肉を食べないと「うつ」になる?効率的にたんぱく質を摂る4つの方法とは・・・

The following two tabs change content below.
作本 正次
西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!

あなたは毎日お肉を食べてますか?

 

え?身体に良くないから食べてない??

 

それはマズイですね~(-_-;)非常に困ったことになりました・・・

 

こんなたんぱく質に対する誤解が蔓延してるなんて・・・

 

「まんえん」って入れたら「万円」って変換されるなんて・・・

 

実はその誤解が「うつ」を蔓延させているかもしれないんです!!

 

今日の晩御飯はもうお肉で決まりですね(^^♪

 

中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

 

そんな私は昨日と今朝とお腹の調子が良くない為、丸一日絶食です(T_T)

 

そんな時に肉の話はツライの~(´Д`)

たんぱく質に対する誤解が「うつ」を作る!!

たんぱく質は「うつ」に大きな影響を与える脳の神経伝達物質の主な原料となります。

 

またたんぱく質の働きはそれだけではなく、皮膚や骨、筋肉、血管、内臓、各種ホルモン、酵素までたんぱく質を必要としています。

 

しかし、たんぱく質の摂取は十分とは言えない人が多いのが実情です(´Д`)

 

しかも、たんぱく質の欠乏は見逃されやすくもあります。

 

上記の通りたんぱく質は非常に様々なものが必要としている為、不足しても「コレ!」といった特徴的な症状があらわれにくいのです!

 

それだけに知らず知らずのうちにたんぱく質の欠乏になっていて、結果「うつ」症状が出て来ることも・・・

 

またたんぱく質に対する誤解も多く、「動物性のたんぱく質は摂り過ぎてはいけない!」、「豆腐や納豆でたんぱく質は充分(^^♪」といったものです。

 

実は、これ間違いで、この結果肉や卵を控える食事を続けてしまい、たんぱく質欠乏になっている事が少なくありません。

 

タンパク質は食い溜めが出来ない!だから毎日摂らないとダメ!!

食事からたんぱく質を摂っても摂らなくても、毎日一定量のたんぱく質は使われて行っています。

 

「腕や太ももが細くなったわ~!ウフ(^^♪」

 

って喜んでいるダイエット中の女性がいますが、これはたんぱく質の量が足りていない為、筋肉のたんぱく質が使われてしまった結果です^^;

 

一日に必要なたんぱく質は、体重1kgあたり1~1.5gです。

 

ちなみに私が体重62~3kgなので、62g~94.5g一日に必要な計算になります。

 

見出しにもありますようにたんぱく質は、「食い溜め」が出来ない為、計算して

 

「今日3日分食べたから、2日間は食べなくてもいいぜ~!!ウォ~ヨッシャー!!!!」

 

というわけにはいきません。毎日しっかり摂取しなければたんぱく質不足になってしまいます。

 

「うつ」を改善させる為に、効率よくたんぱく質を摂る方法!

たんぱく質は脳内の神経伝達物質を作る上で、最も必要な栄養素です。

 

その為、「うつ」を引き起こす脳の栄養不足に大きく関わっています。

 

よく「お肉は身体に良くないので控えていて、その代わり豆腐や納豆でたんぱく質を摂るようにしています!」って人がいてます。

 

しかし、植物性のたんぱく質(豆腐や納豆)と動物性のたんぱく質(お肉や魚)では決定的に違う所があります。

 

メチオニンというアミノ酸の量です。

 

メチオニンとは?

すべてのたんぱく質合成の初期時に重要な働きをしているのがメチオニンというアミノ酸です。

 

このメチオニンが無ければ、たんぱく質が脳の神経伝達物質に作り変えられることはありません!

 

またセロトニンという神経伝達物質が不足すると「うつ」になるというのは、あなたもご存知だと思います。

 

このセロトニンは、トリプトファンという物質から作られるのですが、このトリプトファンも動物性のたんぱく質に多く含まれています。

 

つまり、動物性のたんぱく質は「うつ」に対抗する超強力な栄養素と言えます!!

 

では、植物性のたんぱく質は必要ないのか?と言われれば、そうではありません。

 

どちらもバランスよく摂る事が必要です(^^)

 

「うつ」にならない、たんぱく質の摂り方の注意点!

上記でもお伝えしましたように、たんぱく質は食い溜めが出来ず、毎日一定量消費されてしまいます。

 

その為、毎日たんぱく質を必要量摂らなければならないのですが、だからといって毎日同じ食材のモノを食べ続けるのは絶対に行なわないで下さい!!

 

毎日同じたんぱく質を摂るとアレルギーを引き起こします。

 

またそのアレルギーが身体ではなく脳で起こってしまう事もあります!

 

たんぱく質の摂り過ぎで起こる脳アレルギーとは?

食べ物のアレルギーといえば、卵や小麦、ソバ、エビなどを思い浮かべる人が多いと思います。

 

しかし、実はフルーツや野菜でもアレルギー反応は起こるんです!!

