[衝撃!鶏肉の威力!!]カンピロバクターによる食中毒になった結果・・・

The following two tabs change content below.
作本 正次
西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!

先週の水曜日、仕事を終え外食をした後に帰宅した・・・

 

それは突然の出来事だった。

 

さっくん
あ~なんかトイレ行きてぇ!!

 

その時は食べ過ぎたのかな?ってぐらいにしか考えていなかった。

 

この時は誰もこの苦痛が1週間以上も続くなど想像していなかった・・・

 

どうも。中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

 

今日は、先週の水曜日から今日まで起こっている僕の身体の変化について書いていきたいと思います。

 

2016年10月20日 木曜日

前日の夜にお腹を下しており、食べ過ぎだと思っていたので、この日は1日何も食べずに夜まで、治療院で事務作業をしていた。

 

しかし、夜になりやはりお腹が空いてきたので、夜ご飯を食べる事にした。

 

相方は、夜ご飯も食べないと思っていたらしく、夜ご飯の用意は何もされていなかったが、急遽有り合わせでなんとか作ってくれた。しかし・・・

 

相方
あ~もう面倒くさいわ<`ヘ´>

 

と言っていた。

 

だが、夜ご飯を食べた後、またしても・・・

 

さっくん
トイレ行きたい(>_<)

 

と、なった。

 

さっくん
あ~やっぱり半日断食したぐらいじゃあ、リセット出来てなかったんかな~?明日は1日ご飯抜こうかな??

 

と、この時はまだ深刻には考えていなかった・・・

 

2016年10月21日 金曜日

この日は営業日で朝から治療していた。

 

おかげ様でこの日は忙しくバタバタしていたが、お昼ごはんが無くても夜までしっかり仕事をする事ができた。

 

が、しかし・・・やはり1日忙しく治療すると、さすがに夜はお腹が空いてきて、また家に帰ると相方が肉じゃがを作ってるではないか!?Σ(゚Д゚)

93907504fbbc289bb7607ce51e8e16c8_s

 

さっくん
うわ~(´Д`)肉じゃが超美味そう~・・・

 

そこで相方の魔の一言が!!

 

相方
食べる??

 

さっくん
もちのロン!!!!

 

相方
結局、食うんかい!!?

 

しかし、ごちそうさまをしてから5分後・・・

 

さっくん
アカン!やっぱりトイレ(;´・ω・)

 

さすがに、ここで

 

さっくん
アレ?これは俺、何かおかしい・・・??

 

と、感じ始めました。

 

2016年10月22日 土曜日

この日は朝から身体がダルく、お腹も痛いとまでは言わない何とも言えない違和感があった。

 

しかし、土曜日は金曜日よりも忙しかったので、必死こいて治療していると、段々ダルさからしんどいに変わっていき、途中、少しできた時間で体温を測ってみると・・・

 

37.5℃!!

 

さっくん
熱あるやん!!ってゆーか、37.5℃??
ウソウソウソ~!!そんなんで済むしんどさちゃうで!コレ・・・
あっ!わかった!!絶対熱あるわ!と思って測ってみたら、意外に36.7℃ぐらいしかないパターン??
そんなガッカリさせちゃうパターンなん??

 

なんて思いながら・・・

 

さっくん
いやいやいや、絶対そうちゃうやろ?だって俺、もうガタガタ震えてきてるし・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

午前の最後の患者さんを気力で乗り切り、相方に・・・

 

さっくん
ごめんやけど、土曜日の昼からやってる病院探してくれへん??
コレ、昼から無理やわ・・・(T_T)

 

との事で、急遽、その日の午後予約の入っていた患者さんに連絡を入れ、予約の変更をお願いし、僕は甲子園にある「土曜日の午後もやっている病院」へ行く事に・・・

 

甲子園まで少し距離があるので、タクシーでいったのだが・・・これがまた一波乱を起こす。

d48107dcf92f06ebfc5be6078ee512e2_s

 

いざ、病院へレッツゴー!!

その日は西宮市民祭りなるものが、治療院の近くで開催されており、交通規制がかかったりしている為、道路が少し混雑気味・・・

 

それでも甲子園まではスムーズに走ったのだが、今回行く病院は住宅街の中にあるので、いろいろ細かい道を入らなくてはならない。

 

まぁ、でも出発する時にカーナビも入れてたし、大丈夫やろう・・・僕はしんどいからちょっとウトウトさせてもらおうと思っていたら、どうやらカーナビがパニックになってる様子・・・

 

次の角を左・・・次の角を左・・・次の角を左・・・

 

いや!元の位置やしΣ(゚Д゚)

 

すると運転手さん・・・

 

運転手さん
ここ、さっきの道ですよね~??

 

さっくん
だと思いますよ・・・あの白バイが僕の幻覚じゃなければ・・・
95916ad6ce09e5f0b7ce9232906aba80_s

で、運転手さんはカーナビに頼る事を止めた。

 

タクシーの中でオッサン2人が必死に地図を見る異様な光景。

 

さっくん
勘弁してくれ!俺、しんどいからタクシー呼んでんねん!!!

 

なんとか道もわかり、目的の病院へ・・・

 

初めての病院なので、問診を記入し、体温を測る事に・・・すると

 

ピピピピッ!ピピピピッ!!

 

39.1℃Σ(゚Д゚)

 

39.1℃Σ(゚Д゚)

 

39.1℃Σ(゚Д゚)

 

もう笑うしかないよね・・・そりゃ、しんどいわ・・・

 

診察を受け、出された診断は・・・?

 

お医者さん
下痢が始まった水曜日の夜ご飯何食べたの??

 

さっくん
え?家の近くに出来たバルに行ったんで、いろいろ食べましたけど・・・

 

お医者さん
鶏肉食べた??

