【大暴露!!】「うつ病」は薬を売るため??実は抗うつ薬のほとんどが無意味という事実!!

The following two tabs change content below.
作本 正次
西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!

今日はセミナーで終了後飲みに行く予定だったのですが、昨晩にどうしても皆さんにお伝えしたい記事を見つけましたので、急遽、治療院に帰って来て、ブログを更新しています。 中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

とてもショッキングなタイトルだと思うのですが、その記事がコチラになります。

「うつ病」は薬を売るための病名だった!? 実は投薬のほとんどが無意味だと医者は知っている 「薬漬け社会」のタブーを斬る

衝撃事実!!うつ病の薬が出来てから、うつ病の患者が増えた!!?

「うつ病の人は’99年を境に急増しました。同年に抗うつ薬が認可されたのがきっかけです。

製薬業界は薬を売るために、うつ病啓発キャンペーンを大々的に展開しました。

『うつ病は心の風邪』という言葉が流行して、本来は病気とは言えないような人もうつ病と認定されることになり、薬を処方されるようになったのです」

その証拠に96年には43万人程度だった日本のうつ病患者は、わずか12年のうちに100万人を超えるようになった。

記事内より引用

当院でも以前にこんな事がありました!!

患者さん
先生って「頭痛」も診てくれんの??
先生
うん。大丈夫やで!どうしたん?頭痛すんの??
患者さん
いや、私じゃないねんけど、職場の同僚が頭痛で悩んでるねん。
先生
あ~そうなん!?頭痛の種類っていろいろあるけど、僕で診れるなら診させてもらうから、また言うたって~!!

・・・それから1ヶ月後

先生
そういえば、前回言うてた頭痛してる同僚どうしてる?まだ連絡ないけど・・・
患者さん
それがなぁ先生、今、その子休職してるねん(T_T)
先生
えっ??なんで??
患者さん
なんかな~、頭痛するからって病院に行きやってんやんか~・・・問題は無かったらしいねんけど、「緊張性頭痛」って言われたらしいねん。
先生
うん。それで??
患者さん
でな、緊張してるって事は何かストレスがあるんやろう!!って言われて、そのストレスを取り除く為に、心療内科を紹介されたみたいやねん・・・
先生
オイオイオイ!おかしな方向に行ってへんか??
患者さん
なんか心療内科の良い病院があるからって谷町九丁目まで行ってるみたいやねんけど、そこで精神安定剤を出されて飲んでるらしいねん。
先生
ちょっと待ってくれ!!えっ?その子の主訴って「頭痛」やったよね??
患者さん
うん。そうやねんけど、なんかそうなってしまって・・・で、一緒に仕事してても「アレ?」って思うような事が出てきて、で、仕事してられへんくなってしまって、今休職する事になってん(T_T)

その後この「最初は頭痛って言っていたのに、なぜか精神安定剤を飲まされる事になってしまった」患者さんが私の所に「頭痛」を治したいという事で施術に来られました。

その患者さんには申し訳ありませんが、正直初めて見させていただいた時、

056846

この絵のような「宙を見てる」ような目をした方でした。完全に「うつ病」の顔をされていました。

正直・・・

先生
オ~イ!!!!最初「頭痛」だけやったんやろ?その時に来てほしかったよ~(T_T)確実にとんでもない状態になってしまってるよ~・・・(-_-;)

と心の中で思っていました。

今回取り上げさせていただいた記事にあるように、 「薬によってうつ病を作り出されてしまった」例でした。

まさか!!「腰痛」でも抗うつ薬が出されるの??

以前に、私の知り合いの先生が取り上げて下さっています。

【注意】病院で長引く腰痛には「抗鬱(うつ)薬」が出される恐れあり

西洋医学では、腰痛の85%は原因がわからないと言われています。

腰痛で整形外科に行ってレントゲンやMRI(磁気共鳴画像)などの検査を行っても、特に異常が検知されず、また鎮痛剤を投与しても効果が見られない。そのような状態が何か月も続くと

お医者さん
うん。精神的な問題だね!

と言われて、精神科を受診し、うつ病の薬が処方される・・・

51c2b06617dfd3a60995b3b48768a846_s

そこで行きつく先は、上記の子で同じで「薬によってうつ病」にされます。

 

全てが全てウソ!!とは言いませんが・・・

確かに心因性の腰痛はあります!

ストレスから緊張性頭痛も起きます。

うつ病も99年を境に急増していますが、96年には43万人がいらっしゃるわけですから、本当に精神的なショックや負荷がかかってしまって、うつ病を発症されている方もいらっしゃるので、全てが全てを否定しなくて良いと思います。

が、本当は抗うつ薬なんて必要ないのに処方され、結果ドンドン調子が悪くなっている方がいらっしゃるのも事実です!

身体から来る自律神経の乱れ・うつもあります。その見分け方は??

いつもここでお伝えさせていただいておりますが、身体の歪みから来る自律神経の乱れ・うつ症状もあります。

身体から来ているのか?心から来ているのか?その見分け方は、

身体の症状が出ているかどうか?です。

心がしんどくなる前に、首や肩が凝っていませんでしたか?頭痛が出ていませんでしたか?なんとなく眠りにくかったり、ご飯が食べにくくなったりしていませんでしたか?

身体からしんどくなって来ている場合には、必ずサインとして身体に症状を出して、「ちょっと気を付けなさいよ~!!」と教えてくれます。

もし、思い当たる事があるなら、一度自律神経の大元のある、脳幹部の歪みをチェックしてみませんか?

point3image01 (2)

まずは、副作用が無く、自分が持っているもので何とかしてみましょう!

それでもダメだった時は、少~しお薬の力を借りるってスタンスで良いんじゃないでしょうか?

今回私から見ましても、すごくショッキングな記事でした。

と、同時に私もカイロプラクティック、特に上部頚椎カイロプラクティックを行なっている者として、しっかりとやれる事を提供しなければならない!!という思いになりました。

それは技術的な事ももちろんですが、このように情報として私が出来る限りはしっかり伝えさせていただこうと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

中央カイロプラクティック院西宮

0798-23-7772
午前:9時半~12時半
午後:15時半~20時

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!