[自律神経失調症・うつの方必見!]ストレスに強くなる方法!!

あなたはストレスに強いとか弱いとかって、性格で決まると思っていませんか?

 

この記事でお伝えする4つのモノを身に付けるだけで、誰でも今からストレスに強くなれますので、是非最後までご覧下さい!

 

今回の記事ではこんな事が得られます!
  • ストレスに強くなる方法がわかります!
  • 自律神経失調症・うつの改善に繋がります!
  • 自律神経失調症・うつが再発しにくくなります!
  • 自律神経失調症・うつを予防する事ができます!

 

兵庫県西宮市の首専門整体院『中央カイロプラクティック院西宮』の作本です。

 

前回のブログで首の調整だけで首こり、頭がぼーっとする、疲労感、軽いうつと診断された症状が改善された例。をご紹介しました。

 

なので、久しぶりに自律神経失調症・うつに関する内容をお届けしようと思います。

 

今回の内容はタイトルにもあるように、ストレスに強くなる方法です。

 

同じストレスを受けていても自律神経失調症・うつになってしまう人と、全然大丈夫な人がいてますが、その差って一体何なのでしょうか?

 

 

自律神経失調症・うつとストレスとの関係

自律神経に関する事は久しぶりですので、少しおさらいからスタートしていきますね。

 

まず、自律神経が乱れるストレスは4種類あります。

 

精神的なストレス・構造的なストレス・栄養的なストレス・環境的なストレスです。

 

精神的なストレスは、いわゆる『ストレス』で、人間関係が・・・とか一般的にストレスというと、ここの事を言います。

 

構造的ストレスは、体のゆがみや筋肉の緊張、痛みなどの事です。

 

身体の調子が悪い時、例えば、頭が痛い時や肩こりがきつい時など、そういう時ってちょっとしたことでイライラしたりしませんか?

 

僕の母は昔から頭痛持ちなのですが、今から思うと子供の頃、そういう時にはいつも以上に激しく怒られていました。

 

コリや痛みも体にとって『ストレス』になってしまいます。

 

また、コリや痛みだけでなく体のゆがみも『ストレス』になります。

 

特に首のゆがみ、コリは自律神経にダイレクト作用します。

 

自律神経失調症・うつと首に関する記事はコチラ⇓⇓

自律神経失調症やうつは、『首』のゆがみが原因!カイロプラクティックで改善できる理由とは?

食欲不振や食欲低下は自律神経失調症が原因!カイロプラクティックで首の歪みを整えて改善

わけもなく不安感に襲われるのは、首の歪みから来る自律神経失調症!その原因と解消法!!

何をやってもダメだった不眠症の原因は『首』にアリ!?~自律神経失調症との関係と改善方法!

どこも「異常なし」と言われた耳鳴りを、首の調整だけで自律神経失調症から丸ごと改善出来た、たった1つのポイントとは?

自律神経失調症と診断された、動悸・めまいを首の調整で改善!!

首の調整だけで首こり、頭がぼーっとする、疲労感、軽いうつと診断された症状が改善された例。

 

栄養的なストレスは、簡単な所で言うと、ブラックコーヒーを飲むと目が覚めるって言いますよね?これはコーヒーに含まれるカフェインが交感神経に作用してしまう為です。

 

なので、食べ物からも自律神経は狂わされます。

 

また体に良くないものを過剰に摂ったり、必要な栄養素が足りていない状態も『ストレス』になります。

 

栄養素以外にも農薬や添加物などの化学物質や不快な匂いなども、ここに分類されます。

 

自律神経失調症・うつと食事、栄養に関する記事はコチラ⇓⇓

自律神経失調症を改善に導く栄養素と食事・摂ってほしくないものまで全てを大公開!!

食事から自律神経失調症を改善させる為に、絶対に食べてはいけない3つの食べ物とは?

 

環境的ストレスは、温度や湿度のストレスです。

 

夏の暑い時期でも冬の寒い時期でも体温は36.5℃ぐらいに保たれてますが、その体温をコントロールするのも自律神経の役割です。

 

なので、気温差が激しい時は自律神経に負担がかかり、体調が悪くなったりしますよね?

 

この4つのストレスが溜まると、自律神経失調症の症状が出て来ます。

 

自律神経失調症・うつと4つのストレスについて詳しくはコチラ→1つだけじゃない!自律神経失調症やうつの原因になる『ストレス』とは?

 

ストレスが溜まると自律神経失調症になるのはわかったけど、『うつ』との関係は??

自律神経失調症になると、交感神経の働きが強くなり、副交感神経の働きが弱くなります。

 

車に例えると、アクセルをガンガン踏みっぱなしで、ブレーキが壊れてる状態になります。

 

そのまま行くとガソリンが無くなって、動けなくなります。

 

その状態がうつです。うつになると体のエネルギー(ガソリン)が無くなるので、動けなくなってしまいます。

 

なので、うつも自律神経を整える事が大切になります。

 

と、ここまでが復習になりますが、大丈夫でしょうか?

 

で、ここからが自律神経失調症・うつの原因になるこの4つのストレスに強くなる方法をお伝えしていきたいと思います。

 

自律神経失調症・うつの原因になる『ストレス』に強くなる方法

 

実は、この4つのストレスは、分数で言う分子になります。

 

分母に当たる部分があり、この分母を身に付ける事が出来ると、ストレスに負けにくくなります。

 

その重要な分母に当たる部分が4つあります。

情緒的サポート

簡単に言うと、自分の事を支えてくれる人はいてますか?って事です。

 

患者さんによく言うのは、自分のグチを遠慮なく言える相手はいてますか?

