免疫力を高める方法大公開!~元気10000倍になる方法を教えます!!~

The following two tabs change content below.
作本 正次
西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!

昨晩、ブログに関する相談をさせていただき、取り急ぎ改善してみました。

中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

以前、絶対に叶えに行く目標!! という記事で書きましたが、私は真剣に来院いただいた患者さん全員、インフルエンザにかからせないし、風邪もひかせない事が目標です!

その為には、患者さんに免疫力を高める施術が必要であり、免疫力を高める生活習慣の指導が必要になります。

 

そもそも免疫力って何??

免疫とは菌やウイルスなどの外部からの異物の侵入を防いだり、 体内にできた害をもたらす細胞を除去するという自分の事を守る力の事です。

「体内にできた害」とは代表的なものは、ガン細胞です。

367981

 

免疫力を高めるとガン細胞を潰せる!!

私たちの体の中には毎日ガン細胞がだいたい3000個~5000個できているってご存知ですか?

では、なぜ私はガンが発症していないのでしょうか?

それは、毎日毎日3000個~5000個できているガン細胞を、私の免疫細胞がやっつけてくれているから発症しなくて済んでいるんです!

私たちの身体はガンをもやっつける事ができる力(免疫力)を持っているんです!

470910

では、冒頭に書きました、インフルエンザにさせない・風邪をひかせないなんて簡単に出来そうじゃないですか?

では、そのガンをも潰せる免疫力を高める方法を私が知っている限りでお伝えしていきたいと思います。

 

免疫力を高める方法その①~笑って毎日を過ごしましょう!~

実はこれもこっそり私の中で目標にしているのですが、私はあまり患者さんに対して敬語を使いません。

なぜなら、「先生」と呼ばれる立場の人が敬語を使ってしまうと患者さんと距離を作ってしまうと考えています。

施術は真面目に行ないますが、他愛もない話をしながら出来るだけ、患者さんと笑いながら施術をしたいと考えています。(なかなかお喋りする雰囲気にならない方もいらっしゃいますが・・・)

それは・・・

NK細胞は笑うと活性化する。

吉本興業と東大医学部の研究で、リウマチ患者やうつ病患者は笑わないで低体温の人が多いとの情報あり。

笑う→体温アップ→NK細胞活性化

若い女性の1/3は子宮筋腫(子宮筋腫は転移しないだけで、良性のガンです!!)

・NK細胞とは、ナチュラルキラー細胞の略。ウイルス感染や細胞の悪性化(ガン化)等によって身体の中に、異常が発生した時に、すぐそれらを攻撃する初期防衛機能として働いてくれます。

2a4727c93881900f893f7108bb4d707e_s

 

免疫力を高める方法その②~体温を上げましょう!~

「冷えは万病の元」って言葉聞いた事ないですか?

低体温は万病の元!~体温を36.7℃にし、健康も美容も手に入れちゃおう!!~ にも書きましたが、体温が1℃低下すると、免疫力は37%も低下します!!

身体が冷えると免疫力が低下し様々な症状・病気へと繋がります。

この章は、少し長くなりそうですが、免疫力を高める為に体温を上げるとどれほどの効果があるのか?お伝えしたいと思います。

低体温の方はガンになりやすい!

ガン細胞は、35.5で一番増殖

しかも、このタイプの方は、ちょっとしたことですぐに汗をかき、すぐに冷やそうとするので悪循環に陥る(自分では体温が高いと勝手に思っている。)

「基本的には、冷えているからちょっとしたことで体温が上がり、汗をかく。そういう人は全体的になく部分的(顔だけとか)に汗をかく。」

冷え性

 

アレルギーは37℃でほとんど止まる!

アレルギーを改善するには「冷えた物を食べない、口呼吸を止める」ことがまず大事!

手足を冷やすと鼻が詰まってくる→温めると通ってくる(風呂に入ればすぐわかる)

喘息患者などは手足を冷やすと発作がひどくなる。

f8cd46e468c607d832c6e78371e1601c_s

免疫細胞の働きがダウンする!

・体温が下がってくるのに比例して、大食細胞(マクロファージ)は菌を取り込まなくなる。

(マクロファージとは、身体の浮遊物を食べてくれる免疫細胞のことです。)

・冷えたビールを毎日2ℓ以上飲むと、60歳ぐらいで「軸索硬化症」になる確率が相当あがる!!

(と言っても、ストレスは活性酸素を生むので、冷えた物を取らないようにしてください。)

筋萎縮性側索硬化症(ALS)とは、手足・のど・舌の筋肉や呼吸に必要な筋肉がだんだんやせて力がなくなっていく病気です。しかし、筋肉そのものの病気ではなく、筋肉を動かし、かつ運動をつかさどる神経(運動ニューロン)だけが障害をうけます。その結果、脳から「手足を動かせ」という命令が伝わらなくなることにより、力が弱くなり、筋肉がやせていきます。その一方で、体の感覚、視力や聴力、内臓機能などはすべて保たれることが普通です。

難病情報センターより引用

 

免疫力を高める方法その②補足:不眠+冷えは最悪の組み合わせ!!

