自律神経失調症を改善に導く栄養素と食事・摂ってほしくないものまで全てを大公開!!

The following two tabs change content below.
作本 正次
西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!

僕の所では、『首』の歪みを調整する事で自律神経失調症の患者さんにも対応しています。
首と自律神経との関係はコチラ→うつ・自律神経・更年期の症状をカイロプラクティックでアプローチするには、『脳幹』の歪みを取り除く事が大切!

うつ・自律神経・更年期の症状をカイロプラクティックでアプローチするには、『脳幹』の歪みを取り除く事が大切!

2016.06.21

 

しかし、実は自律神経を乱す原因は4つあります!

 

・構造的ストレス(首を始めとする身体の歪み)

・精神的ストレス

・栄養的ストレス

・環境的ストレス

 

詳しくはコチラの記事で解説しています→なんか妙にイライラする!!それって自律神経の乱れが原因かも?自律神経を乱す4つのストレスとその解消方法とは?

なんか妙にイライラする!!それって自律神経の乱れが原因かも?自律神経を乱す4つのストレスとその解消方法とは?

2016.06.08

 

こういう話をするとよく自律神経失調症の患者さんに、

 

自律神経失調症の患者さん
なんかこういうの食べた方が良いとかってありますか?

 

と、聞かれます。

 

そこで今回は当院で行なっている『自律神経失調症を改善させる為に食事面でのポイント』をご紹介したいと思います。

 

中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

 

今回の記事は・・・

こんな人にお勧めの記事です!
  • 自律神経失調症を薬以外の方法で何とかしたい!
  • 自律神経失調症の症状が出てる時に気を付けるべき食事のポイントは?
  • 自律神経失調症に良い料理のレシピを教えて!!

 

もくじ

そもそも自律神経失調症ってどういう状態??

自律神経とは?

交感神経と副交感神経は、よくアクセルとブレーキに例えられます。

 

アクセルである交感神経は、身体を活発に動かす時に働く神経の事で、目が覚めたり、血圧や心拍数が上がり、 呼吸が早くなり、血管が収縮し、身体を活動させます!

 

反対に副交感神経は、リラックスした時に働く神経の事で、眠たくなり、血圧や心拍数が下がり、呼吸はゆっくりし、血管は拡張し、身体を休ませます。

 

この2つの神経は、まるでシーソーのように、片方が働くと片方が休むようになっています。

このシーソーの切り替わりが上手く行かず、例えば片方ばかりが常に働いていたり、また切り替わりが頻繁に起こり過ぎてリズムが乱れてしまう事を「自律神経失調症」と呼んでいます。

 

自律神経失調症とは??

自律神経失調症とは、自律神経のシーソーが乱れた状態とお伝えしましたが、多くの場合、交感神経が過剰になっていて症状が出ています。

 

自律神経は、心とも関わりが深く、例えば緊張する(精神的ストレス)と心臓がドキドキしますよね?

 

緊張すると自律神経の交感神経を刺激し、心臓に影響しています。

 

このように心と身体とを繋いでいるのが自律神経の為、自律神経失調症は心にも身体にも広範囲に症状が出てしまいます。

 

具体的にどのような症状が出るのか?当院での改善例と併せてご紹介しています。→自律神経失調症の症状と改善例!日本国民5%以上の600万人が悩む自律神経失調症という症状をプロが徹底解説!!

自律神経失調症の症状と改善例!日本国民5%以上の600万人が悩む自律神経失調症という症状をプロが徹底解説!!

2016.07.21

自律神経失調症の対策として、上記の4つのストレスを軽減させるのが1番です。

 

その中の栄養的(食事)なストレスを軽減させる1つとして・・・

 

自律神経失調症を改善に導く為に、是非とも食事で摂っていただきたい栄養素があります!

 

食事から自律神経失調症を改善に導くために摂ってほしい8つの栄養素とは?

