熱中症は水分の摂り過ぎが原因??熱中症対策できる水分補給方法!!

The following two tabs change content below.
作本 正次
西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!

吉田沙保里さんの敗戦にショックを受けております(´Д`)

中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

正直、4連覇を信じて疑ってなかったですから、相方も

相方
だって霊長類最強女子やで!!

って言ってましたから・・・

でも、彼女を見て育った人たちが、今回のオリンピックで金メダルを取りましたし、彼女の功績は素晴らしいものがあります。

今回も負けたと言っても、銀メダルですからね!!

スゴイ事です。胸を張ってまた次の目標に向かって、走っていただきたいですね(^^)

そんなリオ五輪もあとわずかですが、向こうで誰か熱中症になったとかって話聞きました??

少なくとも私は知りません。

でも、今ブラジルってめっちゃ暑いんですよね?

なぜ日本ではこんなに熱中症が起こるのに、もっと暑い国では熱中症が起こらないのでしょうか??

そこには以前の記事でお伝えした『水分の摂り過ぎ』が関係しています!

 

熱中症は、水分の摂り過ぎが原因??

以前の記事でもお伝えしましたが、体温よりも低い温度の水分を摂ると、体温が奪われてしまいます。

身体の冷えは末梢から起こっていく為、そういう方の皮膚は冷たいのが特徴です。

また私たちは身体の中で発生した熱を、皮膚から放散させ体温を一定に保っています。

皮膚が冷えていると、体内の熱が外に出なくなってしまう為、ドンドン熱が上がって行ってしまい、最終的には熱中症へとなってしまいます。

3771031afa79018fcf49b5974de7b4ef_s

屋外でスポーツをする際の熱中症を対策する水分補給方法!

屋外でスポーツをすると、汗が滝のように出ます。

もちろん体内の水分も奪われてしまうので、水分補給は大切になってくるのですが、その水分補給の際には、なるべく身体を冷やさない事が重要です。

熱々の飲み物を飲ませなくても良いので、あんまりキンキンに冷やした水分を与えると、身体が冷えてしまい逆に熱が体内にこもり、熱中症を招く恐れがあります!

熱中症対策の為に出来れば、常温の飲み物を摂るようにして下さい。

7ee1b6084f7d9389f01893ef072bb8b8_s

 

でも、水分をしっかり摂らないと脱水症状が心配ですよね?

水分補給のポイントは、一気に飲ませない事です。

これも以前の記事に書きましたが、私たちの身体は、水分や栄養の吸収速度はほぼ一定で、急激に吸収が早くなったり遅くなったりする事はありません!

過剰に水分を摂取した時と、普通に水分を摂取した時と吸収の差はないという事です。

という事は、過剰に水分を摂取してしまうと、吸収速度が追い付かずにお腹の中に停滞してしまいます。

トータルで見ると同じ量の水分を摂っているにも関わらず、一気に飲んでしまうとお腹の中に、水分が停滞する時間が長くなってしまうせいで、体温を奪ってしまいます。

ですので、多くの熱中症の注意には、「こまめな水分補給を~」と書いてあると思います。

一気に量を飲むのではなく、少しずつ回数を多く飲んでいただくと、身体に負担をかける事無く吸収できると思います。

2d11e00c68221741f7997095682c179e_s

 

熱中症対策には水分補給だけでなく、ミネラルもね(^^♪

水分を飲んでもすぐに補給されるわけではありません。

カリカリになったスポンジを想像して下さい。

カリカリになったスポンジは水に浸けてもすぐには馴染みません。

7603a882d01a4ba804259acc83bf4f14_s

これと同じでただの水を飲んで水分を補給しても、皮膚面が潤う事がありませんので、皮膚面からの水分気化による排熱機能は働きません。

ですので、熱中症になった時、また熱中症の対策として水分補給だけでは補えません!

そこには「塩分」も必要になってきます。

 

なぜ、熱中症対策に水分補給だけではなく、塩分も必要なのか?

お肉屋魚に塩コショウをして、しばらく置くと水分が分離して浮いてきます。

この事からわかるように、組織内にこもった代謝熱を塩分のミネラルが浸透圧によって、汗として排熱させる事で全身を冷却できる効果があるために、塩分に含まれるミネラルが必要になります。

ミネラルの浸透力は、乾いたスポンジに水分を吸収させる役目があると考えて下さい!

また人間の血液のミネラル分は海と酷似していると言われています。

8498ab63959e5bfb2022155584081dbd_s

海の結晶が塩ですから、ミネラル補給に塩は持って来いです!

 

ただし、化学塩でなく自然塩である事が絶対条件です!

化学塩は血圧を上げたり、腎臓にストレスをかけたりとデメリットが多いので、自然塩でミネラル補給をして下さい。

当院の患者さんには、ガン専門医も治療で使うミネラルの原液をオススメしていますが、院内でしか販売をしていない為、読者さんには私のオススメする自然塩をお伝え致します。

キパワーソルト

自然塩は、熱中症対策の為だけでなく、是非お料理にも使って下さい!(ミネラル補給になるため・・・)

ただし、硫黄の臭いがしたり、塩辛さがマイルドな為、今まで化学塩を使っていた方からすると、少し慣れるまで時間が必要かもしれません。

 

まだもう少し暑い日が続きそうですね(-_-;)

的確な対策を行ない、熱中症にならないようにがんばりましょう(^O^)/

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

中央カイロプラクティック院西宮

0798-23-7772
午前:9時半~12時半
午後:15時半~20時

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!