カイロプラクティックの本場・アメリカに研修で行って来ました!!

今年で開業して10年になりますが、最近いろんな電化製品に不具合が出て来て困ってます(´Д`)

 

『自律神経失調症専門整体』中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

 

さて、話は変わりまして・・・

 

あなたは『カイロプラクティック』と言うと、どのような治療だとイメージしますか?

 

バキッ!ボキッ!って骨を鳴らす治療・・・

 

何か器具を使ってパチンパチンって治療する・・・

 

特殊なベッドに乗ってガチャンって治療する・・・

 

おそらく人によってイメージは様々だと思います。

 

それはカイロプラクティックと一口に言っても治療法(流派?)は数多く存在します。

 

その中の1つに『アトラスオーソゴナル』という治療法があります。

 

僕は2015年からアトラスオーソゴナルジャパン主催の『アトラスオーソゴニスト育成講座』に参加していて、今年で4年目になります。

 

当院ではアトラスオーソゴナルの治療を提供していますが、より知識や技術を磨く為、今も継続して勉強しています。

 

実は2月にアトラスオーソゴナルジャパンから数名、アメリカのアトランタへカイロプラクティックの研修に行き、先日、勉強会でその時の事を発表しました。

 

その中で僕は、アメリカのカイロプラクティック大学である『ライフ大学』のキャンパスツアーについて発表する事になりました。

 

カイロプラクティックの本場アメリカでは、日本との環境の違いにただただビックリしました!

ライフ大学の広い敷地内は自然豊かで楽園にいるかのような鳥のさえずりが、木々のどこからか聞こえてきます。

 

青空には何本もの飛行機雲が交差して、広いアメリカ、豊かなアメリカに浸りました。

 

と、一緒に参加された先生のブログを丸パクリしてみました(笑)

 

ライフ大学ではスポーツにも力を入れていて、身体のケアやパフォーマンスの向上にカイロプラクティックの施術を積極的に行っています!

キャンパスツアーには、私達の他3名の方が参加されていました。

 

まず初めに案内を担当してくれたのは、コチラの2人(画像内赤丸)なんですけど、女性の方が可愛くてスタイルも良くて・・・

 

さっくん
この人スタイル良いな~

 

って見てたら、実はシンクロの選手なんだそうです!!

 

というのも、ライフ大学ではスポーツにも力を入れていて、カイロプラクティックにおけるパフォーマンスの向上スポーツ障害におけるカイロプラクティックケアなども積極的に行っているようです。

 

その為か?キャンパスツアーの開始が8時半で初めに見させていただいたのが、コチラのジムだったにも関わらず既に10名ほどの方が体を動かしていました。

 

写真のようにマシンの種類も数もすごく豊富で、学生の家族も利用出来るようになっているようです。

 

キャンパスツアーでは、実際の授業風景(実技も座学も)も見させていただきました。

 

実技の教室は『ターグルリコイル』と『ガンステッド』という治療法の見学をしました。

 

教授がホワイトボードに書いた歪みの方向に対して、実際に矯正はしないものの生徒がセッティングし、それに対して細かくチェックを受けていました。

 

今回ガンステッドで治療されている先生が一緒だったので、授業をどう見られたのか?気になりました。

 

するとその先生は『患者役の人しんどそうでしたね・・・』と、おっしゃっていました。

 

ライフ大学と言えど、学生はまだまだそういうレベルなんだな~と思うと、少し安心したというか・・・親近感が湧くというか・・・

 

ライフ大学には2つのシンボルがあります!

その後、一度外へ出てライフ大学のシンボルであるBELL TOWER(ベルタワー)とSAFETY PIN(セーフティピン)を見に行きました。

こちらのベルタワーでは、大学の創始者の話や・・・

時計の所が『カイロプラクター』になってるよ~・・・などの話を聞きました。

セーフティピンは、ライフ大学の教育プログラムの意思を象徴していて、脳と身体の神経的なつながりを表しています。

神経の圧迫が脳と身体のつながりを分断してしまい、それが様々な症状や病気の原因になると考えています。

 

では、神経の圧迫が起こる要因は?

 

それには3つの要因があり、

 

  1. 身体的トラウマ(身体の歪みや外傷など)
  2. 環境毒(農薬・添加物・電磁波など)
  3. 精神的なストレス

 

です。

 

我々カイロプラクターはこの3つを取り除き、セーフティピンを閉じる事をミッションとしています。

(ピンが閉じていると、脳と身体が神経で繋がれている状態を表しているようです。)

では、なぜライフ大学のセーフティピンが開いているのか?と言うと、そのように教育して行く義務と、神経システムを正常にして世界をケアするカイロプラクターとしての責務を日々思い出させる為のようです。

 

ライフ大学では、心地の良い広場で生徒さんたちがヨガや瞑想をされています!