・ビタミンA

・ビタミンB群

・ビタミンC

・ビタミンE

・カルシウム

・マグネシウム

・鉄分

・亜鉛

 

です。

 

って、何食べたらいいかわからんΣ(゚Д゚)

 

ご安心下さい。1つずつ解説していきますね(^^♪

 

①ストレスからの抵抗力を高めます!『ビタミンA』

実はビタミンAには、『完成されたビタミンA』『プロビタミンA』と2つの形で存在します。

 

プロビタミンAって何??って方のために説明しますと、プロビタミンAとは『動物体内においてビタミンAに変換される物質の総称』です!

 

これでもはぁ?ですよね??^^;

 

身体の中に入って来たらビタミンAに変わりますよ~って物質で、一番有名な所で行くと人参に多く含まれているベータカロチンでしょうか?

『完成されたビタミンA』でも『プロビタミンA』でも身体にストレスがかかった時に、身体の抵抗力を高める為に出る『副腎皮質ホルモン』の原料になります。

 

精神的なストレスからも自律神経を乱してしまう為、ストレスからの抵抗力を高める為にビタミンAの摂取は、自律神経失調症を改善に導くには有効だと思います。

 

ビタミンAを多く含む食べ物とは?

完成されたビタミンAを多く含む食べ物は、ウナギやレバー(豚・鶏)、あんこうの肝などです。

 

プロビタミンAを多く含む食べ物は、人参の他にインゲン豆・ほうれん草・ブロッコリー・カボチャなどの緑黄色野菜です!

 

②神経を正常に働かせます!『ビタミンB群』

ビタミンB群とは、ビタミンB1、B2,B6、B12、ナイアシン(B3)、パントテン酸(B5)、葉酸、ビオチンの総称です。

 

ビタミンB群は、お互いに助け合って機能する為、何か1つだけ大量に摂取しないようにしましょう!

 

他のビタミンB群の欠乏を引き起こす可能性があります。

 

特にビタミンB1・B2・B6の3つは同時に同量摂る必要があります!!

 

ビタミンB群は、神経を正常に働かせるために必要な栄養素で、ビタミンB群が欠乏すると、身体の疲れ・イライラ・神経質・うつ・自暴自棄などの精神的な症状が出ます。

イライラや神経質は、自律神経の交感神経が過剰に働いている状態の為、ビタミンB群が欠乏すると自律神経失調症に繋がります。

 

ビタミンB群は、砂糖・アルコール・カフェインの多量摂取や精神的ストレスで消耗されてしまいます(T_T)

 

また白米や小麦など精製された食べ物はビタミンB群がそぎ落とされてしまっている為、現代人はビタミンB群が摂取しにくく消耗しやすい環境にあると言えます。

 

ビタミンB群を多く含む食べ物とは?

ビタミンB1・・・胚芽米・全粒小麦・豚肉・豆類

ビタミンB2・・・レバー・胚芽米

ビタミンB6・・・カツオ・マグロ・鮭・牛レバー

ビタミンB12・・・肉類や魚介類など動物性たんぱく質

ナイアシン・・・タラコ・カツオ・牛レバー

パントテン酸・・・動物性たんぱく質・納豆

葉酸・・・牛・豚・鶏レバー

 

ビタミンB群と自律神経失調症・うつ症状について詳しく説明していますので、コチラも是非ご覧ください。⇓⇓
「うつ」症状を食事で改善させるのに、レバーってポイントじゃない??ってこの記事を書いて思ったよ!

「うつ」症状を食事で改善させるのに、レバーってポイントじゃない??ってこの記事を書いて思ったよ!

2016.10.08

 

③ストレスに対するホルモンを作ります!『ビタミンC』

ビタミンCは、抗ストレスホルモンの『アドレナリン』を生成します。

 

その為、精神的ストレスによって急速に消耗されてしまいます。

 

精神的ストレスがかかっている時にビタミンCが不足してしまうと、ストレスに対抗できなくなってしまうので、自律神経失調症やうつになりやすくなってしまいます。

 

ビタミンCを多く含む食べ物とは?

