絶対に叶えに行く目標!!

The following two tabs change content below.
作本 正次
西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!

今回のブログは少しいつもとテイストを変えてみようと思っています。

中央カイロプラクティック院西宮の作本です。再び・・・(本日2度目なので!)

私が勉強しているアトラスオーソゴナルという施術法は、アトラスオーソゴナル専用のレントゲンが必要になります。

アトラスオーソゴナルとは?

アトラスオーソゴナルというのは、首の1番上の骨(頚椎1番)の事をアトラスと呼び、オーソゴナルは直角と言う意味で、頚椎1番を水平にし、頭とアトラス、アトラスと首全体を直角にさせるという意味です。

オーソゴナル

1980年ジョージア州アトランタの Dr.Roy W Sweat(ロイ・スウェット)によりアトラスオーソゴナル(第一頚椎を正しい位置に戻す)テクニックが考案されました。第一頚椎は全背骨の中で一番動きの大きい重要な骨です。第一頚椎(アトラス)一箇所を、三次元的に正確かつ安全に矯正します。(わかりやすく説明すると、前後の歪み・左右傾きの歪み・ねじれの歪みを一気に正常な位置に戻すという意味)

この第一頚椎一箇所のみを元の正しい位置へ戻し、脳の神経伝達がスムーズにいくように矯正を行うのがアトラスオーソゴナルテクニック(A.O)です。

人間の体は上半身と下半身だけでなく全てが連動してつながった状態でバランスを取っています。そのため、頚椎に歪みがあるとそのバランスをとるために体全体に歪みが生じます。

この結果として首、腰の痛みシビレ、内臓不調など様々な症状を生む原因となる可能性があります。第一頚椎(アトラス)を正しい位置に矯正することにより、神経の働きを戻した結果として、さまざまな症状が改善されます。

またそれだけでなく、首の骨の中を脳に繋がる血管が通っています。

この血管は、脳幹へ血液を送り、またその先の脳へと血液が流れて行きます。

(脳幹の詳しい説明は、うつ・自律神経・更年期の症状を脳幹から癒す!! をご覧下さい。)

椎骨動脈

首の骨が歪むと、この血管が圧迫され、血液の流れが悪くなり、脳幹と脳への栄養不足・酸素不足が起きます。

すると、体の症状だけでなく、自律神経の症状メンタルの症状免疫力の低下から起こる病気へとつながっていってしまいます。

アトラスオーソゴナルの施術風景はコチラをご覧下さい。(日本語ではございません)

アトラスオーソゴナルの施術風景

 

なぜ、レントゲン写真が必要なのか?

このように頚椎1番は、身体だけでなく脳にまで多大な影響を与えてしまいます。

劇的に体を変える事が出来るという事は、反対に劇的に体を悪くすることも出来るっていう事です!

少なくとも患者さんの体を悪くさせない為にも、レントゲンを撮り、まずこの人の首を触っても良いものなのかどうか?の確認を行ない、その次にこの患者さんがどれぐらいの角度どの方向に歪み、またどれくらいの角度でどの方向から矯正を行えば、真っ直ぐにする事が出来るのか?を分析していきます!

芙さん側面像 芙さん開口2 芙さん正面像

また歪みを見る為専用のレントゲンは通常の撮影の仕方とは違い、患者さんの姿勢のセッティングが非常に細かく決められています。

なぜならば、このレントゲンを使って私たちは0.25度の単位でどちらに歪んでいるのか?を確認するからです!

少しでも狂った撮り方をすると、本来左に歪んでいるものが、右に歪んでいるように見えたりしてしまい、全く反対から矯正をしてしまう可能性があります!

ただ、残念な事に日本ではカイロプラクターがレントゲンを撮る事は出来ません。

ですので、どこかの病院と提携してもらいレントゲンを撮影させていただかなければなりません。

先日、ショックな出来事がありました。

私もこのアトラスオーソゴナルの施術を完璧に患者さんに提供したいと思い、昔に勤めていました病院にレントゲン撮影の協力を要請しに行きました。

院長先生と事務長は「うちで出来る事なら・・・」と協力していただけるとの事でしたので、レントゲン技師さんに撮影の仕方をレクチャーしました。

その時に副院長先生とお会いし、副院長先生とも昔一緒に働いていたので、ご挨拶させていただきました。

その時にアトラスオーソゴナルの施術の説明をしたのですが、その時の副院長の一言が・・・

副院長
ふ~ん・・・そんなんで膝が痛いのとか治るの?

