食事から自律神経失調症を改善させる為に、絶対に食べてはいけない3つの食べ物とは?

今回の記事では当院で行なっている自律神経失調症を食事から改善させる為に絶対に食べてはいけない3つの食べ物について紹介しています。

 

自律神経失調症に良い食べ物はないの??って方はコチラもご覧ください。→自律神経失調症を改善に導く栄養素と食事・摂ってほしくないものまで全てを大公開!!

 

『自律神経失調症専門整体』中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

 

自律神経失調症を食事から改善させる為に、絶対に食べてはいけないもので、また自律神経を乱してしまう事で老化を促進させてしまう最悪の食べ物3つは・・・

 

・砂糖

・コーヒー

・小麦

 

です。

食べてはいけない

 

この3つは自律神経を乱してしまうトップ3なので、

 

自律神経失調症の時は絶対に食べてはいけません!

 

なぜ、この3つを食べていけないのか?を順に説明していきます。

 

うつ・自律神経失調症の方にオススメ!

うつ・自律神経失調症について、私の持っている全ての知識を紹介しています。

コチラも是非お読みください。⇓⇓

 

自律神経失調症を食事から改善させるなら、白砂糖は食べてはいけない食べ物NO.1!

あなたは「血糖値」という言葉は聞いた事ありますか?

 

血糖値とは、血液の中のブドウ糖の濃度を示す値の事で、この数値が高いと「糖尿病」と診断されます。

 

この血糖値を急激に上げてしまうのが、白砂糖です!

 

私たちの身体は、「常に一定に保つ」という働きがあります。

 

例えば、夏の暑い日でも冬の寒い日でも体温は36度5分前後に保ちます。この「常に一定に保つ」働きの時に自律神経が関係します。

 

血糖値が上がるとインシュリンというホルモンを分泌する事で、血糖値を下げ元の状態に戻そうとします。

 

しかし、急激に血糖値が上がると身体は急激に血糖値を下げようとして、インシュリンを大量に分泌します。

 

上記しましたように、常に一定に体の状態を保つのに自律神経が関係するので、急激に血糖値が上がったり下がったりされると、自律神経にものすごく負担をかけてしまいます。

360488

また急激に血糖値を下げると、白砂糖を摂る前よりも血糖値が下がってしまいます。

 

するとまた白砂糖が欲しくなり、また食べる・・・血糖値が急激に上がる・・・血糖値を急激に下げる・・・血糖値が下がり過ぎてしまう・・・また白砂糖が欲しくなる・・・

 

という悪循環に陥ってしまい、その度に自律神経にストレスをかけてしまうので、やがて自律神経失調症になってしまいます。

 

以上の事から、自律神経失調症を改善させる為に治療をしていても、食事でバンバン白砂糖を食べられるとなかなか改善できません!

 

補足!白砂糖をやめようと思ってもやめれない理由

①潜在性・・・白砂糖を食べていてもすぐに身体に変化が起きるわけではありません。ゆっくりと知らない間に自律神経失調症になっていくので、進行している事に気付きにくい!

 

②増量性・・・今日は角砂糖1個で甘いと感じても1週間後には角砂糖2個でないと甘く感じないようになり、ドンドン甘味の濃いものが欲しくなる。
(という事は、余計に血糖値の乱高下が激しくなるという事で、自律神経失調症の改善から遠のく結果に・・・)

 

③習慣性・・・白砂糖を使った食品を食べると、次から次に甘いものが欲しくなり止められなくなる。(これも血糖値の乱高下を招き、自律神経失調症の改善は難しくなります・・・)

 

 

自律神経失調症を食事から改善したい方!ご安心下さい!!今はこういうのもあります。

今は砂糖を使っていないお菓子もあるようなので、そういうのも上手く活用されると、自律神経失調症を改善しようとがんばっていても、食事の事でストレスがかかる事は軽減されると思います。

 

また自律神経失調症を改善する事を目指している時に食べても良い!というわけではありませんが、摂取するのなら白砂糖ではなく、黒砂糖きび糖甜菜糖(てんさい糖)などなるべく精製されていない砂糖を摂る事をオススメしています!

 

僕がオススメする黒砂糖です。

(奄美大島産のサトウキビのみを厳選して使用し、昔ながらの工法で作られています。)

%e9%bb%92%e7%a0%82%e7%b3%96
(画像をクリックすると、Amazonページに飛びます。)

 

続いてオススメする甜菜糖(てんさい糖)です。

(てんさい含蜜糖は、甜菜(砂糖大根、ビートとも呼ばれる)の根を原料につくられた砂糖で、オリゴ糖を含むお腹に優しい糖です。)

%e3%81%a6%e3%82%93%e3%81%95%e3%81%84%e7%b3%96

(画像をクリックすると、Amazonページに飛びます。)

 

※オススメはしますが、だからと言って、バカバカ食べて良いというわけではありませんので、ご注意下さい!!