 

さっくん
鶏肉ですか??・・・・・食べてないと思います。

 

お医者さん
え?鶏肉食べてない??

 

さっくん
・・・・・・・・どう考えてもその時は食べてません。なんでですか??

 

お医者さん
おそらくカンピロバクターっていう菌のせいやと思います。

 

カンピロバクターによる食中毒とは??

主な食品は、生あるいは加熱があまりなされていない鶏肉(鶏刺し、タタキなど)、加熱不十分な鶏肉(バーベキュー、鶏鍋、焼き鳥など)、あるいは鶏肉から調理過程の不備で二次汚染された食品などだそうだ。

 

なるほど・・・だから鶏肉を食べたのか聞かれたのだな!

 

しかし、食べてないのに、なんで??

 

潜伏時間は1~7日(平均2~3日)で、他の食中毒菌と比較して長いのが特徴!!

 

長いわΣ(゚Д゚)

 

潜伏期間が長過ぎてわからんわ!!

 

当日のお昼ごはんに食べたつけ麺のつけ汁に鶏肉入ってたし、なんなら前日に唐揚げ食べたし・・・
それより先はもう思い出されへんわ~(´Д`)

c04444f15940a8f3826cd7a0ec3800a4_s

 

 

病院から帰って来て・・・

とりあえず病院では、カンピロバクターという菌による感染なので、抗生物質と整腸剤、熱が39℃を超えているので解熱剤をもらって、自宅に戻る。

 

とりあえず、何か食べない事には薬も飲めないので、相方の帰宅を寝て待つことに・・・

 

でも、お医者さんに・・・

 

お医者さん
出来れば、今日・明日は固形物は食べないで下さい!

 

と言われている。

 

そもそも固形物じゃないものって何??

 

ゼリー的な??でも2日間もゼリーだけなん??

 

というわけで、うちの相方ちゃんは、リンゴをすりおろしてくれました。

84c5cea45327b60380bea381bc611292_s

 

でもね・・・リンゴも3食続くと、もう当分リンゴ要らんくなるよ^^;

 

幸いなことに39℃も出ていた熱は1回解熱剤を飲めば、土曜日のうちに下がってしまいました(^^♪

 

2016年10月23日~26日

なんとか水分も摂れるようになり、うどんやお粥程度なら下痢を起こさなくなったが、固形物を食すと、ところてんのように出るわ、出るわ!

 

結局何も食べてないのと一緒じゃね??ってぐらい食べたらすぐに出る。

 

さっくん
あ~ところてん方式ってこういう事??

 

みたいな・・・

 

兎にも角にも、この4日間はまだ、うどんとお粥以外は何も食べれずだった(T_T)

 

我ながら、よくこれで普通に仕事してたものだ。

 

2016年10月27日 木曜日

最初に受診した時に薬を5日分いただき、それが木曜日に切れるし、木曜日休みやし、ところてんやし、って事で再度病院へ・・・

 

お医者さんいわく

 

お医者さん
お腹のハリも無くなってるし、腸の動きも正常になってきています。
5日間抗生物質を飲み切ったなら、菌はもういなくなってると思いますよ!

 

さっくん
いや・・・でも、まだ固形物食べたらところてんやし・・・

 

で、最終診断は、

 

カンピロバクターによる感染性腸炎後の過敏性腸症候群!!

 

 

長い!!!

 

過敏性腸症候群とは??

腸の検査や血液検査で明らかな異常が認められないにもかかわらず、腹痛や腹部の不快感を伴って、便秘や下痢が長く続く病気の事。

 

以前は過敏性大腸と言われていたが、小腸を含めた腸全体に機能異常があることがわかってきたため、過敏性腸症候群と呼ばれるようになる。

 

一部の人には感染性胃腸炎後に発症するらしい・・・

 

症状が改善傾向なので、徐々に落ち着いていくとの事ですが、まだ今週いっぱいは消化の悪いモノ(お肉や脂物)は控えるようにとの指導。

 

固形物もお腹と相談しながら、少しずつ戻していって良いと・・・

 

最後に・・・

 

さっくん
あの~、僕、来週の木曜日に焼肉パーリーピーポーなんですけど、大丈夫ですかね?

 

と尋ねると

 

お医者さん
苦笑い

 

でした。

 

体温が1℃上がると300~400ml余分に水分を摂らなければならない!

腸炎になった時に気を付ける事は、脱水症状です。

 

以前の僕もそうだったのですが、トイレには頻繁に行くので出た気になってるのですが、腸炎の時にトイレに行くのは便を出すだけで、尿が出ていない事があります。

 

これは脱水症状になってきているサインでもありますので、気を付けて下さい。

 

トイレに行っても尿が出ているのかどうか?

 

は、しっかりチェックして下さい。

 

また体温が1℃上がると、それだけ水分が出てしまうらしく300~400mlいつもより多めに摂る必要があるそうです。

 

今回の僕の場合、39℃だったので、平熱を36℃で考えた場合、+3℃という事は、300~400ml×3=900~1200ml!!

c527420a691d9dd4dd7cbd34fb745a78_s

いつもの量にプラスしてこの写真の1本分ぐらいを1日かけて飲まなアカンねんやろ??

 

無理ですから~!残念!!

%e6%b3%a2%e7%94%b0%e9%99%bd%e5%8c%ba

オトナ女子にもっとハッピーな休日を LAUGHY[ラフィ]

 

僕もポカリスエット半分ぐらいしか飲んでないです(笑)

 

あなたも鶏肉には気を付けて下さい!

 

以上!!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

中央カイロプラクティック院西宮

0798-23-7772
午前:9時半~12時半
午後:15時半~20時

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!