慢性腰痛の特集を昨日のテレビでやっていたので、その感想!!

The following two tabs change content below.
作本 正次
西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!

いつもお酒を飲んだ次の日は阪神西宮駅の南にある行きつけのうどんが食べたくなります。 中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

その為、昨日もそのうどん屋さん 「はんげしょう」 さんに行って来ました。

入った時間が13時前後だった為、店内のテレビにはワイドショーが流れていました。

たまたま私が見たタイミングで慢性腰痛についての特集がやっていたので、全てではないですが、時間がある範囲で注目して見ていました。

昨日のその番組に対して何かを言うつもりはありませんが、いつもこういう内容の番組や雑誌の記事などを見て、思う事があるので、私一個人の意見として、書かせていただきたいと思います。

慢性腰痛とは?

腰部に痛みや疲労を覚えて以降、3か月経過後も持続している腰痛症。一般的に腰痛症がおこるのは、腰部への過重な負担、筋肉や筋膜の損傷、疲労、加齢などのほか、椎間板ヘルニアや腰椎圧迫骨折などが原因とされてきた。しかし近年、痛みや疲労感の持続する慢性腰痛の原因として心理・社会的要素が考えられるようになり、その一つにストレスがあげられている。(コトバンクより引用)

慢性腰痛とは、3ヶ月以上続く腰痛の事で、その腰痛に対する原因は様々な事がありますよ~って事ですよね??

でも、こういうテレビや雑誌って「慢性腰痛の人はこの体操をやれ!」ぐらいな勢いで訴えてきますよね?

簡単な話、引用元の言葉を借りまして「筋肉や筋膜の損傷」で起こっている腰痛と「椎間板ヘルニア」で起こっている腰痛と同じ体操で良いの??ってなりません???

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s

現在約2800万人が腰痛で悩んでいると言われています!

昨日のテレビでも取り上げられておりましたが、現在約2800万人の方が腰痛で悩まれています。

2800万人が皆が皆、右へ倣えで同じ体操でOKなんて事はないと思います。

こうやって言われたら「何、当たり前の事言ってんの??」と思われているかもしれませんが、本当に腰痛で悩まれている方は、こういうのを見て、自分の現状は関係なく「あっ!こうやったら腰痛に良いんや~(^^♪」って事で、真面目にされるんですよ!!

先生
予約の日早められたけど、調子悪いの?
患者さん
先生、また最近腰の調子が悪くて・・・
先生
ええ~!なんで?調子良くいけてたやん!?何かいつもとちゃう事やったりしたん??
患者さん
特に変わった事してないけど、こないだテレビで腰痛体操の事やってて、それを始めたぐらいかな~??
先生
ちなみにどんな体操してんの??
患者さん
えっ?いやなんか・・・腰が丸くなってるとアカンから、こうやってグ~っとお腹を出すように、ちょっと腰を反らすような・・・
先生
それや!!

みたいな流れ・・・^^;

おそらく治療院の先生なら「あるあるネタ」だと思いますよ。

腰痛にもタイプがあります!

先ほどの患者さんはなぜ、真面目に腰痛体操を行なったにも関わらず、腰が痛くなってしまったのでしょうか?

答えは、この患者さんは腰を反らしてはいけないタイプの人だったからです!

歪み的な話になってしまいますが、腰が反ってしまっている事を前弯(ぜんわん)と言い、反対に腰が丸くなってしまっている事を後弯(こうわん)と言います。

その前弯がきつい事を過前弯(かぜんわん)と言いますが、過前弯で腰痛が起こっている人に対して、腰を反らせるような体操をすればどうなるか?

おわかりですよね?余計に過前弯がひどくなるんですよ!=腰痛がひどくなる!!につながるんですね。

ですので、各々にあった対応が必要になってきます!

あなたの「腰痛」は、どこから??

どのように対応するか?において、最低限必要な情報は「何が原因で腰痛が起こっているのか?」という事です。

筋肉?神経?骨?靭帯?などなど一体自分の体に何が起こっているのか?がわからないと対応できません。

なので、少なくともプロの先生にご自分の身体をチェックしてもらう事は重要だと思います。

これもよくテレビや雑誌でありますよね?「腰痛チェック」・・・昨日の番組でもありましたので、紹介したいと思います。

①歩いていると腰の痛みやしびれが強くなる
②両足の裏側にしびれがある
③しびれや痛みで靴下を履くのがつらい
④足の力が抜けてスリッパが簡単に脱げてしまう
⑤尿の出が悪く残尿感がある

いくつも当てはまるなら要注意

ってオォ~イΣ(゚Д゚)④や⑤なんて要注意どころじゃないよ~!!

④って神経が麻痺している可能性があります。

神経の症状は、痛み→シビレ→麻痺の順で悪くなります。麻痺っていうのは感覚がない状態で、触られても感じないや動かそうと思っても動かないといった状態です。

⑤も神経の症状です。腰から出て膀胱につながる神経があります。

内臓は、非常に大切なものなので、ちょっとやそっとでは影響が出ないような作りに私たちの身体はなっています。

その内臓に症状が出てしまっているという事はよっぽどな状態の可能性があるという事です。

こういうチェック項目によくあるのが、「オイオイ!急に3番から桁違いの症状を持ってきたな~^^;」という事です。

この例でいくと③までと④、⑤では状態が違い過ぎます。

脅すつもりはありませんが、④と⑤では下手をすると手術になる可能性が高くなってきます。

まとめ

腰痛に限らず、身体の事において、「全員これをやっておいたらOK」なんてものは存在しないと思います。

その為、病院に行けばまず検査をされるはずです。それは「あなたの身体はどうなっているのか?」という事を知りたいからです!

また治療院の先生は、1人に対してある程度時間をかけて患者さんを診ていくんです。

同じような腰痛を訴えているAさんとBさんでも治療内容は全然違います。

お伝えする日常生活での注意点や体操などもその方によって違います。

まずは、ご自分の身体をチェックしてもらう事を強くオススメします!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

中央カイロプラクティック院西宮

0798-23-7772
午前:9時半~12時半
午後:15時半~20時

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!