自律神経失調症と診断された、動悸・めまいを首の調整で改善!!

今日、来院された50代女性の患者さんが・・・

 

 

B さん

先生!今年受けた健康診断で身長が伸びてました!!

先生に治療してもらって、姿勢が良くなったおかげですね(^^♪

 

 

と、おっしゃっていました。

 

中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

 

先生
当たり前やん!誰が治療してると思ってんの?

 

って言ってやりました(笑)

 

でも、ちょくちょくこういう事は言われます。さすが、オレ!!

 

ここからは、真面目にいきます。

 

今日のテーマは・・・

 

・動悸やめまいがあり、病院で自律神経失調症と診断された方。

・自律神経失調症と診断されたが、原因がよくわからないままである。

・いつまで自律神経失調症の薬を飲み続けたら良いのか?不安な方。

 

このような方に向けて書いています。

 

自律神経失調症と診断された、動悸・めまいを首の調整で改善した、芦屋市40代女性の口コミ

 

 

めまいが出てる原因は、自律神経失調症とは関係ない!!

めまいに関しては、こちらの記事でこれ以上ないぐらい詳しく書きましたので、是非コチラもご覧ください↓↓
[完全保存版]めまい・ふらつきの原因から対処法まで!めまい・ふらつきの事ならこの記事を読めば全てがわかる!!

 

めまいと言っても、グルグル回る回転性のめまいと、フワフワする感じのある浮動性めまいと2種類あります。

 

主に、グルグル回る回転性のめまいは、耳の問題で起き、フワフワする浮動性めまいは脳の問題で起こる事が多いと言われています。

 

そして、自律神経が影響を与えるのは、耳の方の問題なので、自律神経失調症が原因で症状が出るめまいは、回転性めまいの事が多いのが特徴です。

 

では、この方の場合はどうか?と言いますと・・・

 

「頭がふわっとするような感覚」とありますね?という事は、浮動性めまいが出ていると思われます。

 

という事は、自律神経失調症ではなく、脳の問題から「頭がふわっとするような感覚」が出ている事が考えられます。

 

自律神経失調症じゃなくて、なぜ「めまい」が改善できたのか?

フワッとするのは、脳の問題が多いですが、脳そのものの問題の時もあれば、脳に行く血管の問題の時も浮動性めまいは起こります。

 

この方の場合は、脳に行く血液の流れが悪くなってしまっている事が原因で、脳の栄養不足・酸素不足が起こってしまい、ふわっとするような浮動性のめまいが起こっていたのではないか?と推測できます。

 

では、なぜ、首のゆがみを調整すると、脳の血流が良くなり、めまいが改善できたのでしょうか?

 

図のように、首の骨の中を血管が通っています。

 

この血管を「椎骨動脈(ついこつどうみゃく)」と言います。

 

首の骨がゆがむと、椎骨動脈にストレスがかかってしまい、血液の流れが悪くなってしまいます。

 

椎骨動脈は、頭の中に入るとまず脳幹という所に栄養を送ります。

 

脳幹とは、

・呼吸の調整

・血液の調整(血圧、血流、心拍数、血糖)

・体温の調整(体内水分等も)

・食欲、性欲、睡眠調整 ・毒素排出調整(大、小便、汗、目ヤニ等)

・運動機能調整(バランス、歩行感覚、重心維持機能)

・内分泌(ホルモン)調整

・自律神経調整(肝心脾肺腎、他全内臓コントロール)

・五感覚(視、聴、臭、触、味)

・免疫調整

・全身筋力調整(骨格保持)

・その他、記憶・判断・言語中枢機能の働き調整等・・・

 

を行なう、生きる為の脳と言われている場所です。

 

詳しくは、コチラで説明をしていますので、併せてお読みください。
うつ・自律神経・更年期の症状を脳幹から癒す!!

