[注意]歯ぎしりや噛み合わせが悪いので、マウスピースを作るように歯医者さんから薦められても、ちょっと待って下さい!その前に必ず知っておいてほしい事!!

The following two tabs change content below.
作本 正次
西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!

昨日からBリーグが開幕しました!

バスケ部ではありませんでしたが、スラムダンク・DEAR BOYS・黒子のバスケとバスケ漫画を愛読していた私は興奮しながらテレビ観戦をしました!!

中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

昨日初めてバスケの試合をゆっくりと見ていたのですが、バスケ選手の中にもマウスピースをされる方がいらっしゃるんですね!

 

私はスポーツでのマウスピースと言えばボクシングを始めとする格闘技や一部の野球選手がバッターの時にしている印象です。

実はそんなマウスピース、カイロプラクティック院をしていると意外と一般の方でもされているように思います。

そんなに皆が皆ではないですが、おそらくあなたが思っているよりもマウスピースをされている方の割合って多いのではないでしょうか?

一般の方がマウスピースをする意味とは?

タイトルにもありますので、わかると思いますが・・・^^;

1つは歯ぎしりや喰いしばりによって歯が削られてしまうのを防ぐため(歯の保護)です。

1da3ba433df84b53a3660fa1d237a093_s

もう1つは、矯正や噛み合わせ、また顎関節症の治療など広く利用されています。

マウスピースを装着して噛めば、普段とは違った顎の動きをします。

これは噛む時に下の歯が上の歯に直接当たるのではなく、マウスピースに当たる事によって、本来の当たり方と変わる為です。

ゆえに、マウスピースを使って噛み合わせの矯正や顎関節症の治療に使われています。

 

 

 

歯ぎしりや噛み合わせが悪いので、マウスピースを作るように歯医者さんから薦められても、ちょっと待ってほしい理由!!

以前の記事にも書きましたが、噛み合わせによる影響は歯やアゴだけに限った話ではありません!

(まだご覧になられていない方は、必ずコチラの記事をお読み下さい!↓姿勢を良くするなら、コレを徹底的に行おう!!

噛み合わせが変わるとアゴの位置が変わります。

アゴは頭の骨に引っ付いているので、アゴの位置が変わると、必然的に頭の位置も変わります。

私のプロフィール記事内の「上部頚椎カイロプラスティックとは?」の所に書きましたが、背骨の主な働きの1つとして、「頭を支える」というのがあります。

頭の位置が変わる=背骨の歪み方が変わります!

CCF20160222_00000

 

画像の右側の絵は、右側で噛むクセがある人は、こんな感じで歪んできますよ~ってのを表した絵です。

 

ここで考えてみて下さい!
もし、あなたが右の図のような姿勢の時に歯医者さんからマウスピースを作るように言われたらどうなるでしょうか?

背骨が歪んだ状態でマウスピースを作る為に型取りをされると、身体が歪んだ状態での噛み合わせに合わせたマウスピースが作られてしまうという事です!!

マウスピースを使った治療の効果について、医師によって意見がわかれています。

その理由として挙げられるのが、長期間の使用による顎のズレです。

改善どころか症状が悪化する事もあります

マウスピースを装着して噛めば、普段とは違った顎の動きをします。

この動きを計算してマウスピースを製作すれば問題ありませんが、間違った位置に動くように製作されたマウスピースを使った場合を想像してください。

その状態が長期的続けば、顎の位置がズレて取り返しがつかない状態になってしまいます。

マウスピースを長期間装着していると重大な問題を引き起こしてしまうことがあります。

2~3ヵ月程度の使用なら顎の位置がズレてしまっても、マウスピース治療をやめることで自然に元の位置に戻ります。

しかし、長期間使用してしまうと、誤った位置で顎が固定されてしまうのです。

西村歯科医院さんのHPより引用

歯医者さんもこう言っているのは、歯の保護の事しか考えておらず噛み合わせを無視してしまっている為と、噛み合わせが全身に及ぶ影響を無視している為ではないでしょうか?

