え~!?妊婦さんが肩こりをする理由は、○○にあった!!?

The following two tabs change content below.
作本 正次
西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!

2日間エネルギーチャージして、今日も元気いっぱいです!

中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

前回の記事である「3日食べなきゃ、7割治る!って本を読んで、ホンマに3日断食を行なった結果・・・ 」には多くのレスポンスをいただき、本当にありがとうございますm(__)m

多くの方がツッコミでしたけど・・・(笑)

さて、当院ではボキボキしないソフトな施術を提供している為、妊婦さんでも安定期に入っていれば受け入れをしています。

腰の痛い方が多いのですが、肩こりを訴える妊婦さんも多くいらっしゃいます。

元々肩こりがある方はもちろん、妊婦になって初めて肩こりをされた方、妊婦になって余計に肩こりがひどくなった方・・・それらには全て骨盤が関係しているんです!!

妊婦さんと骨盤の関係

妊娠初期から「リラキシン」と言われるホルモンが分泌されます。このホルモンは、骨と骨とを繋ぐ「靭帯」をゆるめる働きがあります。
赤ちゃんを正常に出産するには、骨盤の関節のゆるみが必要になります。9カ月もかけて靭帯をゆるめ、骨盤を徐々に広げ、出産の準備をします。

昔と今とでは変わってしまった生活環境のせいで、妊婦さんは症状が出やすくなった!

昔は女性でも農作業など体を使う仕事が多くありました。

また移動手段も歩く事が多かったと思います。その為、靭帯も筋肉もとても強かったので、簡単に骨盤の関節はゆるまなかったのですが、現代は違います。仕事と言えばデスクワークが主で、移動手段も電車や車などあまり動く必要が無くなってしまいました。

結果、靭帯も筋肉もとても弱くなり、妊娠する前からや妊娠途中から骨盤の関節がゆるみすぎて、骨盤が開いてしまいます。

CatⅡ

図の赤い部分が骨盤の関節で、そこが開いてしまっているのを表現しています。

妊婦さんと肩こりの関係

では、なぜ妊婦さんになり、骨盤の関節がゆるんだり、開いたりしてしまうと、肩こりが起こるのでしょうか?

図に記された赤い部分・骨盤の関節は体重を支える場所になっています。

体重を支える部分がグラグラ不安定になってしまうと、じっと立っていられず、フラフラ動いたり、全体的に左右どちらかに寄っている立ち方をします。(妊婦さんには顕著に見られる状態ですが、妊婦さんでなくても骨盤の関節がゆるんでいる状態の方はいらっしゃいます。)

あと、並んで歩いている時にやたらとぶつかってくるのも不安定になっている証拠です。心当たりがある人もいるのではないでしょうか??

ちなみにうちの相方は、めちゃめちゃ僕にぶつかってきます(´Д`)

さっくん
お前、なんでそんなにぶつかってくんねん!!!

なんて僕にしょっちゅうキレられていますが、本当はこういう状態になっているってわかっています(笑)

では、なぜ骨盤が不安定になるのと、肩こりが関係あるのでしょうか??

体重を支える部分が不安定になると体がフラフラします。(左右に揺れている状態)

フラフラしていると目線(脳)が安定しないので、体はこのフラフラを止めようとします!

骨盤がグラグラしていて、体がフラフラしているので、胸より上にある筋肉をグッ!!と緊張させて筋肉を縮こまらせ、なんとか頭だけはフラフラしないようにさせます。

これで目線(脳)を安定させます。

IMG_1791 IMG_1792

妊婦さんになり、骨盤がグラグラ不安定になると、これだけの筋肉にストレスがかかります。

その結果、肩こりだけでなく、首のこり・痛み、背中まで痛くなってしまいます!

この原理により、骨盤が不安定になるだけでも肩こりは起こります!!

妊婦さんが今まで肩こりを知らなかったのに、急に・・・ってのも、これのせいです。

妊婦さんが肩こりの治療で気を付ける事は?

妊婦さんの肩こりの原因は、骨盤だけではありませんが、多くの場合がこのケースにあてはまります。

という事は、妊婦さんの肩こりの場合・・・

骨盤が不安定なのを守る為に身体はわざわざ肩こりを作ってくれているのです!!!!

骨盤がグラグラ不安定になっている状態なので、体を守る為に肩をこらせてくれているのに、それをもみほぐすと一体どうなってしまうのでしょうか?

妊婦さんになり骨盤がグラグラ不安定になってくる→体を守る為に肩こりが出てくる→肩こりをもみほぐす→守っているものが無くなるので、目線(脳)がフラフラしてしまう→また肩こりを作って守ろうとする→もみほぐす→これを何回も繰り返すと、体は余計に強い力で肩こりを作りにかかります→結果、肩こりがひどくなる・・・

と悪循環に陥り、最悪の場合余計に肩こりがひどくなってしまいます。

もし、妊婦さんになり肩こりの症状が出てしまったら・・・

肩こりの症状に対して、肩こりをもみほぐす事を否定しているわけではありません。

しかし、上記の事から時と場合は考えるべきである事を忘れないで下さい。

もし、骨盤がグラグラ不安定になっているのが原因ならば、まずは肩こりをほぐす事よりも、骨盤をしっかり安定させる事が優先です!

そうすれば根本から肩こりを改善させる事が出来ます!

その為に使ってほしいのが、トコちゃんベルトなど妊婦さんの骨盤ベルトです。

妊婦さんの骨盤ベルトは、お腹に負担がかからないような作りになっていて、プラス骨盤の関節を締めるように出来ています。

つまりベルトで骨盤を安定させる事が出来れば、筋肉に対してのストレスが軽減され、肩こりが緩和されます!

注意点は、骨盤ベルトの着ける場所と着け方です。

間違った場所に着けると、効果がないばかりか悪化させてしまう事もありますので、説明書やネットなどでしっかり調べて下さい。

それでもイマイチわからない場合は、妊婦さんを受け入れている施術院でしっかりと教わって下さい!

出来れば妊娠する前、出産後の施術をきっちり受けましょう!

妊婦さんになると施術出来る事が限られてきます。

「本当はこの人、こういう施術をすれば早いのにな~・・・」なんて思いながら施術している事も正直あります。

またそういう方が妊娠して5ヶ月とかならば、まだまだしんどい時期が続いてしまいます。

妊婦さんになり症状が出ている方は、妊娠したことだけが原因ではありません。

元々自分の体の状態が良くなかった(症状があっても無くても)所に加えて、妊娠され、より体の負担が大きくなり、結果症状が出てきた・・・または症状がきつくなったという事です。

理想を言うと、妊婦さんになる前から身体のケアをしておくべきですが、妊婦さんの時に症状が出ていた方は、最悪産後の身体のケアもしておかないと、子育て中に体がしんどくなりやすいですので、ご注意下さい。

また骨盤ベルトは、妊婦さんの時だけでなく、産後も使えますので、しっかり骨盤ベルトでケアをして下さい!

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

中央カイロプラクティック院西宮

0798-23-7772
午前:9時半~12時半
午後:15時半~20時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!