 

椎骨動脈は、枝分かれをしながら、脳幹だけでなく脳の広範囲に血液を送っています。

 

脳は、他の臓器に比べて、圧倒的なエネルギーを必要とする器官で、全体重の3%程の重量でありながら、心臓から拍出される血液の20%を受け取り、酸素の20%を脳が消費すると言われています。

 

つまり脳は、ほかの臓器に比べて代謝が活発なため、常に大量のブドウ糖と酸素の供給を受け続けないと、その細胞を生かすことができないのです。したがって、血流が滞ると脳細胞の死滅、変性を引き起こすことにつながってしまうのです。

 

首のゆがみで極端な血液循環の低下にはなりませんが、それだけ大事な所ですので、ちょっとした圧迫でも症状が出てしまいます。

 

もう1つ芦屋市の女性の場合、脳の血行障害が考えられた理由は、「頭がすっきりしてきて、顔色もみるみるよくなりました。」という所です。

 

顔色が良くなったという事は、血行が良くなった証拠ですね(^^♪

 

動悸に関しては、自律神経失調症の症状の1つだと思います!

対して、この方が訴えられているもう1つの症状の「動悸」は、脳の血行障害では説明がつきません!

 

おそらく、動悸の方は自律神経失調症から来る症状だと思います。

 

自律神経失調症は、自律神経失調症の症状と改善例!日本国民5%以上の600万人が悩む自律神経失調症という症状をプロが徹底解説!!のページでも書きましたように、基本的には交感神経が過剰になって症状が出ている事が多いです。

 

自律神経は、アクセルの役割の交感神経とブレーキの役割の副交感神経とに分けられます。

 

交感神経が活発になると、心拍は早くなり、呼吸も浅く早くなります。

 

これの最たるものが動悸と過呼吸です!

 

なぜ、首の調整をすると自律神経失調症が改善されたのか?

自律神経をコントロールする所が、脳幹の中の視床下部って所になります。

カイロプラクティックでは、上部頚椎のゆがみが延髄を直接圧迫する事が証明されています。

 

上部頚椎・・・首のゆがみがあると、視床下部でいくら自律神経のコントロールを行なおうが、延髄部で神経エネルギーの流れが阻害されてしまい、うまく身体まで伝わらない状態になってしまいます。

 

すると、リラックスしないといけない時にリラックス出来なくなり、不眠や動悸、過呼吸といった過剰に興奮してしまい症状が出てしまいます。

 

では、首のゆがみを調整すれば、何でもかんでも自律神経失調症が治るのか?と言われれば、そうではないと思います。

 

自律神経失調症を作ってしまうのに4つのストレスがあります。

 

4つのストレスについては、コチラで詳しく説明していますので、是非ご覧ください。
参考記事→イライラする原因は、ストレスだけじゃない!?イライラする本当の原因とその解消方法!

 

自律神経失調症と診断された、動悸・めまいを首の調整で改善!!まとめ

動悸もめまいも「自律神経失調症」の症状の1つで、自律神経失調症の病名で片づける事が出来るかもしれません。

 

しかし、今回の患者さんのように実は原因は別々にあって症状が出ている事もあります。

 

僕は動悸だからここを治療して、めまいだからここを治療して・・・という風に、動悸とめまいとで治療を変えたわけではありませんが、自律神経失調症だけに捉われてしまうと、治らなかったかもしれません。

 

原因を突き詰めて治療した結果、改善に導けたものと思います。

 

今回ご紹介しましたように、首から来る自律神経失調症・・・動悸、めまいもあります。

 

なかなか改善出来ない場合、一度首のチェックをしてみてはいかがでしょうか?

 

こちらの記事では、自律神経失調症の症状が出ている時に、絶対に食べてほしくないものを紹介していますので、是非お読みください。↓↓
食事から自律神経失調症を改善させる為に、絶対に食べてはいけない3つの食べ物とは?

 

こちらからは以上です。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

◇お店の場所はこちら!

お店の場所はこちらをご覧ください。(地図をクリックすると開きます。)

中央カイロプラクティック院西宮

〒662-0978
兵庫県西宮市産所町14-5 ニュートンビル西宮303
☎0798-23-7772

営業時間
9:30~12:30 15:30~20:00

休診日
木曜日・日曜日・祝日

JR神戸線:さくら夙川駅 阪神本線:西宮駅 共に徒歩4分
当店専用駐車場アリ(2台)

 

◇初めての方はこちらをご覧ください!

 

◇ご予約・お問い合わせはこちら!

当院は完全予約制になっておりますので、必ず予約をお願い致します。

メールでも24時間予約・お問い合わせ可能です。

 

 

◇施術料金について

当院では保険診療を行っておりません。実費診療になります。

「保険の使える所」をお探しでしたら他をお探しください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

西宮市のソフト整体院院長。
施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。

他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!