 

精製されていると吸収が早い為、血糖値の上がり方も急激になってしまいます。(白砂糖がダメな理由)

 

インスタントコーヒーは、自律神経失調症を悪化させる食べ物・・・改善させる為にはカフェインレスにするのがオススメ!

眠気覚ましにコーヒーを飲まれる方って多いと思います。

 

それってコーヒーを飲むと目が覚めるからですよね?

 

なぜ、コーヒーを飲むと目が覚めるのでしょうか?

 

コーヒーに含まれるカフェインは、身体を働かせる自律神経、交感神経のスイッチを入れてしまいます!

 

自律神経失調症の症状と改善例!日本国民5%以上の600万人が悩む自律神経失調症という症状をプロが徹底解説!!

 

でも書きましたが、基本的に自律神経失調症で出る症状は、交感神経が過剰に働いてしまって起こる状態です。

 

交感神経が過剰に働いている時に、余計に交感神経を働かせる事をするっていうのは・・・自律神経失調症を悪化させるだけですよね?

 

自律神経失調症を改善させたいなら、夕方以降にコーヒーは絶対飲んではダメ!

 

人間も動物です。

 

日が昇ると活動的になり、日が沈むと休息の時間になります。(下図参照)

 

夕方16時~17時以降にコーヒーを飲むと休息に向かっていた自律神経に対して、また活動させるスイッチを入れてしまうので、夜眠れなくなってしまったり、休む事が出来なくなってしまいます。

不眠症

 

自律神経失調症やけど、どうしてもコーヒーが好きで飲みたい方へ・・・

正直、自律神経失調症の方には、どのような形であってもコーヒーは絶対にオススメしていません。

 

自律神経失調症を改善させるのと、どっちが大切なのかを理解していただき、なるべく控えてもらうようにしています。

 

自律神経失調症ではないが、食事に対して気を付けていらっしゃる方には・・・

 

先生
コーヒー豆を挽いて30分以内に飲んで下さい!酸化していなければコーヒーを飲むメリットも得られやすいので・・・

 

と、お伝えしています。

 

ここにさらにカフェインレスのコーヒーなら言う事なしです!

 

コーヒーのメリットだけを得れる事が出来ます(*^^)v

 

小麦も自律神経失調症を食事から改善させる為には、ダメな食べ物です!

テニスのジョコビッチ選手がグルテンフリーの生活をされている事で有名になったので、あなたもグルテンという言葉は聞いた事があるかもしれません。

 

グルテンとは、小麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種。麺類やパンなど、小麦加工品を作る上で弾性や柔軟性を決定し、膨張を助ける重要な要素となっています。

 

このグルテンのアレルギーであったり、また脳を蝕んでいるという事で今、非常に問題視されています。

 

小麦はそういう意味での身体に対するストレスもありますが、その事についてはまた別の機会で書きたいと思います。

 

今回は自律神経失調症を食事から改善させる為に食べてはいけないというテーマですので、なぜ自律神経失調症に小麦がダメなのか?の理由について進めていきます。

 

小麦も砂糖と同じく精製された食品の為、吸収が早く血糖値の上がり方が急激です。

 

その為、砂糖と同じように血糖値の乱高下が起こり、自律神経失調症の改善には邪魔になってしまいます。

 

同じ精製されている糖質でも自律神経失調症の時の食事には小麦よりも白米を選びましょう!

 

白米は粒です。小麦は粉です。

 

粒よりも粉の方が小さい為、どうしても吸収が早くなってしまうので、お米に比べて小麦の方が血糖値の上がり方が急激になってしまいます。

 

その為、自律神経失調症の改善の為に小麦中心の食事から、お米を使った食事に変えてもらうようにお願いしています。

 

ba655071d5d697d756f30480a7dc54c5_s

 

特に関西は粉モンの分化なので、小麦を摂る事が多いと思いますが、

 

お好み焼き+ごはんなど 主食の重ね食べは肥満のもと!!

 

関西の皆さんがんばっていきまっしょい(笑)

 

自律神経失調症を食事から改善させる為に、絶対に食べてはいけない老化を促進させる最悪の食べ物まとめ

以上の事から、自律神経失調症の改善を目指す人に砂糖・コーヒー・小麦は控えて頂くように指導しています。

 

よく考えみて下さい。

 

砂糖・コーヒー・小麦・・・これが含まれている食事って何かわかりますか?