緑黄色野菜や柑橘類に多く含まれています。

 

具体的に言うと、ピーマン・ゴーヤ・ブロッコリー・レモン・イチゴなどです!

 

④自律神経とホルモン分泌のコントロールをします!『ビタミンE』

ビタミンEには、血管が広がり血液循環が良くなる働きがあります。

 

自律神経の副交感神経は、血管を広げる働きがあります。

 

副交感神経が働くと血管が広がりますが、反対に血管が広がると副交感神経が刺激され働き出します。

 

またビタミンEには、ビタミンA・B群・C・アミノ酸・赤血球・下垂体ホルモン・副腎皮質ホルモンなど、体の中にあるほとんどの有機物質の酸化が防がれるので、ビタミンEを『体の守護天使』と言われています。

 

酸化=老化です!

 

つまり、ビタミンEには老化を遅らせる働きがあるって事です!

 

ビタミンEを多く含む食べ物とは?

アーモンド・小麦胚芽油・コーン油・アボカドに多く含まれています。

 

女性でアボカドを美容の為に摂っている方も多いと思います。

 

自律神経失調症にも良いので、食事で積極的に入れるようにしてくださいネ!

 

 

⑤精神を鎮静させます!『カルシウム』

カルシウムには精神を鎮静させる働きがあります。

 

カルシウムが体内に不足すると、イライラしやすく『すぐキレる』ようになります。

 

砂糖を多く摂取すると、カルシウムを排出してしまいそれが原因でカルシウム不足を起こしてしまうので、砂糖の摂り過ぎには注意してください。

 

1日どれぐらいの量なら大丈夫なのか?や白砂糖についてこちらの記事で詳しく解説しています。⇓⇓
百害あって一利なし!自律神経を乱し、うつをも引き起こす恐怖の白砂糖の害とは?

百害あって一利なし!自律神経を乱し、うつをも引き起こす恐怖の白砂糖の害とは?

2016.06.22

 

カルシウムを多く含む食べ物とは?

小魚(しらす、いわし、ししゃも、めざし)・海藻類(あおのり、ひじき、こんぶ)・大豆食品(豆腐、油揚げ、納豆)を食事で摂るようにして下さい。

 

アレ?牛乳とか乳製品は??

 

確かに数値を見ると、カルシウムの量は多いのですが、日本人は乳製品を上手く吸収する事が出来ません(T_T)

 

なので、乳製品からのカルシウム摂取は僕はオススメしていません。

 

牛乳についてもコチラの記事で解説していますので、是非→牛乳は体に悪いって本当??牛乳が体に悪い3つの理由を徹底解説!

牛乳は体に悪いって本当??牛乳が体に悪い3つの理由を徹底解説!

2016.07.26

 

⑥神経の高ぶりを抑えます!『マグネシウム』

マグネシウムは、神経の高ぶりを抑える働きがあり、不足するとイライラや不安感など自律神経症状が出て来ます。

 

通常の食事でマグネシウム不足が起こる事はあまりないようですが、お酒を飲むとマグネシウムを消費してしまうので、よく飲まれる方は意識的にマグネシウムを摂る方が良いかもしれませんね!

 

他にも利尿薬を服用されている方は要注意のようです。

 

マグネシウムを多く含む食べ物とは?

豆類(大豆、きなこ)・種実類(アーモンド、ごま)・海藻類(わかめ、ひじき)・魚介類(いわし、あさり)を食事から摂るようにして下さい。

 

⑦脳の神経の流れを良くします!『亜鉛』

亜鉛は、脳の神経伝達に大きく関係しています。

 

つまり脳がしっかり働いてもらう為には亜鉛が必要って事です。

 

亜鉛が不足すると、疲れやすい・食欲不振・ボーっとする・やる気が出ない・味がわからないといった自律神経症状ともうつ症状とも言える症状が出て来ます。

 

亜鉛を多く含む食べ物とは?

