目の疲れから「うつ」症状まで!肝臓から来る身体の変化と対応策まとめ

The following two tabs change content below.
作本 正次
西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!

昨日、帰ってから録画していた「暗殺教室」のアニメを見ました・・・泣きました(T_T)切なくて・・・

コミックを買っているので、内容は知っていたのですが、それでもコミックでもアニメでも泣きました(T_T)

暗殺教室のDVDを全巻大人買いしてやろうか?と画策中です。

中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

またそういう切ない内容にエンディングの曲がマッチするんですよ~、最後まで泣かせにきたんですよ~・・・まんまとそのエンディング曲をダウンロードしてしまいました(笑)

暗殺教室のエンディング曲のHP

さて、話は変わりまして・・・^^;

以前の私のブログである:整体・カイロプラクティックの効果って実は・・・で書きましたが、体の歪みには3つの方向があります。

1)横のゆがみ(傾き)
2)前後のゆがみ(猫背や反り腰)
3)ねじれのゆがみ(回転)

この歪みって皆さん、身体の使い方からしか歪みって生まれないと思っていませんか?

実は、歪みを作ってしまう原因には、内臓の問題と精神的な問題とも関わって来てしまうんです!!

今日は、一番身体にとってストレスの大きい、横のゆがみ(傾き)について色々書いていきたいと思います。

実は、身体を傾かせる臓器・・・「肝臓」

東洋医学では、肝臓と胆のうは1つのグループとして考えられています。

内臓

図を見て頂いたらわかるように、肝臓という臓器は、身体の右側でだいぶ端にあります。

肝臓をよく使っていると、肝臓自体に熱を持ちます。その熱を冷やそうと、身体の中にある水分が肝臓周辺に集まります。するとどうなるか?

肝臓のある右側が重たくなる為、たちまち身体は傾き始めます。

肝・胆タイプ

足の幅を合わせてもらって真ん中に線が来るようにしていますが、この方の場合、身体が右に傾いています。

肝臓に負担がかかり、身体が傾くと・・・

真っ直ぐな位置から大きく外れるような歪み方をする、肝臓疲労タイプは、身体の外側の筋肉を使ってこれ以上歪まないようにしています。

このような方は、常に余分な力を使って生活している為、ものすごく疲れやすく、また寝ている状態も大きく歪んだまま寝ているので、なかなか疲れが取れないといった症状が出てきます。

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s

えっ!?肝臓が疲れると目に来るの??

肝臓は沈黙の臓器と言われ、なかなか肝臓の症状が表面化する事はなく、表面化する頃には手遅れになる事も多いと言われています。

そんな肝臓ですが、東洋医学では「目は肝臓に蓄えられた血の栄養によって働く」と考えられており、実際に目のトラブルには肝臓が関係している場合が多くあります。

目の疲れや痛み、視力低下、充血、まぶしいなど爪の変形も肝臓が影響していると言われています。

19d87a0b9fc0980b80cf91e151c848d8_s

肝臓が疲れるとギックリ腰や寝違えになりやすい??

肝臓の働きは・・・

①アルコールや薬などを解毒する!

②栄養素を貯蔵し、必要に応じてエネルギーを作る!

③胆汁を分泌する!

が、あります。③があるので、肝臓と胆のうとは1つのグループに考えられているんですね~!

筋肉は、アルコールや薬を分解できませんが、アンモニアを無毒化する働きをしています。

また、食べ物に含まれる糖質は、肝臓だけでなく筋肉にもグリコーゲンとして蓄えられ、エネルギーが必要なときは、肝臓だけでなく筋肉にあるグリコーゲンを分解してブドウ糖をつくりだし、エネルギー源としています。

こうした働きがあるため、筋肉は“第二の肝臓”とも言われています。

その為、肝臓が疲れて本来の働きが出来なくなってくると、それだけ筋肉にかかってくる負担が大きくなってきます。

筋肉によって、身体を支えることが出来なくなってしまうので、骨や関節にダイレクトに負担がかかり、ギックリ腰や寝違えを起こしやすくなってしまいます。

当院でも忘年会や新年会の時期は、ギックリ腰や寝違えの患者さんが増える傾向にあります。

b53d0e3b1bf8c17c9bbcd1faef54c055_s

イライラすると肝臓に負担がかかる??

