逆流性食道炎ってカイロプラクティックでも治せるの??逆流性食道炎と身体の歪みの意外な関係

The following two tabs change content below.
作本 正次
西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!

だいぶブログを書く事に慣れてきましたが、書くスピードはちっとも速くなりません^^; 中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

前回の記事の最後にも書きましたが、(まだお読みでない方はコチラをご覧下さい→一説には日本人の70%以上もこのタイプ!?胃から来る歪み、痛み、不快症状まとめ
当院の患者さんの中でもそこそこ多い「逆流性食道炎」について、自宅で出来る対処法も含めて書いて行こうと思います。

逆流性食道炎とは?

内臓

この絵を見て下さい。

胃は食道と呼ばれる所と繋がっています。

この絵には記されていませんが、だいたい横隔膜より上が食道、横隔膜より下が胃と考えて頂いたら良いと思います。

食道は口から入れた食物を、胃に送るための管で、通常一方通行です。

しかし、何らかの原因で胃酸が食道の方に逆流する事があります。

本来胃は胃酸が出るので粘膜に覆われており、酸に強い作りになっています。 (ちなみに胃酸は、なんとあの塩酸よりも強い酸なんです!!)

一方で食道には胃酸のような強い酸が出る事はないので、酸に耐えれる作りになっていません。

その為、胃酸が食道の方に上がってくると、食道はたちまちに炎症を起こします。

初期症状では胸やけや呑酸(胃酸が上がる事によって、口の中が酸っぱくなる)が起こります。

これを繰り返しているとやがて、食道が胃酸によってただれ、潰瘍や癌化する事もあります。

これが逆流性食道炎です。

コチラのサイトにわかりやすい絵も付いてましたので、ご紹介しておきます胸やけ・呑酸.jp

5ddef4bfc6d0960d5e3c438e8413e9fa_s

逆流性食道炎になる原因とは?

逆流性食道炎に関する記事は、上記でご紹介したサイトを見て頂くとして、ここからは私にしか書けない記事にしていきたと思いますので、逆流性食道炎とカイロプラクティック、身体の歪みに関連付けて書いていきたいと思います。

私たちカイロプラクティックで対応できる中にも、逆流性食道炎と同じような症状を出し、その状態で病院に行った結果、逆流性食道炎と診断されてしまい、本来飲む必要のない胃薬を長期に渡り服用されている方がいらっしゃいます。

逆流性食道炎と同じ症状を出すもの、それは・・・

横隔膜食道裂孔偽性ヘルニア!!

なんかヤバそうな名前ですよね(^-^;

裂孔ってなんか裂けそうやし・・・偽性ってニセやし・・・しかもヘルニアってΣ(゚Д゚)

簡単に説明しますと、上記でもお伝えしましたように、横隔膜より上を食道で、下が胃になります。

ですが、横隔膜より上に胃が出てきてしまったら??

食道の方で胃酸が出てしまい・・・結果逆流性食道炎と同じ症状になってきます!

逆流性食道炎を起こす横隔膜食道裂孔偽性ヘルニアになる原因は?

私の臨床経験だけで話をしますと、胃が横隔膜の上に上がっていると考えるよりは、横隔膜が下に下がってしまって、結果的に横隔膜より上に胃が出てしまったと考えた方が良さそうです。 (この場合の出てしまったとは、めくれ上がったという表現が正しいと思います。)

ちなみに偽性があるという事は、真性の裂孔ヘルニアもあります。

真性の場合は、胃の一部がボコッと出てしまっているので、これは姿勢を治そうが何をしようが外からの施術では難しいので手術の対象となります。

話は戻りまして、偽性ヘルニアの場合、横隔膜が下に下がってしまう姿勢とは??

ズバリ!!猫背です。

芙さん猫背

逆流性食道炎の症状が出ているかどうかは別として、猫背の方はほぼこの横隔膜食道裂孔偽性ヘルニアの状態を持っていると思っていいようです。

横隔膜食道裂孔偽性ヘルニアの症状とは?

逆流性食道炎と同じ症状もそうですが、他にも・飲み込みにくい・口内の粘つき・ゲップが多い・左胸の痛み・みぞおちの痛み・左肩や腕の痛み、また「うつ」の方にも多いと報告されています。

当院の患者さんでも、幼少の頃からゲップや腹部の症状に悩み、慢性胃炎と診断され、胃酸を抑える薬と胃の働きを良くする漢方をずっと飲んでいた方が、この横隔膜食道裂孔偽性ヘルニアの施術を行なった事により、改善方向に向かい、1回の施術で患者さんの喜びの声を書いていただいた方がいらっしゃいます。

中央カイロプラクティック院西宮のエキテンサイトの口コミページ(「胃腸の不調」というタイトルです。)

7fb307ab83807383d26fa523620920b5_s

食道裂孔偽性ヘルニアから来る逆流性食道炎の対処法とは?

食道裂孔偽性ヘルニアに対するストレッチ方法!

床に両手をついて腕を伸ばし、足を床につける。
両腕で上半身を支えながら腰を反らせて、1分間保持。

(この姿勢だと腰が反り過ぎてしまい、難しい場合は、床に肘をつくやり方でもOK)

※どちらにしても、みぞおちの部分をストレッチさせるイメージでやっていただければ、良いと思います。

動画を撮りましたので、詳しくは動画を見ながら行なって下さいネ!

以前の記事の自律神経を乱し、うつをも引き起こす恐怖の白砂糖!! で胃が垂れ下がって症状が出る事について書きましたが、今回は胃が上に上がってしまって症状が出るパターンについて書きました。

施術をする上では、どちらになっているのか?を見極めながら進める事になりますが、上に上がって来る症状が気になる方は、今回お伝えした自宅での対処法をやってみて下さいネ!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

中央カイロプラクティック院西宮

0798-23-7772
午前:9時半~12時半
午後:15時半~20時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!