首から来る自律神経失調症・うつ・更年期障害専門整体院

中央カイロプラクティック院西宮

☎0798-23-7772

〒662-0978
兵庫県西宮市産所町14-5 ニュートンビル西宮3F(国道2号線沿い)

JR神戸線:さくら夙川駅・阪神本線西宮駅から徒歩4分

 

若年性更年期障害・自律神経失調症・うつの違いって何?何科で診てもらえば良いの??

このような症状でお悩みではありませんか?
  • 自分の症状について調べてみると、自律神経失調症かも・・・?
  • でも、まだ20代・30代やけど更年期障害の症状とも一致するし・・・
  • 最近なんだか落ち込みやすかったり、やる気が出ない・・・やっぱり「うつ」なんかな~?
  • 結局私は自律神経失調症なの?若年性更年期障害なの?うつなの?
『なんか最近ふわふわめまいするし・・・夜眠りにくいな~・・・私って自律神経失調症なんかな~??

いやいや調べてみたら20代や30代でも更年期の症状が出るって書いてあるし!!

そういえばここの所休みの日は外に出たくないねんな~・・・前はあんなに出かけてたのに・・・

えっ!?それって「うつ」の症状なん??

結局私って自律神経失調症なん?更年期障害なん?「うつ」なん?

で、どうしたらいいの~!!?』

 

『自律神経失調症専門整体』中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

 

 

「若年性更年期障害」チェックリスト|更年期障害と症状は同じ?違う?でご紹介しましたが、本来更年期障害とは、45歳~55歳ぐらいで閉経によるホルモンバランスの乱れが原因で起こる様々な症状の事です。

 

しかし、それが今20代や30代の若い世代でも同じような症状で悩んでいる方が増えてきています。

 

更年期障害の症状は、自律神経失調症の症状と似ていたり、精神的な症状も引き起こす為、調べれば調べる程『自分は若年性更年期障害なのか?自律神経失調症なのか?うつなのか?』わからなくなってしまいませんか?

 

またそれがわからないと自分のツライ症状をどこで診てもらえば良いのか?もわかりませんよね?

 

そこで今回は『若年性更年期障害』と『自律神経失調症』・『うつ』の違いについて、またそれらをどこで診てもらえば良いのか?までをお伝えしていきます。

 

うつ・自律神経失調症の方にオススメ!

うつ・自律神経失調症について、私の持っている全ての知識を紹介しています。

コチラも是非お読みください。⇓⇓

 

若年性更年期障害・自律神経失調症・うつ・・・その違いって一体何なの??

若年性更年期障害とは・・・?

更年期障害とは、エストロゲンなど女性ホルモンの分泌が減少する事で起こる様々な心身の症状の事を言います。

 

その原因となるのは、閉経が一番主ですが、近年ではまだ閉経を迎える年齢ではない、20代や30代の女性でも更年期障害の症状が増えています。

 

これを若年性更年期障害じゃくねんせいこうねんきしょうがいと呼んでいます。

 

自律神経失調症とは・・・?

自律神経失調症とは、自律神経の乱れが原因で起こる様々な症状の事を言います。

(自律神経について詳しくはコチラ→自律神経とは?体と心に与える影響を簡単にわかりやすく解説!

 

自律神経には、興奮した時に働く『交感神経』とリラックスした時に働く『副交感神経』の2種類あります。

 

自律神経失調症になると、交感神経の働きが強くなり、副交感神経の働きが弱くなってしまいます。

 

代表的な症状として、動悸・過呼吸・不眠症・イライラしやすい・不安感・食欲低下・めまい・耳鳴りなどがあります。

 

うつとは・・・?

『うつ』になる原因は2通りあります。

 

1つ目は大きな精神的ストレスがかかった場合です。

 

大きな精神的ストレスとは、身近な人の死や離婚などが当たります。

 

もう1つは、自律神経失調症が悪化する事で『うつ』になります。

 

僕はいつも自律神経失調症とうつの関係について説明する時、体を車に例えます。

 

  • 交感神経はアクセル
  • 副交感神経はブレーキ
  • 体のエネルギーはガソリン

 

の役割があります。

 

自律神経失調症になると、交感神経(アクセル)が過剰に働き、副交感神経(ブレーキ)が働けない状態になります。つまり、アクセルを踏みっぱなしの状態になります。

 

すると、やがてエネルギー(ガソリン)が尽きてきますよね?