東洋医学では、肝臓は怒りの感情の影響を受けると言われており、怒りの感情をくすぶらせていると肝臓へのエネルギーの流れが悪くなり、その働きが弱まります。
また反対に肝臓に負担がかかっている時もイライラしやすくなってしまいます。

イライラする本当の恐さはこの先にあります。

社会において、イライラや怒りの感情っていうのは、あまり表立って出せませんよね?

機嫌が悪くイライラしているからといって、他人にあたって良い訳ではありません。

私たちはイライラした感情はなるべく抑え込むように教えられてきました。

イライラした感情を抑え込む時にどうするか?

思いっきり力を入れます。

怒りで震えるという表現がありますが、震えているのはグッと力を入れて怒りの感情が爆発しないように、筋肉で押さえつけているからなんです。

怒りエネルギー

例えば1000のエネルギーで怒りを爆発させようとしている時(青矢印)、1001以上の筋エネルギーを使って抑え込みます(赤矢印)。すると結果、常に2001以上のエネルギーを使っている事になります。

その為、自分のエネルギーがドンドン消耗していき、やがて底が尽き、エネルギー不足の状態になります。

エネルギーが無い状態の為、何もやる気が起きない、ボーっとしてしまう、意欲がない、集中力の低下と「うつ」症状へと繋がっていきます。

056846

なので、施術で筋肉が緩みだしてくると、

Aさん
先生、ちょっと聞いてよ~!!

なんて愚痴を言ってくれると、怒りの感情が出てきてるわけですから、良い効果ですね(*^^)v

またそういう関係を先生と患者さんとで作っておくことも大切な事だと思います。

肝臓を活性化させるには、どうすれば良いの??

肝臓が疲れると、酸っぱい物が欲しくなります。

これは酸味には、肝に導き、自律神経の働きを整え、ストレスを解消する為だと言われています。

妊娠中に酸っぱい物が欲しくなるのは、赤ちゃんの分の排泄物まで肝臓が解毒しなければいけなくなる為、酸っぱいものを自然と肝臓が欲しているからです。

逆に酸っぱいものが嫌いな人は、肝臓が弱くなっているの可能性があります。

また東洋医学では、辛いものは肝臓を傷める事もあるとされています。

さらに青い物が肝臓の助けをします。青汁、大麦、若葉がおすすめです。

ここで言う酸っぱい物は、果物ではなく、酢(醸造酢・梅酢・りんご酢)などの発酵したもので少しずつ摂る方が良いとされています。

お酒の席で出される「酢の物」は、アルコールで肝臓に負担がかかるのを和らげる為のものです。

0a2cef3715bb65f8fbb761cc56c9c53d_s

ただし、摂り過ぎにも注意して下さい!

脂物が食べにくくなってきている時も肝臓が疲れているサインになります。

肝臓の疲れから症状を出さない為には・・・

このように身体は・・・

健康

身体のクセだけでなく、食べる物や精神的なモノから来る内臓由来のものでも歪みは作られ、また症状に繋がっていきます!

身体の傾きあれば=肝臓が悪い!!というわけではありませんが、

・右側に症状が偏っている。

・最近イライラしやすくなった。

・脂物を受け付けにくくなった。

このような場合、肝臓が疲れているサインかもしれません。

そのような時には、少し意識的に酢の物を多めに摂るようにして下さいネ!

最後に肝臓に良い食べ物を記載致します。

・玄米 ・ハト麦 ・麦 ・ゴマ ・ニラ ・生姜 ・ハチミツ ・ふきのとう ・よもぎ ・タンポポの葉 ・昆布 ・ひじき ・わかめ ・にんにく ・人参 ・かぼちゃ ・大豆 ・小豆 ・玉ねぎ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

中央カイロプラクティック院西宮

0798-23-7772
午前:9時半~12時半
午後:15時半~20時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!