体がねじれると冷え性に!?「腎」から見る冷え性改善の食べ物とツボとは?

The following two tabs change content below.
作本 正次
西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!

ここ何回かにわたって内臓と身体の歪み、またそこから来る症状や対処法について書いてきましたが、ひとまず今日の内容で区切りとなります。 中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

過去に

①横の歪み(傾き)

②前後の歪み(猫背・反り腰)

について書いてきました。

横の歪みについてはコチラ→目の疲れから「うつ」症状まで!肝臓から来る身体の変化と対応策まとめ

前後の歪みについてはコチラ→一説には日本人の70%以上もこのタイプ!?胃から来る歪み、痛み、不快症状まとめ

整体・カイロプラクティックの効果って実は・・・ の記事にも書きましたが、最後にもう1つ歪みの方向があります。

③ねじれの歪み(回転)です!

ねじれと関連する臓器は、腎臓膀胱になります。

体をねじってしまう臓器・腎臓と膀胱の場所ってどこ??

腎臓

おもいっきり結石とか書いていますが・・・^^;

この図が説明文も入っていまして、私が見た中では一番わかりやすかったので、許して下さいネm(__)m

腎臓は体の中で唯一、背中側にある臓器です。

普通内臓ってお腹の方にあるイメージがあると思いますし、それで正しいのですが、腎臓だけは背中の方に位置しています。

その腎臓のすぐ近くに大腰筋という筋肉があります。

大腰筋

この筋肉が片側で収縮すると体は捻じられてしまいます。

その為、腎臓に負担がかかると、体がねじれる歪み方をしてしまいます。

腎・膀胱タイプ.

耳が遠くなるのは腎臓のせい??

東洋医学で「腎」は、先天の氣と言って、生まれてた時に100%のエネルギーを持っていて、年齢を重ねるごとにエネルギーが減少していくと考えられています。そして、残念な事にこのエネルギーの減少を緩やかにする事は出来ても、止める事は出来ません。

腎臓は耳と繋がっていると言われている為、腎のエネルギーが減少していくと耳の機能も衰えて行きます。その為、高齢になると耳の聞こえが悪くなってしまいます。

もちろん、ご高齢の方に限った話でなく、若くても腎にストレスを与えていると耳の症状が出ます。

例えば、耳鳴りや難聴、耳だれや中耳炎なんかも腎臓の毒が耳に送られてきて起こると考えられています。

bf3509fc96672ce3e0ea6cc73e50dfe6_s

腎臓は骨や髪にも影響!!

腎臓は歯をはじめとして骨を管理している為、腎臓の働きが悪ければ、いくらカルシウムを摂っても体には取り入れられません。

また髪を育みますので、髪の毛の傷みや抜け毛なんかも腎の疲れから来ている可能性があります。

体が冷えている人は、腎の疲れにご用心!!

腎は、脾や肺と協力して体の水分コントロールを担っています。
(脾の水分代謝の記事はコチラ→梅雨の時期に多い顔や足のむくみ、その原因と解消法!! )

尿を生成・排泄する役割があります。

体温は熱い時には汗をかくことで体温を下げますが、寒い時には尿を出す事で体の体温を奪われないようにする為に、余分な水分を外に出します。

腎の働きが悪くなると、この尿を作ることが出来なくなってしまうので、体温が下がってしまい体が冷えてしまいます。また体が冷えているとトイレが近くなってしまいますよね?

それだけ腎臓ががんばって尿を作らなくてはいけないので、体が冷えていると必然的に腎臓にストレスを与えてしまい、結果、腎機能が低下してしまいます。

冷え性

ちなみに・・・

腎臓は体の水冷のラジエーターになっています。

体の血液をキレイに濾して体の熱を調整して、いらない分を尿として出します。

これに対して空冷のラジエーターになっているのが、肺です。

肺は体の毒素を息を吐く事で外に出しています。

なので、人工透析を受けなければいけないぐらい腎臓が機能していない方は、肺で腎臓の機能の代弁をする事になってしまいます。

何か息が「オシッコ臭いな~」と感じる時は、相当腎臓がしんどい状態になってしまっている時です。

マンガ等で恐怖でオシッコを漏らすシーン・・・あれも腎と関係が!!

腎と関連する感情は「恐・驚」と言われています。

必要以上に恐いと思っていたり、何事も悪い方へ考えてしまうのも腎にストレスを与えます。

見出しにもあるように、突然の驚きや恐怖で「腎」が急激なダメージを受け、気が下がってしまい、「腎」は泌尿器と関係がある為、おしっこを漏らします。

031359

腎臓と食事の関係

塩は人体に必要不可欠なものであり、細胞を引き締めて身体を温める働きがあります。

しかし、塩分を摂り過ぎていると、腎臓が悪くなり、また反対に腎臓が悪くなると塩辛い物が欲しくなります。

細胞レベルで体を引き締めてしまいますので、朝起きた時や動き始める時に体が動けず腰痛を引き起こします。

腎臓は血圧の調整もしているので、塩分過剰で腎機能が低下すると高血圧になる事もあります。

最近は少し落ち着いた印象がありますが、一時高血圧=減塩っていうCMが多かったですよね?

アレは、こういう腎の働きがある為です。

ただし、そういう塩分過剰で高血圧になるのは、精製塩だからです!!

天然塩なら腎臓が悪い人でも悪くなるデータが出ていないようですので、少々過剰でも大丈夫です!

私のオススメの塩をご紹介してますので、是非ご自宅で使われる塩は、天然のものに変えて下さいネ!

キパワーソルトHP

腎臓を活性化させるツボ

CCF20160629_00000

ちょうど丸してますね(笑)

足の裏に「湧泉」というツボがあります。 「生命の泉が湧き出る所」という意味らしいですよ。

足のお母さん指とお兄さん指の間から下がって来て、ちょうど凹んだ所にここのツボがあります。

また腎とリンクしている膀胱経は、小指にエネルギーが流れていますので、胃の所でお伝えした指のマッサージを小指にしてあげると腎・膀胱の活性化、そこからの症状の改善、冷え性の改善・予防に役立ちますので、お風呂に入りながら小指のマッサージをしてあげて下さいネ!!

ddfa8459c94f50ab0ba3b1d0ea8e42b9_s

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

中央カイロプラクティック院西宮

0798-23-7772
午前:9時半~12時半
午後:15時半~20時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!