そんなんで・・・??

治るの??・・・

はぁ~??何言ってんの?

首が歪む→頭が傾く→体全体的にバランスが崩れる→例えば左にばかり体重がかかってしまう→膝が痛くなって来る・・・って今、説明したよね?

だったら膝を治すのも大事やけど、そもそもバランスが崩れる原因も治療しないと、この人ずっと膝が痛いまんまやん!!?

あんたの言う「そんなん」でこういう変化を起こしてるんですよ!そこにプライド持って仕事してるんですよ!!プロとしてお金貰ってるんですよ!!「こんなことしてても治らんのにな~」なんて思いながら治療して、お金貰ってたら、ただの詐欺師やんけ!!!

って言ってやりたかったですけど、大人なので・・・

ハハハッ(苦笑)で帰って来ました。

今の環境は患者さんの為に全くなっていない!!

結局、腰や膝が痛い人に対して、首のレントゲンを撮るという事が理解してもらえず、その病院からは昨日「協力できなくなりました」との返事がありました。

私たちの業界または東洋医学の世界では、西洋医学は悪く言われる事が多くあります。

確かにその通りだと思いますが、では西洋医学に恩恵を受けていませんか?

西洋医学によって救われた命があります。それは私には出来ない事です。

ですが、その逆もあります。

西洋医学と東洋医学と同じ医学であり、「人を良くしたい」という思いは一緒のはずなのに、考え方が違うだけでなぜ、こんなにもお互いを悪く言い合うのでしょうか?

私は今回、自分が命をかけてやっているカイロプラクティックという仕事に対して「そんなん」扱いされて非常にショックを受けましたが、これが現実です。

でも、諦めるわけにはいきません!!

今回の事で西洋医学の壁にぶち当たりましたが、ここで諦めるわけにはいきません!

私には体を預けてくれる数多くの患者さんがいます。

その方達により良い施術を提供し、少しでも今よりも健康になっていただく為にも、理想を現実に変える努力をしなければいけないと思っています。

ですので、今回は断られましたが、また出来れば

西宮市内で私の行っているアトラスオーソゴナルのレントゲン撮影を協力していただける病院を探していきます!!

しかし、それが私の最終形ではありません!私の思い描く壮大な目標!!

病院では人を健康にする事は出来ません!

ですが、私たちにはそれが可能だと考えています。

私の今の目標は、うちの患者さん全員インフルエンザにかからせないし、風邪もひかせない事です。

すごく難しい目標ですが、私が患者さんの体を完璧に調整し、免疫力100%の状態に持って行く事が出来れば、不可能ではないと思っています。

もちろん、カイロプラクティックだけでそこまで持って行く事は難しいので、最低限の指導や健康に導くために私が厳選した健康食品やサプリメントも今後はオススメしていこうと考えています。

でも、それだけでは不十分です。

カイロプラクティックや東洋医学だけが全てではありません。

やはりそこには西洋医学の力も必要だと考えています。

だから私は病院を作ることを目標にしています。

私の考えに共感してくれる医者に来ていただき、

西洋医学と東洋医学・カイロプラクティックを完全に融合させた、病気の予防も出来、病気になった時には治療も行える、そんな夢のような医療機関を作り上げたいと本気で考えています。

もちろん、1つ作っておしまい・・・ではなく、これがモデルケースとなり、日本こういった医療機関が増えるように尽力していきます!!

今の私からすると雲をつかむような話ですが、実現させる為に、現状に満足する事無く、新しい情報も取り入れながら、精進を続けて行きます。

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

中央カイロプラクティック院西宮

0798-23-7772
午前:9時半~12時半
午後:15時半~20時

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!