肉類(赤身、牛レバー、豚レバー)・魚介類(牡蠣、あわび)・豆類(そらまめ、大豆、きなこ)・種実類(カシューナッツ、ごま)などを食事から積極的に摂るようにして下さい。

亜鉛は、アルコールの分解時に消費され、また冷凍食品やレトルト食品などの加工食品には亜鉛の含有量が低いようです。

 

お酒を飲まれる独り暮らしの男性は特に気を付けて下さいネ!

 

亜鉛不足から来る自律神経失調症、うつ症状について詳しく解説しています→亜鉛不足から「うつ」症状が・・・亜鉛不足を改善させる食事のポイントとは!?

亜鉛不足から「うつ」症状が・・・亜鉛不足を改善させる食事のポイントとは!?

2016.10.07

 

⑧脳の神経伝達物質を作ります!『鉄分』

鉄分が不足すると、脳の神経を伝える為の物質が作られなくなることで、様々な精神症状が出て来ます。

 

例えば、ちょっとした事でクヨクヨと思い悩んでしまう・憂鬱な気分が長く続く・睡眠のリズムが乱れ、寝起きが悪かったり、夜中に何度も目が覚めてしまうという事も起きてきます。

 

他にも立ちくらみ、めまい、倦怠感などが出て来ます。

 

亜鉛は男性が不足しやすい栄養素ですが、鉄分は女性で不足している人が多い栄養素です。

 

女性は生理出血があるので、男性より鉄分が排出されやすいのがその為だと考えられています。

 

鉄分を多く含む食べ物とは?

肉類(豚レバー、鶏レバー)・魚介類(あゆ、干しエビ)・豆類(大豆、きなこ)・野菜類(だいこん、ほうれん草、パセリ)・海藻類(あおのり、ひじき)を積極的に食事で摂取するようにしましょう!

 

鉄分不足から起こる自律神経失調症やうつ症状について詳しく解説しています→鉄分不足から来る「うつ」症状を食事から改善させるには、「お肉」をしっかり食べなければいけない!?

鉄分不足から来る「うつ」症状を食事から改善させるには、「お肉」をしっかり食べなければいけない!?

2016.10.06

 

僕の所ではこの7つの栄養素に加えて、もう1つ自律神経失調症を改善させる為に食事で取り入れていただいてる食材があります。それが・・・

 

生姜

 

なぜ、自律神経失調症を改善の為に生姜をオススメするのか?

生姜は生で摂るのと、乾燥させて摂るのとどちらが良いのか?という話がありますが、この場合の生姜は、生の生姜です。

 

生姜を食べると『嫌なもの反射』というものが起こり、胃や腸の働きが活発になり排泄を促します。

 

胃と腸は、自律神経のリラックスする方の神経である副交感神経支配ですので、胃や腸が活発に働くという事は、身体がリラックス状態になるという事です!

 

自律神経失調症は、上記しましたように興奮する方の神経である交感神経が過剰になっている事で症状が出ますので、副交感神経を働かせる事は有効になります。

以上が自律神経失調症を改善に導く為に、積極的に食事で摂ってほしいものになります。

 

食事摂っていただきたいものがあるという事は、反対に摂ってほしくないものもあります(´Д`)

 

自律神経失調症を改善させる為に、食事で摂ってほしくないもの!

①白砂糖

白砂糖が身体の中に入ってくると、血糖値が跳ね上がります!

 

血糖値が上がるとインシュリンというホルモンを出す事で、今度は血糖値を一気に下げます。

 

血糖値が下がると人間は甘いものが欲しくなります。

 

この血糖値を一定に保つ働きが自律神経にはありますので、このように乱高下が繰り返されると、自律神経が疲れてしまい、自律神経失調症へと繋がってしまいます。

 

360488

白砂糖は究極的に精製(余分なものをそぎ落としている)している為、血糖値の上がり方が急激ですので、自律神経失調症の人には、出来るだけ止めてもらうように指導しています。

 

②インスタントコーヒー

713703d0d85617893a919e81e84c852d_s

コーヒーに含まれるカフェインは、身体を働かせる自律神経、交感神経のスイッチを入れてしまいます!