睡眠は大人で最低7~8時間必要!!上を向いて寝る。(仰向けの時のみ熟睡しているとの情報アリ)

寝る前に冷たい物を摂らない。必ずパジャマを着る→足が冷えると即、腸が冷える。免疫力、治癒力の低下を招く。

・不眠の癖のある患者は、冷たい物をよく飲んでいる→これプラス、寝ている時に口呼吸になっていると、必ず何かのアレルギーを持っている。

ここに便秘がも合わされば、乳がん発症率がとんでもなくアップするようです。(エストロゲンというホルモンに関係があるようです。)

足湯

免疫力を高める方法その②補足:タバコは絶対アカン!!

ニコチンは血管収縮の最大の毒素1本吸うと体温は1くらいストーンと落ちる!!

これは、全身の血管が瞬時に収縮する為

0dc1959f94d7934cac2e0acd06b5f3bd_s

 

免疫力を高める方法その③~口呼吸をやめるように意識しましょう!~

上記で口呼吸とアレルギーの関係が出てきましたが、なぜ、免疫力を高める方法として、口呼吸をやめなければならないのでしょうか?

扁桃腺(へんとうせん)ってご存知ですよね?

風邪をひいた時に腫れる場所ですね。

私もよく腫れるので、小さいころに手術を薦められました(´Д`)頑なに拒んだので、今でも残っていますが、取らなくて良かったと思っています。

実は、扁桃腺って1つだけじゃなく、咽頭扁桃・耳管扁桃・舌扁桃・小扁桃・口蓋扁桃と5種類もあるんです!

この5つが喉の奥で輪のように並んでるので、「扁桃リンパ輪」と呼ばれています。

突然ですが・・・はい!息を吸って~・・・・

今、どこで息を吸いました?ちゃんと鼻で吸いました?口で吸ってません??

本来、息を吸う時は鼻からで、息を吐く時は口からになります。

鼻から息を吸うと、空気中にある病原体やゴミ、ほこりなどを毛や粘液でキャッチしてくれます。(空気清浄機のような役割ですね。)

1c55457f30d0408877181771fd4bb19b_s

つまり鼻が病原体から身体を守る最前線基地になっています。

第二の防衛ラインとしてあるのが、先ほど述べました扁桃腺です。

しかし、口から吸うと、これらの病原体やゴミ、ほこりが全て喉の中に入ってきます。

mouth_baikin02

すると、どうなるか??

本来は鼻で処理してたものを、扁桃腺で全て処理をしないといけなくなります。

もちろん、扁桃腺ではそんなに多くの仕事を処理できるようにはなっていません!(鼻がちゃんと働いてくれている前提で扁桃腺がありますので・・・)

扁桃腺が腫れるだけで済めばまだ良い方です。

処理できない異物が体内に入ってくると、そこで免疫細胞が働きます。

しょっちゅう免疫細胞が働かなくてはいけなくなると、免疫細胞が過剰に活動してしまいます。

本来、身体には無害なものでも反応してしまう・・・これがアレルギーですね?

本当は花粉なんて無害なものに反応しなくても良いのに、免疫細胞が反応してしまい、花粉を排除しようとして、鼻水が出たり、くしゃみが出たり、目がかゆくなったりします。

これが口呼吸によって引き起こされる、アレルギーのメカニズムです!

私が持っている本に、わかりやすい図がありますので、ご紹介致します。

CCF20160810_00000

アレルギー体質は口呼吸が原因だった 西原克成先生

 

免疫力を高める方法その④~たまには数字の事を忘れてのんびりしましょう!~

時間と数字に追われる職業が、最もガンになりやすい(マスコミ関係、銀行員、営業職etc)60%がガン死

目に見えるストレスにさらされる(活性酸素の活性化)

数字によるストレスは、すごく私たちの身体にとってダメージが大きいようです。

休みの時ぐらいは数字から離れるようにしておかないと、取り返しがつかなくなりますよ!

499524

 

免疫力を高める方法その⑤~なるべくで結構です、母乳で育ててあげて下さい!~

1歳くらいまで(授乳期)に甘エビや肉などを沢山与えると、てんかんになりやすくなる。

腸の菌相が5分くらいで一気に悪玉菌に変わってしまう。この時期に異種タンパクはダメ!!タンパクは母乳で充分。離乳期が早すぎるとほとんどアレルギー等の免疫病を生み出してしまう! 

(アメリカでは3歳まで1日1回は授乳させる)

33f0988fcd3324aa84d49beea0cd52d4_s

歯が生える場所がどんなものを与えても大丈夫か?のサインになります。

腸の環境が整うと、歯が生えてくると言われています。

歯が生えていない・・・つまり腸の環境が整っていないのに、異種タンパクを与えるとアレルギーを起こします。

 

免疫力を高める方法まとめ

免疫力を高める方法その①~笑って毎日を過ごしましょう!~

免疫力を高める方法その②~体温を上げましょう!~

免疫力を高める方法その③~口呼吸を止めるように意識しましょう!~

免疫力を高める方法その④~たまには数字の事を忘れて、のんびりしましょう!~

免疫力を高める方法その⑤~なるべきで結構です、母乳で育ててあげて下さい!~

これに私の施術を加えれば恐いモノなしですね(笑)

最後に宣伝もいれておいて・・・

長くなりましたが、最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

中央カイロプラクティック院西宮

0798-23-7772
午前:9時半~12時半
午後:15時半~20時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!