自律神経失調症に伴うパニック障害が、なかなか改善出来なかった意外な原因とは?

あなたは、こういうお悩みはありませんか?

 

・心療内科で自律神経失調症に伴うパニック障害と診断された。

・薬でなんとか症状を抑えている。

・自律神経失調症、パニック障害を薬を飲まずに何とかしたい!!と思っている

 

これまでにもいくつか自律神経失調症と診断された方で、首のゆがみを調整する事で、改善されたケースをご紹介してきました。

是非、薬を使わずに自律神経失調症を何とかしたい!!とお思いの方はコチラの記事も読んで下さい!!↓↓
自律神経失調症と診断された、動悸・めまいを首の調整で改善!!

病院でも原因がわからなかった自律神経失調症から来る息苦しい感じを改善させた喜びの声

 

自律神経失調症の症状を薬を使わずに根本から改善させる事は、首の調整さえしておけば大丈夫!!なんて簡単な事ではありません。

 

その首にストレスを与えている原因をも見つけないといけない事もあります!

 

本当に自律神経失調症やパニック障害を何とかしたいとお考えの方、僕と一緒にその原因を見つけませんか?

 

中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

 

これは、意外な事が原因で首にストレスを与えてしまい、自律神経失調症に伴うパニック障害を引き起こしていた実際の例です!

 

もちろん、その意外な原因を見つけて、正しく対処を行い、元氣に回復されています(*^^)v

 

心療内科で自律神経失調症に伴うパニック障害と診断されたが、今では外出できるようになり、薬に頼る事も減りました。西宮市 30代女性の口コミ

 

なぜ、自律神経失調症に伴うパニック障害を首の施術で改善に導く事が出来たのか?

イライラする原因は、ストレスだけじゃない!?イライラする本当の原因とその解消方法!の記事にもありますように、自律神経にストレスを与えるものは4つあります。

 

・構造的ストレス(身体のゆがみなど)・精神的ストレス・栄養的ストレス・環境的ストレスです。

 

この中で注意すべきポイントは、構造的ストレス精神的ストレスです。

 

実は、食べる物(栄養)や気温差(環境)などは、自律神経失調症を引き起こす引き金になる事はありますが、それがメインのストレスとなって症状が出ている事は、多くありません。

 

なので、この患者さんが身体のゆがみから自律神経失調症を引き起こしているのか?または精神的ストレスが原因で自律神経失調症を引き起こしているのか?を見極める必要があります!

 

では、その見極めるポイントはどこか?

 

それは、身体の症状が先に出ていて、その後に自律神経失調症の症状が出てきているのかどうか?という所です。

 

今回の例だと、「10代の頃から肩こり、頭痛、生理痛、不眠があり、20代の後半に外出先で具合を悪くして以来、今までの症状に加えてふわふわするめまい、吐き気、食欲不振が毎日、続くようになりました。」と、あります。

 

不眠が10代からあるのが気になりますが、肩こり、頭痛といった身体の症状が出ている状態で、やがて20代後半でめまい、吐き気、食欲不振といった自律神経失調症の症状が出てきています。

 

ので、身体を変えてあげると自律神経失調症からのパニック障害も改善する事が可能かもしれない!と思い、施術する事にしました。

 

また、彼女が訴えている「ふわふわするめまい」は、浮動性のめまいです。

 

浮動性のめまいは、自律神経失調症というよりも脳に行く血管の問題で起こる事が多いので、

 

先生
これは、脳に血液を送っている血管の通る首の骨のゆがみを改善させる事が出来れば、自律神経失調症もパニック障害もなんとか出来るかもしれない!

 

と、思いました。

 

めまいに関する事は、コチラの記事で詳しく説明しています。↓↓
[完全保存版]めまい・ふらつきの原因から対処法まで!めまい・ふらつきの事ならこの記事を読めば全てがわかる!!

 

しかし、施術を進めると、彼女の状態は、僕が思うよりも簡単な状態ではありませんでした(T_T)

 

自律神経失調症に伴うパニック障害は、首のゆがみが原因でした!でも、その首にストレスを与えていた意外な原因とは?

施術を開始して、順調に自律神経失調症・パニック障害の症状に改善が見られていたのですが、2週間間隔になった時に、突如その改善が止まりました!!