 

野菜にも微量なたんぱく質が入っており、それがアレルギーのもとになります。

 

海外ではトマトが食物アレルギーを引き起こしている症例も報告されており、子供がトマトを食べたとたんに、顔つきが変わり、ひどい暴言を吐く・・・といった様子がビデオに収められています。

 

この場合はすぐに症状が現れたのでわかりやすいのですが、ほとんどの場合は「なんとなく身体がダルイ」とか「頭痛がする」、「数日後に湿疹が出る」などゆっくりと症状が出て来る為、見逃されてしまいます。

 

こういった症状を訴えると医師は発達障害やうつと診断してしまいます。

 

では、どうやって毎日たんぱく質を摂るのか??

毎日同じたんぱく質を摂ると「脳アレルギー」を引き起こしてしまうかもしれない・・・

 

という事は、毎日同じたんぱく質を摂らなければ良いんです(^^♪

 

例えば、今日はお肉でたんぱく質を摂ったなら、明日は魚とか・・・で、明後日は卵料理にするとか・・・

 

また今日が豚肉なら、明日は鶏肉にして、明後日は牛肉にするとか、同じ魚でもいろいろな種類の魚を食べれば、毎日違うものが入ってきます。

 

たんぱく質は生の方が良い!!

火の通し方にもよりますが、たんぱく質は熱を加えて調理をしてしまうと、本来のたんぱく質の量の半分になってしまうと言われています。

 

例えば親子丼なら、溶き卵を全部入れてしまうのではなく、一部は出来上がった上に生卵として乗せるなど・・・

 

お肉もウェルダンで焼くよりレアかミディアムぐらいで食べる、魚は焼いたり煮たりするより、刺身で食べるなど・・・

 

毎回刺身で食べるわけではありませんが、このように出来る限り生に近い形で摂る事で効率よくたんぱく質を摂取する事が出来ます!

 

植物性のたんぱく質でも組み合わせればOK!

食べ物で、全ての必須アミノ酸(身体に絶対必要なアミノ酸)を含んでいるたんぱく質を「完全たんぱく質」、また必須アミノ酸が1つ以上が極端に不足しているたんぱく質を「不完全たんぱく質」と言います。

 

豚肉、牛肉、鶏肉、卵、魚介類などはほとんどの動物性食品は完全たんぱく質です。

 

しかし、その反面アレルギーの原因になりやすいという欠点もあります。

 

対して、植物性たんぱく質である、穀物・豆類・野菜・果物は不完全たんぱく質です。

 

あなたもご存知の通り、大豆はたんぱく質が豊富ですが、メチオニンが他に比べてあまり多く入っていません。

 

しかし、お米はリジンという物質が少ない代わりにメチオニンが比較的多く含まれています。

 

つまり、大豆で摂れなかったアミノ酸をお米で摂れれば、2つ合わせて完全たんぱく質になります。

 

伝統的な日本食の、ご飯と味噌、納豆、豆腐などは実にバランスがよくとれた食事だったのです。

 

ここに刺身でもつければたんぱく質に関しては、完璧な食事になります!!

 

たんぱく質不足から「うつ」を起こさない為に効率的な食事の方法まとめ

たんぱく質は身体を作るのに重要な栄養素です。

 

またそれは身体だけでなく、脳の神経のやり取りをさせる上でも最も重要な栄養素と言えます。

 

すると脳の中で神経のやり取りが上手く行かず、結果「うつ」になっていきます。

 

 

「うつ」を防ぐたんぱく質の効率的な摂り方は以下の4つです。

①たんぱく質は出来れば植物性のものよりも動物性のもので摂るようにしましょう!

②たんぱく質は毎日必要な量を摂るようにしましょう!(体重1kgあたり1~1.5g程度)

③同じたんぱく質を毎日摂らないようにして、ローテーションを組みましょう!(脳アレルギーを起こします。)

④可能な限り生で近い形でたんぱく質を摂るようにしましょう!

 

これで完璧ですね(^^♪

 

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

 

おまけ:前回の心理テストの答え

村人Aを選んだ人

そもそもの発端はに身代わりを頼んだことにあると考えた人です

問題発生の原因を冷静に見入る人は「慎重堅実派人間」!

騙されるようなお人好しではありません!!

 

村人Bを選んだ人

守らなくてはならないルールを自分勝手な人情で破ったを悪いと判断したあなたはお人好し度は低そうです。

反面、活字などマスコミによる情報を、頭から信用するような甘さがありそうです。

 

村人Cを選んだ人

最終的な原因をもたらしたを選んだあなたは、物事を深く考えない根っからのお人好し(≧▽≦)

自分に都合のいい話にはころっと騙されそう(笑)

 

山の神様を選んだ人

 

本質的に神様の身勝手が原因と考えるあなたは、

理想家で楽天家の相当のお人好し!

そのままお人好し街道をばく進して下さい。

 

ちなみに、私は山の神を選びました。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

中央カイロプラクティック院西宮

0798-23-7772
午前:9時半~12時半
午後:15時半~20時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!