 

上記しましたが、基本的に自律神経失調症で出る症状は、交感神経が過剰に働いてしまって起こる状態です。

 

交感神経が過剰に働いている時に、余計に交感神経を働かせる事をするっていうのは・・・自律神経失調症を悪化させる結果になってしまいますので、注意しましょう!

 

なので、どうしてもコーヒーが飲みたい!!って人は、カフェインレスのコーヒーにする事をオススメします!

 

③小麦

 

今回は自律神経失調症を食事から改善に導く為に食べてはいけないというテーマですので、なぜ自律神経失調症に小麦がダメなのか?の理由について進めていきます。

 

小麦も砂糖と同じく精製された食品の為、吸収が早く血糖値の上がり方が急激です。

 

その為、砂糖と同じように血糖値の乱高下が起こり、自律神経失調症の改善には邪魔になってしまいます。

 

ただ、白砂糖とコーヒーに比べて、自律神経に対するストレスはきつくないようですので、僕はあまりきつく指導をしていません。

 

先生
今より減らすようにして下さいね~!

 

というぐらいです。

 

自律神経失調症で食べて欲しくないものに関しては、コチラの記事でより詳しく説明していますので、是非参考にして下さい。→食事から自律神経失調症を改善させる為に、絶対に食べてはいけない3つの食べ物とは?

食事から自律神経失調症を改善させる為に、絶対に食べてはいけない3つの食べ物とは?

2016.08.07

 

自律神経失調症に良い栄養を食事で摂るには?季節別にオススメレシピを公開!

旬のものを摂ると栄養価も高く、効率よく栄養素を摂取する事が出来る為、ここでは季節別にオススメのレシピを紹介したいと思います。

 

春には『そら豆と豚肉のオイスター炒め♪』


材料(2人前)
豚こま肉150g
♡醤油小さじ1/2
♡酒小さじ1/2
♡おろしにんにく少々
♡おろしショウガ少々
片栗粉 大さじ1
そら豆20粒
サラダ油大さじ1/2
☆オイスターソース 大さじ1
☆酒大さじ1
☆粗挽き黒コショウ適量

1.☆は合わせておきます。

2.そら豆は塩を加えた熱湯でサッと茹で皮を剥きます。

3.豚肉は♡を揉み込んで片栗粉をまぶします。

4.フライパンに油を熱し③をほぐしながら炒めます。肉に火が通ったら①を加えてサッと炒め合わせます。

5.①を加えて味を絡めます。

6.器に盛ります。
好みでさらに黒コショウを振っても♪

参照元・・・Cpicon そら豆と豚肉のオイスター炒め♪ by ちーすけ♡

 

夏にはやっぱりこれだね!『ゴーヤチャンプルー』


材料(4人前)
ゴーヤ1本 20~30cm
豚肉150g
木綿豆腐200g
卵2個
かつおぶし1袋
■ ★調味料
★お酒大さじ1
★醤油大さじ1 1/2
★オイスターソース 大さじ1
★和風だし ティースプーン1
ごま油 大さじ1
オリーブOrサラダ油適量
小麦粉大さじ1
塩、こしょう適量

1.ゴーヤを切って塩でもむ、そして塩水に最低10分つけておく。ここで苦味を軽減させます。

2.切った豆腐をキッチンペーパー3~4枚に包んで、レンジ600Wで1分くらいかけて水分を飛ばす

3.豚肉に塩コショウをしてから小麦粉でコーティングしておく
固くなりすぎず柔らかくいただけます。

4.オリーブオイルをひいて豆腐を炒め、焦げ目が軽くついたら、取り出しておく。

5.ごま油を入れて豚肉、※塩分を洗い落とし水気を切ったゴーヤを炒める

6.豆腐を加えて混ぜておいた★調味料を入れる。

7.解き卵を回し入れて、鰹節をいれて全体にからめたら出来上がり♪

参照元・・・Cpicon 旨い!ゴーヤチャンプル by ひまわり。chan

 