 

何回か2週間間隔で施術を行なうものの、どうしても2週間ぐらい経つと施術の効果が切れてきて、肩こりや頭痛・・・そこからの自律神経失調症の症状が再発してきていました。

 

今までの施術で2週間ぐらいは保つようになっているので、施術している事は悪くないと思い、日常生活で首にストレスを与える原因がないか・・・いろいろ探ってみると、意外な所に原因が潜んでいました!

 

実は、この患者さん4年ほど前にレーシックの手術を受けており、しかもそれが過矯正になってしまっているらしく、目が見えすぎて逆にしんどいとの事。

 

目の中ではピントを合わせる為、毛様体筋(もうようたいきん)という筋肉を収縮させて、水晶体というレンズの調節をしています。

毛様体筋の収縮・弛緩は首にある自律神経のコントロールを受けているため、過矯正の場合、過剰に調節をしなければならなくなり、結果、眼精疲労や首、肩まわりの筋肉の過緊張、コリを引き起こします。

 

あなたもパソコンを長時間見たりして、目が疲れると後頭部が痛くなったり、重たくなったりした経験はあるのではないでしょうか?

 

つまり、彼女の場合、元々あった首のゆがみに加えて、レーシックによる過矯正が原因で、より後頭部の筋肉にストレスがかかり、自律神経失調症からのパニック障害を引き起こしていました!!

 

僕が彼女の自律神経失調症、パニック障害を改善させる為に行なった事とは?

僕が自律神経失調症について本気を出して書いてみた、コチラのページでご紹介しておりますが、首の骨のゆがみは、自律神経をコントロールする視床下部に影響を与えてしまいます。
(自律神経失調症の症状と改善例!日本国民5%以上の600万人が悩む自律神経失調症という症状をプロが徹底解説!!)

 

それに上記しましたように、この患者さんの場合、身体から自律神経失調症になっている可能性が高いので、まずはしっかりと首の状態を改善させるように施術しました。

 

次に、過矯正の問題から首に負担がかかっている可能性が考えられたので、レーシックの手術をしたのに申し訳なかったのですが、遠視用のメガネをかけてもらうようにしました。

 

すると、今まで2週間しか保たなかったのが、3週間・・・1ヶ月施術の間隔を空けても症状が出なくなってきました(≧▽≦)

 

自律神経失調症に伴うパニック障害が、なかなか改善出来なかった意外な原因とは?まとめ

今回お伝えしたかったことは、確かに首のストレスが自律神経失調症を引き起こし、そこからパニック障害やうつ症状をつくる事は多いです。

 

ですが、首の調整さえしておけば改善出来るわけではありません。

 

その裏にある本当に原因にまで対応しないと、本当の意味での改善は見られません。

 

そこまで考えて初めて「施術」だと僕は考えています。

 

確かに、24時間365日一緒にいてるわけではないので、そこまで原因を探しきる事は難しいですが、本当に薬に頼らずに身体を良くしていこうと考えると、そこまで見る必要があると思っています。

 

もし、あなたが・・・

・身体の症状が先に出ていて・・・

・自律神経失調症やパニック障害を薬に頼らずに何とかしたい!!

と考えているならば、

 

一度首のチェックをして、またそのストレスの原因を探してみませんか?

 

こちらからは以上です。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

 

 

◇お店の場所はこちら!

お店の場所はこちらをご覧ください。(地図をクリックすると開きます。)

中央カイロプラクティック院西宮

〒662-0978
兵庫県西宮市産所町14-5 ニュートンビル西宮303
☎0798-23-7772

営業時間
9:30~12:30 15:30~20:00

休診日
木曜日・日曜日・祝日

JR神戸線:さくら夙川駅 阪神本線:西宮駅 共に徒歩4分
当店専用駐車場アリ(2台)

 

◇初めての方はこちらをご覧ください!

 

◇ご予約・お問い合わせはこちら!

当院は完全予約制になっておりますので、必ず予約をお願い致します。

メールでも24時間予約・お問い合わせ可能です。

 

 

◇施術料金について

当院では保険診療を行っておりません。実費診療になります。

「保険の使える所」をお探しでしたら他をお探しください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

西宮市のソフト整体院院長。
施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。

他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!