 

愚痴って言うのは良くないとされているので、外に出さない人が多いんですけども、愚痴を言うというのも自分を守る術になります。

 

また愚痴を言える人と場所も考える必要があります。

 

例えば僕の場合、妻に愚痴を言う事が多いんですけど、妻に対する愚痴を妻に言うとケンカになるじゃないですか?

 

妻に対する愚痴は飲みに行った時に友達に言うとかね・・・

 

まぁ、うちの妻は100点満点中150点なんで、僕は愚痴なんてないですけどね(笑)

 

多分、このブログを見ると思うので、ちゃんと言っておかないとね・・・^^;

 

対処能力

ストレスを受けた時に、どのように対処できるか?に、なります。

 

ストレスによって対応の仕方って変わるので、一概にコレ!というものはありません。

 

ただ、僕はこの部分は自律神経やストレスに対する『知識』になるのではないか?と考えています。

 

例えば、精神的なストレスがそんなに無く、首の問題から自律神経失調症が起こっているのに、メンタルのケアを行っても、改善するのは難しいと思います。その逆も然りです。

 

精神的なストレスがかかった時にどのようにストレスを逃がすのか?また、どのようにストレスと付き合うのか?これらも知識が無いと、どのように対処したらいいのか?わかりません。

 

このブログや動画でしっかりと知識を得てもらえるように、これからも発信を続けていきたいと思います。

 

体力

体が疲れて来ると風邪をひいたりするし、治りにくくもなります。

 

体力は、運動力(思考力)・免疫力・治癒力・調整力の4つに分けられます。

 

ちょっと風邪っぽい時って、『あ~最近忙しかったから、疲れてんのかな~?』とか言いません?

 

忙しい時って運動力・・・体を動かしたり、頭を使ったりする事に体力を使うので、免疫力など他の所に体力が回らない事を表しています。

 

つまり体が疲れていると、調整する能力が落ちてしまい様々な機能の働きが低下し、自律神経もコントロールされにくくなります。

 

自律神経失調症やうつの人で、朝は元気やけど、夕方以降に症状が出て来る人って結構いてますが、そういうタイプの人は体力を付ければ改善されます。

 

しかし、自律神経失調症やうつの人は体力の付け方を間違えると、余計に悪くなってしまう事があるので、慎重に行わなければなりません。

 

これもまた改めてお伝えしていきます。

 

自己尊重感・自己肯定感

自己尊重感・自己肯定感の低い人はストレスを受けやすくなります。

 

自己尊重感・自己肯定感が低いというのは、自分に自信が持てなく、二言目には『私なんて・・・』って言う・思っている人です。

 

そういう人がストレスを受けやすいのは想像出来ますよね?

 

ちなみに、あなたは3分間で10個自分の良い所・好きな所を言えますか?

 

これが出来ないと、自己尊重感・自己肯定感が低い可能性があります。

 

[自律神経失調症・うつの方必見!]ストレスに強くなる方法!!まとめ

ストレスに強くなる為には、

 

  • 情緒的サポート
  • 対処能力
  • 体力
  • 自己尊重感・自己肯定感

 

これら4つが必要になりますし、またこれらは1つ1つが掛け算になっているので、他の3つがあっても何か1つがゼロだと全部ゼロになってしまいます。

 

なので、これら4つを身に付ける、用意する事がストレスに強くなる方法になります。

 

情緒的サポートは、先ほどお伝えしましたし、対処能力に関してはこれからもブログや動画でお伝えしていきます。

 

体力・自己尊重感・自己肯定感の高め方についても、次回以降詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

自律神経失調症・うつの事でお困りなら『中央カイロプラクティック院西宮』まで

❏お名前 (必須)

 

◇当院の場所はこちら!

当院の場所はこちらをご覧ください。(地図をクリックすると開きます。)

中央カイロプラクティック院西宮

〒662-0978
兵庫県西宮市産所町14-5 ニュートンビル西宮303
☎0798-23-7772

営業時間
9:30~12:30 15:30~20:00

休診日
木曜日・日曜日・祝日

JR神戸線:さくら夙川駅 阪神本線:西宮駅 共に徒歩4分
当店専用駐車場アリ(2台)

 

◇初めての方はこちらをご覧ください!

初めての方はコチラ!

 

◇ご予約・お問い合わせはこちら!

当院は完全予約制になっておりますので、必ず予約をお願い致します。

メールでも24時間予約・お問い合わせ可能です。

メールでの予約・問い合わせはコチラ!

 

 

◇施術料金について

当院では保険診療を行っておりません。実費診療になります。

「保険の使える所」をお探しでしたら他をお探しください。

施術料金についてはコチラ!

 

『どこに行っても治らなかった』、『なるべく薬に頼りたくない』そんなお悩みのうつ・自律神経失調症の方必見!

 

自律神経失調症やうつは、『心』や『性格』が原因じゃなかった!?

 

うつ・自律神経失調症を引き起こす意外な原因~原因別の対象法まで全てを網羅!

 

自律神経失調症・うつを薬を使わずに改善させる5つのポイントを無料でプレゼント!

 

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

ソフト整体院中央カイロプラクティック院西宮院長。 当院では医療機関と提携し、頚椎(首)のレントゲン撮影を行い、安全を確認してから施術を行ないます。 またそのレントゲン写真を最小0.5mm・0.25度単位まで歪みの分析を行い、ボキボキしないソフト上部頚椎調整(アトラス・オーソゴナル法)をメインに、どこに行っても治らなかった『自律神経失調症・うつ・更年期障害』に特化しています。 カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々の施術に奮闘中!