 

夜眠れなかったり、食欲がなくご飯が食べられなかったり、呼吸が浅くなると、エネルギーを作れなくなります。

 

自律神経失調症になると、ガソリンの補給をせずに、アクセルをガンガン踏んで走り回っている状態になります。

 

やがてガソリンが尽きてきて、ノロノロしか走れなくなった状態がうつ状態・うつ症状・うつっぽいと言われている状態です。

 

それでもガソリンの補給をしないとエンストを起こし、完全に止まってしまいます。

 

この状態になると「頑張る気も起こらない、何もする気が起こらない」という状態になります。これが2週間以上続けば「うつ病」と診断されます。

 

『若年性更年期障害』と『自律神経失調症』と『うつ』の違いについてまとめると・・・

 

  1. 若年性更年期障害・・・ホルモン分泌の異常から来る問題。
  2. 自律神経失調症・・・自律神経の乱れから来る問題。
  3. うつ・・・大きな精神的ストレス・自律神経失調症が悪化して起こる問題。

 

と、なります。

 

しかし、この3つは症状もよく似ていて、またホルモン分泌をコントロールしているのが自律神経ですから、自律神経失調症からホルモン分泌の異常が起こり、若年性更年期障害になってる方もいらっしゃいます。
(これを『自律神経失調症』と捉えるのか?『若年性更年期障害』と捉えるのか?は、人それぞれだと思いますが・・・)

 

また『うつ』はセロトニンというホルモンが減少する事で起こりますので、若年性更年期障害とうつの見極めが難しいのも事実です。

 

そこで当院では、まず何か大きな精神的ストレスが無かったかどうか?の確認を行います。

 

もし、ストレスが思い当たらない場合、まずは『若年性更年期障害』を疑ってみます。

 

なぜまず『若年性更年期障害』を疑うのか?と言いますと、若年性更年期障害は病気が問題で起こっている場合があるからです。

 

『私・・・若年性更年期障害かも?』そう思ったら、どこで診てもらえばイイの?

若年性更年期障害の症状が出ている方で、まずチェックしていただきたいのが以下の2点です。

 

  • 甲状腺の見た目や触った感じが最近変わって来た・・・
  • 家族に甲状腺の病気をわずらっている方がいてる・・・

 

[補足説明:甲状腺の位置]

 

 

甲状腺の病気は、ホルモンバランスを乱れを起こしてしまいますので、特に上記2点がある方は、まず甲状腺の問題がないかどうか?を診てもらって下さい。

 

甲状腺の問題で対応していただけるのは・・・

 

  • 耳鼻科(耳鼻咽喉科)
  • 内分泌科(内分泌=ホルモンの事です。)
  • 一般内科

 

です。

 

西宮市の2つ隣にある神戸市には、『隈病院』という甲状腺で有名な病院があるのですが、なかなか内分泌科をメインに扱ってる病院って少ないと思いますので、まずは耳鼻科内科を受診されたら良いと思います。

 

また当院では内科の医院と提携させていただいておりますので、当院へ相談しに来ていただいても対応可能になっております。ご安心下さい。

 

他にも『卵巣』もホルモン分泌には関係します。

 

更年期障害の症状に加えて生理の症状も気になる方は、『卵巣機能不全らんそうきのうふぜん』と言って卵巣がちゃんと働いていない可能性があります。一度婦人科を受診下さい。

 

  • 生理出血が1週間以上続く・・・
  • 生理周期が39日以上ある・・・
  • 無月経・無排卵・・・

 

もし、病院を受診しても何の病気も見つからなかった・・・卵巣の働きは悪くなってたけど、特に病気が見つからなった・・・

 

そんな時は自律神経の乱れから更年期の症状が出てる可能性が高いですので、ぜひ自律神経の調整をメインで行なっているカイロプラクティック院にご相談下さい。

 

何も異常が無かった『若年性更年期障害』・『自律神経失調症』・『うつ』でカイロプラクティック院をオススメするわけ

自律神経の乱れから来る『更年期障害』や『自律神経失調症』、『うつ』に対してカイロプラクティック院をオススメする理由はいくつかあります。

 

体のゆがみが精神的なストレスを増幅させる!(ネガティブ思考になる)

 

実は、姿勢が悪くなるだけでうつになりやすくなったり、ネガティブな考え方になったりします。

何か悩み事がある人の多くは猫背になっています。

「俺、悩んでるねん!!」って胸を張ってる人って見たことないですよね?

 

どちらが悩んでいるか?一目瞭然ですね??

 

つまり、人間にとって前かがみの姿勢(猫背)は、悩む姿勢なのです!

 

「心身一如」の言葉の通り、身体と心は一心同体です。

 

悩み事やマイナス思考な時は猫背になりますが、猫背になると小さなことでクヨクヨしやすくなったり、ポジティブな考えが出来なくなってしまったりします。

 

その為、同じ精神的なストレスでも姿勢1つで、5に感じる時もあれば、10に感じてしまうこともあります。

 

姿勢とストレスとの関係についてはコチラ→なんとなくやる気が出ないな~・・・軽いうつのような症状を姿勢で改善させれるその理由とは??