そして、当院の患者さんにもこのような話が続いたので、ブログに書きました。

 

もし、あなたが身体のバランスを無視して歯ぎしりや噛み合わせのために、歯医者さんでマウスピースを作ってしまったなら・・・

本日、当院の患者さんで歯ぎしりか噛み締めにより、歯医者さんからマウスピースを薦められ、治療する前にマウスピースの型取りをした方がいらっしゃいました。

マウスピースが出来上がって本日が初めての施術だったので、患者さんの許可を得てここでご報告させていただきたいと思います。

まず、当院では身体のバランスをチェックします!

img_1896

足型のかかとの位置と自分のかかとの位置とを合わせていただきます。

足型の中心に線がひいてあります。

この延長線上に下の写真のように赤い紐が来るようにします。

img_1897

そうするとこの赤い紐が身体の真ん中を通るラインになるはずです!

上はこんな感じになっています。

img_1898

身体の真ん中ってどこか?

鼻の真ん中が身体の真ん中になります。

つまり鼻の真ん中にこの赤い紐が通っていると、真っ直ぐ立っていると判断できるという事です!

では、見てみましょう!

%e6%b2%bb%e7%99%82%e5%be%8c

これは私の施術後、マウスピースをはめずに姿勢のチェックをした写真です。

イーってしてるのはマウスピースの有無を確認して頂く為です。

本当は足元から撮影したかったのですが、それをすると口元がわかりにくいので、上半身のアップにしています。

しかし、鼻の真ん中・鎖骨の中心を赤い紐が通っているので、私も自分で施術しておきながら、自分で惚れ惚れする出来です(*^^)v

この状態の時に、歪んだ時に作ったマウスピースをはめるとどうなるのか?

その衝撃的な事実がコレだ!!

%e3%83%9e%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%b9

ギャーΣ(゚Д゚)

これ・・・さっきの真っ直ぐな姿勢にマウスピースを噛ませただけです。

本当は鼻の真ん中に来てほしい赤い紐が右目ぐらいまで来てますよね?

それだけ大きく左に傾いてしまっている証拠です!!

これを見て、この患者さんと2人でギャーΣ(゚Д゚)言うてました^^;

資料用に撮影させていただき、ありがとうございましたm(__)m

 

もし、あなたが身体のバランスを無視して歯ぎしりや噛み合わせのために、歯医者さんでマウスピースを作ってしまったなら・・・対処編

この方の場合、本日の午前中に当院に来院されて、午後から歯医者に行かれるとの事でしたので、身体の状態をバッチリに仕上げて、

先生
この真っ直ぐな状態でマウスピースのチェックをしてもらって下さい!

 

とお願いをしました。

幸いにもご本人もマウスピースに違和感を感じていたようですので、微調整をお願いしやすいと思います。

本当は噛み合わせから全身の状態をチェックしていただける歯医者さんがいると楽なのでしょうが、なかなかそのような歯医者さんはいてません!

その為、整体やカイロプラクティック院と歯医者さんとの連携が歯ぎしりでマウスピースを作る時や、噛み合わせの矯正をする時には必要になってきます。

 

歯ぎしりや噛み合わせが悪いので、マウスピースを作るように歯医者さんから薦められても、ちょっと待って下さい!その前に必ず知っておいてほしい事!!まとめ

これだけバランスが崩れるマウスピースだと神経の流れも悪くなってしまう為、力も入りにくくなってしまいます。

案の定、今回ご協力いただいた患者さんも姿勢のチェックだけでなく、筋力のチェックをするとマウスピースをはめた方が力が入らなくなってしまいます。

ちょっと2度手間になってしまいましたが、まだ今回マウスピースが合わない事を発見できて、早急に対応できたので良かったと思います。

このような事実を知らずに、ずっと自分に合わないマウスピースをされていて、ドンドン身体の状態が悪くなっている方も多くいらっしゃると思います。

今回のこの記事が1人でも多くの方の目に留まり、被害が減る事を願います。

またもっと歯医者さんと整体・カイロプラクティックとの連携が進む事を願います。

そして、私事ですが、10月9日にこんな講演に参加してきます。

かみ合わせ治療で変わる心身の健康と美容

このように考えている歯医者さんもいらっしゃいます。

またここで勉強してきたことを報告しますので、楽しみにしてて下さいネ!

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

中央カイロプラクティック院西宮

0798-23-7772
午前:9時半~12時半
午後:15時半~20時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!