このストレッチや体操をやれば誰でも腰痛が改善する!!なんてものあるの??

The following two tabs change content below.
作本 正次
西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!

今日で原爆投下から71年が経ちました。

今の日本の状況だからこそ考えさせられる事もあると思います。

そして、そんな今日からリオ五輪が開催されます(≧▽≦)

私はそんなにガッツリ見ませんが、結果はいろいろ気になります。

ですが、今回は土地が土地なので、選手また関係者の皆さんには安全に帰って来ていただきたいものです。

なぜ、そんな所で開催するのか不思議ですね?

とまぁ、お久しぶりです。中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

初めての患者さんを施術後・・・

患者さん
何か自宅で出来る体操やストレッチってありますか?

と、聞かれる事が多くあります。

施術した後ですので、ある程度その方の身体の状態をコチラも把握しているので、伝えれる限りのストレッチや体操は伝えさせていただきます。

それはその人に合わせたものが伝えられるからです!

ですので、雑誌などによくある「腰痛体操」や「腰痛改善ストレッチ」・・・

誰でもコレをやっておけば、腰痛を改善できる体操やストレッチなんて・・・

あるわけねぇだろ、んなもん!

キムタク

数年前のキムタクのドラマをパロってます(笑)

このドラマにはキスマイの太ピーこと、藤ヶ谷太輔クンが出ていたので、我が家も例にもれず見ておりました。

太ピーはサラリーマンの役だったので、髪型もピッチリしてたのですが、思いのほか

さっくん
ブスやな・・・

と、思ったのは相方には内緒の話です(-_-;)

さて、それはさておき・・・^^;

なぜ、皆に効く腰痛を改善させるストレッチや体操がないのか?を論破していきたいと思います。

イヤミ課長

皆に効く腰痛を改善させるストレッチや体操がない理由① 人それぞれ痛くなる時が違うから!!

同じ「腰痛」でも痛くなる時は、人それぞれあります。

簡単に言うと・・・

腰痛(伸展)

腰を反らせると痛い人もいれば・・・

9b577c64fa8b89738cdf3c2ca32928c4_s

前かがみになると腰が痛い人もいてます。

全く真逆ですよね?

では、この2人に対して同じ「腰痛改善ストレッチ・体操」で良いのでしょうか??

前回のブログである症状が出てる意味がわかると健康にグッと近づくよ(^^♪ でも書きましたが、症状が出ている意味の1つには「サイン」があります。

例えば、腰を反らして痛い場合その多くは・・・

身体さん
アカン(゚д゚)!アカンって!!そっちにしたら余計に身体悪くなるって~(´Д`)

っていうサインです。

それ以上反らせないようにする為に、痛くなってくれてお知らせをしているんです!!

腰痛を改善させる為に何か自宅でストレッチや体操をする時に多くの場合は、反って痛ければ腰を丸くする、前かがみで痛い場合は反ってもらいます。

f4d6a3dc5675e017f0ab64f3ed58d433_s 1369fd5c2c344c410f902243cb60d714_s

痛い方と反対にしておくのが、鉄則です!

※稀に、前かがみでも反っても両方とも痛い場合や、前かがみで痛くても腰痛を改善させる為には丸くなってもらうストレッチや体操を指示する場合もありますので、本当はプロの指示を受けるのがベストです。

皆に効く腰痛を改善させるストレッチや体操がない理由② 痛くなっている原因が違う!

一言で「腰痛」と言っても痛くなっている原因は全く違います。

有名な所でいきますと、「ぎっくり腰」と「椎間板ヘルニア」どちらも腰痛を引き起こしますが、ぎっくり腰は骨盤の関節が緩んでしまって起こる症状で、椎間板ヘルニアは、背骨の間にある椎間板が腫れてしまい神経に当たって痛みやシビレを起こす症状です。

ぎっくり腰について詳しくはコチラ→[永久保存版]ぎっくり腰の治し方と自宅で出来る対処法5つ大公開!!

椎間板ヘルニアについて詳しくはコチラ→ 椎間板ヘルニアでお困りの方へ(当院のHPに飛びます。)

ぎっくり腰の場合で起こっている腰痛を改善させる体操やストレッチはありません。

ぎっくり腰の場合(初期)は、安静にさせるのが一番の改善になりますので、そういう時に無理に体操やストレスを行なうと余計に痛みが長引きます。

椎間板ヘルニアの場合も、椎間板の腫れ方によって、腰を反らせるのか?丸くさせるのか?が変わります。

1369fd5c2c344c410f902243cb60d714_s f4d6a3dc5675e017f0ab64f3ed58d433_s

またぎっくり腰や椎間板ヘルニア以外にも、筋肉で腰痛が起こっている場合や、腰の骨・関節で腰痛が起こっている場合もあります。

筋肉性の場合でしたら、ストレッチや体操で改善が見られる事もあると思いますが、骨や関節で腰痛が起こっている場合ですと、ストレッチや体操だけで改善させるのは無理があります。

腰の骨や関節で腰痛が起こっている時に、ストレッチや体操を指示する場合は、悪くなっているのを改善させる目的よりも、施術したものを維持させる、また悪くならないように予防する意味で行なっていただく事が多いです。

MM_02873

皆に効く腰痛を改善させるストレッチや体操がない理由まとめ

と、このように「腰痛」と言っても、人それぞれ痛くなる姿勢や原因が違います。

その為、 「腰痛」を改善させるには、このストレッチや体操をやっていれば大丈夫なんてものはありません。

その人それぞれに合ったストレッチや体操をしないと改善どころか、悪化してしまう原因にもなりますので、今回このようなテーマで書かせていただきました。

腰痛だけでなく、症状を改善させる為には、その人それぞれの原因を見極めて、その原因に合わせた体操やストレッチを行なわなければいけません。

その為、残念ながら「誰でもこのストレッチや体操さえやっておけば改善出来る!」なんてものはありません!!

イヤミ課長

という事で(-_-;)

腰痛を改善させるストレッチや体操で気を付ける事

あくまでもストレッチや体操が腰痛を改善させるのに、効果的でないという事ではなく、皆が皆同じで良い訳ではない!という事です。

病院で教えてもらう腰痛体操や雑誌に乗ってあるストレッチ法などをする事は良い事だと思います。

ですが、これだけは覚えておいて下さい!

痛いのを我慢してまで体操やストレッチを行なっても改善はしません!!

上記でもお伝えしましたように、痛みは身体からのサインです!

そのサインを無視すると必ず悪化します。

日本人はとても頑張り屋さんです。

痛いのを我慢してでも・・・痛い方が何か効いてる感じがする・・・これは間違いです。

痛みから逃げる事が腰痛だけでなく、症状の改善・または悪化を防ぐ事になります。

ですので、なるべく痛くない姿勢・体操・ストレッチを行なって下さいネ!

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

中央カイロプラクティック院西宮

0798-23-7772
午前:9時半~12時半
午後:15時半~20時

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!