少し歩くと、近くに噴水がある広場に出ました。

 

写真のように天気の良い時にはすごく気持ちの良い場所で、ここでは生徒さん達がヨガや瞑想などしているようです。

 

僕個人的な感想ですが・・・

 

アメリカのカイロプラクティック大学と言うと、良くも悪くもカイロプラクティックだけ・・にこだわってるのか?と思ってました。

 

なので、構内でヨガをしたり瞑想したりするのって、ちょっと意外でした。

 

またこの広場の近くには画像のようなポールが立っていました。

ここには世界の様々な国の言葉で平和を願う文言が書かれていました。

 

もちろん、この中に日本語で書かれたものもありました。

 

機能神経学の施設見学では、日本との環境との違いに愕然としました!

次に機能神経学の施設を見学させてもらいました。

 

こちらでは薬や外科的アプローチを使わずに、体本来持っているホメオスタシス・自然治癒力を使い、脳と神経の機能を最大限に発揮させる事を目的とされています。

 

ホメオスタシスとは?
身体を一定に保とうとする力の事。例えば、寒いと体を震わせて体温を上げ、暑いと汗をかいて体温を下げ、常に体温を一定に保ちますよね?
北海道に行ったから体温が下がって、沖縄だから体温が上がるわけではありませんよね?

 

その中で一番印象的だったのがコチラの機械です・・・が、残念ながら画像がありませんので^^;

 

コチラから動画をご覧ください。→衝撃!!Gyarostimの動画

 

いや・・・罰ゲームやん(笑)

 

僕は一発目に「コレは罰ゲームやん!」って思いましたよ。

 

ですが、このGyarostim(ジャイロスティム)を使い、様々な神経システムを刺激し、脳のいろんな領域を活性化させる事が出来るようです。(上手く説明できませんが・・・)

 

そうする事で、僕のような、なんちゃってアスリートではなく、ハイレベルなアスリートでも更にパフォーマンスの向上が見られたり、重症な神経障害の患者さんのQOL(生活の質)の改善まで見られているようです。

 

解剖の授業は全てデジタルでされています!

最後に再び校舎に戻り、解剖学の教室を案内してもらいました。

 

そこにはテーブル台ぐらいの大きさのタッチパネルが7~8台並んでいて、解剖の授業はこのようにタッチパネルで全て行われています。

専用のアプリを撮ると、このようにスマホでも表示させる事が出来ます。

最後にカフェで10ドルまで使えるチケットで、昼食をいただきました。

10ドルでどれぐらい食べれるのかわからなかったので、控えめにしました(笑)

 

カイロプラクティックの本場アメリカでの環境を見て来てまとめ

 

今回、僕自身初めてアメリカのカイロプラクティック大学を見学させていただき、良い意味で刺激を受けました。

 

帰国後、専門学校の時にお世話になった先生とお会いし、今回の報告をした時にその先生も20年前にアトラスオーソゴナルの創始者のオフィスからライフ大学見学と同じ行程だった事を聞きました。

 

その先生に教えて頂き、今でも守っている事があります。

 

この業界にいると「この治療法じゃあ治らへんやろ?」とかテクニックの批判をしてくる人がいてるけど、僕たちにはそういう事はするな!と・・・

 

なぜか?

 

どんな治療法も長い年月をかけて研究されて作られて進化してきてるねんから、たかだか10年、20年その治療法をやっただけで良いだの悪いだの、なんで言えるねん?

 

それはその治療法じゃあ治らへんのじゃなくて、その治療法を使いこなせなかった自分の腕が悪いんやろ?と・・・だから他の治療法の批判をするな!と・・・

 

20年前にアメリカでのカイロプラクティックの環境を見て、そう思われたのではないか?と、今回のツアーに参加してそう感じました。

 

現に僕は今回ライフ大学を見学させていただいて、こういう環境の中、教育が行われ、研究され、進化発展してきたわけですから、カイロプラクターは医者であろうとも簡単に批判できる対象ではない!!という事を強く実感しました。

 

また、そのようなカイロプラクティックを職業として携われている事を誇りに思います。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

◇お店の場所はこちら!

お店の場所はこちらをご覧ください。(地図をクリックすると開きます。)

中央カイロプラクティック院西宮

〒662-0978
兵庫県西宮市産所町14-5 ニュートンビル西宮303
☎0798-23-7772

営業時間
9:30~12:30 15:30~20:00

休診日
木曜日・日曜日・祝日

JR神戸線:さくら夙川駅 阪神本線:西宮駅 共に徒歩4分
当店専用駐車場アリ(2台)

 

◇初めての方はこちらをご覧ください!

 

◇ご予約・お問い合わせはこちら!

当院は完全予約制になっておりますので、必ず予約をお願い致します。

メールでも24時間予約・お問い合わせ可能です。

 

 

◇施術料金について

当院では保険診療を行っておりません。実費診療になります。

「保険の使える所」をお探しでしたら他をお探しください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!