 

首のゆがみや筋肉のコリが体を緊張させる!

 

身体の調子が悪い時、例えば、頭が痛い時や肩こりがきつい時など、そういう時ってちょっとしたことでイライラしたりしませんか?

 

僕の母は昔から頭痛持ちなのですが、今から思うと子供の頃、そういう時にはいつも以上に激しく怒られていました。

 

筋肉が緊張すると自律神経の交感神経が働きます。

 

交感神経が働くとイライラしやすくなるので、こういう事が起こります。

 

筋肉が緊張すると、交感神経優位の状態になり、それが続くと自律神経失調症になり、やがて若年性更年期障害になったり、うつになったりします。

 

特に注意していただきたいのが、首のゆがみ・緊張です。

 

首のゆがみはダイレクトに脳に影響する為、首の状態を良くすれば多くの『うつ』は改善する!とおっしゃるお医者さんもいるほどです。

 

首と自律神経・うつの関係についてはコチラ→うつ・自律神経・更年期の症状をカイロプラクティックでアプローチするには、『脳幹』の歪みを取り除く事が大切!

 

しかし、首は、脳に最も近い部分の為、様々な神経や血管などが通る非常に繊細でデリケートな部分です。

 

その為、首の調整を行なうには、特別な知識と技術が必要になり、誰でも気軽に行なえるようなものではありません。

 

その為、首を専門的に施術しているカイロプラクティック院を探して下さいネ!

 

体のゆがみ以外にも食べる物も自律神経を乱してしまいますので、コチラの記事も参考にして下さい。↓↓

自律神経失調症を改善に導く栄養素と食事・摂ってほしくないものまで全てを大公開!!

うつは脳の栄養不足が原因!?うつになりやすい4つの食生活パターンとうつに良い栄養素とは??

 

若年性更年期障害・自律神経失調症・うつの違いって何?何科で診てもらえば良いの??まとめ

若年性更年期障害・自律神経失調症・うつは、同じような症状が出るので、症状だけで判断するのは、なかなか難しいものです。

 

まずは何か病気が原因で症状が出ていないか?のチェックは必ず行いましょう。

 

何も問題無かった場合、体のゆがみ・・・特に首のゆがみが無いかどうかのチェックをしてみましょう!

 

コチラの記事もオススメです→「若年性更年期障害」チェックリスト|更年期障害と症状は同じ?違う?

 

若年性更年期障害・自律神経失調症・うつでお悩みの方はコチラの記事も是非参考にして下さい。⇓⇓

 

若年性更年期障害なのかも?と悩んでいたり 、自律神経失調症やうつでお困りの方 一人で悩まないでお気軽にご相談ください。⇓⇓

❏お名前 (必須)

 

◇当院の場所はこちら!

当院の場所はこちらをご覧ください。(地図をクリックすると開きます。)

中央カイロプラクティック院西宮

〒662-0978
兵庫県西宮市産所町14-5 ニュートンビル西宮303
☎0798-23-7772

営業時間
9:30~12:30 15:30~20:00

休診日
木曜日・日曜日・祝日

JR神戸線:さくら夙川駅 阪神本線:西宮駅 共に徒歩4分
当店専用駐車場アリ(2台)

 

◇初めての方はこちらをご覧ください!

 

◇ご予約・お問い合わせはこちら!

当院は完全予約制になっておりますので、必ず予約をお願い致します。

メールでも24時間予約・お問い合わせ可能です。

 

 

◇施術料金について

当院では保険診療を行っておりません。実費診療になります。

「保険の使える所」をお探しでしたら他をお探しください。

 

『どこに行っても治らなかった』、『なるべく薬に頼りたくない』そんなお悩みのうつ・自律神経失調症の方必見!

 

自律神経失調症やうつは、『心』や『性格』が原因じゃなかった!?

 

うつ・自律神経失調症を引き起こす意外な原因~原因別の対象法まで全てを網羅!

 

自律神経失調症・うつを薬を使わずに改善させる5つのポイントを無料でプレゼント!

 

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

ソフト整体院中央カイロプラクティック院西宮院長。 当院では医療機関と提携し、頚椎(首)のレントゲン撮影を行い、安全を確認してから施術を行ないます。 またそのレントゲン写真を最小0.5mm・0.25度単位まで歪みの分析を行い、ボキボキしないソフト上部頚椎調整(アトラス・オーソゴナル法)をメインに、どこに行っても治らなかった『自律神経失調症・うつ・更年期障害』に特化しています。 カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々の施術に奮闘中!