 

そう!パンが主食の食事なんです!!

 

菓子パンを食べながらコーヒーを飲む食事。

食パンを食べながら砂糖の入れたコーヒーを飲む食事。

 

この3つ全てが入って来るんです!!

 

という事は、パンを中心とした食事をしていると自律神経失調症になりやすく、改善しにくいって事です。

 

施術をしていても、特に女性はパンが好きな人多いです。

 

自律神経失調症の症状が出ていない人には食事について、細かく言いませんが、やはりパンが好きで、

 

患者さん
やめられへ~ん(´Д`)

 

って言ってる人の方が、自律神経失調症の症状が出ています。

 

いくら良い物を食べていても、自律神経失調症にとって悪いモノを食べていては、なかなか良くなりません。

 

まずは今回ご紹介した3つをお気を付け下さい。

 

その上で自律神経失調症に良い食べ物として・・・

 

  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 鉄分
  • 亜鉛

 

を、摂るようにしましょう!

 

コチラのページに詳しい食材や自律神経失調症の方にオススメのレシピまでをご紹介していますので、オススメです。→自律神経失調症を改善に導く栄養素と食事・摂ってほしくないものまで全てを大公開!!

 

しかし、自律神経失調症を改善させる為に、気を付けるべきは食事や栄養だけではありません!

 

自律神経失調症の原因には4つのストレスがあります。

①人間関係や仕事など『精神的なストレス』

②ゆがみやコリ・痛みなど『体からのストレス』

③砂糖やカフェインなど『偏った食事のストレス』

④急激な温度の変化など『環境的なストレス』

 

うつや自律神経失調症を引き起こす4つのストレスについて詳しくはコチラ→「うつ」や「自律神経失調症」の原因になる4種類のストレスとは?

 

その4つのストレスの中には身体のゆがみも含まれ、特に首のゆがみは自律神経に大きく影響してしまいます。
首のゆがみと自律神経失調症との関係について→自律神経失調症やうつは、『首』のゆがみが原因!カイロプラクティックで改善できる理由とは?

 

栄養に気を付けながら、首の調整を行う事で改善するスピードも早くなります!

 

自律神経失調症にお困りなら、一度首のゆがみをチェックしてみませんか?

 

うつ・自律神経失調症・更年期障害でお悩みの方は是非コチラの記事も参考にして下さい。⇓⇓

 

しっかりと自律神経失調症を治したいし、食事についてちゃんと指導を受けたい方、お気軽にご相談下さい。⇓⇓

❏お名前 (必須)

◇お店の場所はこちら!

お店の場所はこちらをご覧ください。(地図をクリックすると開きます。)

中央カイロプラクティック院西宮

〒662-0978
兵庫県西宮市産所町14-5 ニュートンビル西宮303
☎0798-23-7772

営業時間
9:30~12:30 15:30~20:00

休診日
木曜日・日曜日・祝日

JR神戸線:さくら夙川駅 阪神本線:西宮駅 共に徒歩4分
当店専用駐車場アリ(2台)

 

◇初めての方はこちらをご覧ください!

 

◇ご予約・お問い合わせはこちら!

当院は完全予約制になっておりますので、必ず予約をお願い致します。

メールでも24時間予約・お問い合わせ可能です。

 

 

◇施術料金について

当院では保険診療を行っておりません。実費診療になります。

「保険の使える所」をお探しでしたら他をお探しください。

 

2 件のコメント

  • この記事を、私のブログでも紹介させていただきました!
    私はグルテンフリー生活しているので、いっその事、コーヒーも砂糖も絶ってしまおうと思います。

    以前は、朝にパンとコーヒー、昼にラーメン、打ち合わせでコーヒーとケーキ、夕飯でピザとかパスタとかとコーラとか・・・。そんな生活していたのが信じられません(笑)

    • 渡辺龍太さん、コメントありがとうございますm(__)m
      また記事を紹介していただき、ありがとうございます。

      渡辺さんの記事も読ませていただきました!天ぷらの衣すらも意識されて食べないんですね(゚д゚)!
      その徹底ぶりからすると、以前の食生活は信じられないものですね^^;

      精神的なストレスは、それはそれでまたややこしい問題を引き起こしてしまうので、あまりストレスになり過ぎない範囲で、少しずつコーヒーと砂糖を減らしていけば良いと思います!

      僕もコーヒーが好きなんで・・・(-_-;)一緒にがんばります(笑)

  • ABOUTこの記事をかいた人

    作本 正次

    西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!