秋と言えば『超簡単♪かつおのたたきの納豆大葉和え』


材料 (2人前)
かつおのたたき適量の大きさのもの
納豆1パック
大葉10枚
麺つゆ(3倍濃縮) 大さじ2
ごま油 小さじ1強
(付け合わせにわかめ適量)

1.かつおのたたきは1センチほどの厚さに切り、大きなものは二等分に切る。
納豆は付属のたれと辛子で和えておく。

2.大葉を縦二等分に切り、5ミリくらいの千切りにする。
ボウルにすべての材料を入れて、めんつゆとごま油を入れて、和える。

3.器に盛り付けて出来上がり。
ちなみに、生わかめを付け合わせにしました。
ヘルシー♪

先生
僕にでも作れそうなぐらい超簡単♪
でも、ビタミンB6のカツオ・カルシウム、マグネシウム、鉄分の摂れるワカメ・ビタミンB1、パントテン酸、亜鉛、鉄分の摂れる納豆と、自律神経失調症の方にとっては栄養が豊富で嬉しい料理です(^^)

 

参照元・・・Cpicon 超簡単♪かつおのたたきの納豆大葉和え by yummysunny

 

冬は温かく『大根とひき肉で♪簡単とろ〜り煮物』


材料 (5人前)
大根15cmくらい
豚ひき肉(赤身)150〜200g
生姜すりおろし1片
○砂糖大さじ1.5
○本みりん 大さじ2
○醤油大さじ2
○清酒 大さじ2
○だし汁(or水+鰹だしの素小さじ1)200cc
水溶き片栗粉(水+片栗粉)各大さじ1

1.大根を食べやすい大きさに切る(写真は乱切り)。

2.鍋に○と大根と豚ひき肉、生姜を入れる。ひと混ぜしたら落とし蓋をして中火で煮込み、途中で灰汁を取る。

3.中火で20分程煮込んで煮汁が減ったら、水溶き片栗粉を入れとろみをつければ完成。火を止めてしばらく置いて煮含ませる。

参照元・・・Cpicon 大根とひき肉で♪簡単とろ〜り煮物 by きちりーもんじゃ

 

自律神経失調症を改善に導く栄養素と食事・摂ってほしくないものまで全てを大公開!!まとめ

一番初めにお伝えしましたように、自律神経失調症を改善に導く為には、4つのストレスを緩和する必要があります。

 

栄養はその1つに過ぎませんが、僕たちの身体は食べた物で作られます。

 

食事を疎かにしていては、改善の遠回りにしかなりません!

 

食事の改善は、4つのストレスの中でも1番取り入れやすいポイントになりますので、是非食事には気を付けてみて下さい!

 

また自律神経失調症は『首』の歪みの影響を受けている事が多くあります。

 

当院はその『首』の特に上部頚椎を専門で施術しており、自律神経失調症には特に力を入れています。

 

お気軽にご相談下さい。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

中央カイロプラクティック院西宮

0798-23-7772
午前:9時半~12時半
午後:15時半~20時

2 件のコメント

  •  唐揚げかお好きだったとは‥‥唐揚げと言えば。今の市長は幼すぎますが、前任の河野昌弘さんが市教育委員会に在籍中

    今から40数年前、新香園(現在地与古道町)の手羽の唐揚げをよくご一緒に食べに行ったものです。

    今は店も新しくなって場所(阪神高架で移転??)も当時と違ったように記憶しております。

    • コメントありがとうございますm(__)m
      はい!子供のころから唐揚げは大好きです(≧▽≦)
      お弁当のおかずに入ってるとテンション上がりますよね!!
      それと奇遇ですが、今日その中華屋さんの前を通りました( ゚Д゚)
      今度行ってみますネ(^O^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    作本 正次

    西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!