首から来る自律神経失調症・うつ・更年期障害専門整体院

中央カイロプラクティック院西宮

☎0798-23-7772

〒662-0978
兵庫県西宮市産所町14-5 ニュートンビル西宮3F(国道2号線沿い)

JR神戸線:さくら夙川駅・阪神本線西宮駅から徒歩4分

 

アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックについて・・・

以前来られていた患者さんからこのような問い合わせをいただきました。

 

 

近くに作本先生と同じ『アトラス・オーソゴナル』をやっている治療院があって、そっちに行ったんです。

 

1回の施術で4回ぐらいパチンパチン打たれるんです。

 

でも、作本先生にやってもらった時は1回しか打たへんかったし・・・と思って。

 

3~4回通ったんですけど、治るどころか余計に悪くなってきてるような気がして、また先生の所で診てもらえませんか?

 

 

詳しくは後述しますが、アトラス・オーソゴナルとは、カイロプラクティックの施術法の1つです。

 

上部頚椎(首の骨)の歪みを調整する事で身体全体のバランスを整える事の出来る、創始者Dr.Roy W Sweat(ロイ・スウェット、以下Dr.ロイ)が1980年に考案された画期的な施術法です。

 

しかし、アトラス・オーソゴナルをされている僕の知り合いの先生の所にも上記のような問い合わせ・相談の連絡が数多く寄せられています。

 

なぜか?

 

日本ではDr.ロイとは違う独自の考えでオリジナルのやり方を行なっているにも関わらず『アトラス・オーソゴナル』をうたっている所が多く存在します。

 

現在日本ではアトラス・オーソゴナル・ジャパン主催のアトラス・オーソゴニスト育成講座でしか正しく・・・アトラス・オーソゴナルを学ぶ場所はありません。

 

こちらの講座で講師をされている井上裕之D.C.は、日本で唯一Dr.ロイからアトラス・オーソゴナルのインストラクターとして認められています。

 

アトラス・オーソゴナル・ジャパンの講座は、米国本部のアトラス・オーソゴニスト育成制度に準じた日本唯一のR.W.Sweat Research Foundation公認の教育セミナーになっています。

 

僕も2015年から勉強させていただき、試験をクリアし、2016年アトラス・オーソゴニストとして認定されました。

 

アトラス・オーソゴニスト認定の中央カイロプラクティック院西宮、作本です。

 

この記事を読んでいる方は、何かで『アトラス・オーソゴナル』という治療法を知った方だと思います。

 

その中には上記の患者さんのように、アトラス・オーソゴナルって言われている施術を受けて調子が悪くなり、『なんやねん!!アトラス・オーソゴナルって!!!』と思って調べられた方もいるかもしれません。

 

これ以上アトラス・オーソゴナルという治療法が間違って広まらない為にも、1人でも多くの人が正しいアトラス・オーソゴナルの施術を受けれるように、アトラス・オーソゴナルについて正しくお伝えしていきたいと思います。

 

そもそも『アトラス・オーソゴナル』ってどんな治療法なの?

まずは言葉の説明からしますね!

 

『アトラス』というのは、第一頚椎(首の一番上の骨)の事を言います。

 

『オーソゴナル』とは、正しい角度で交わるや直角という意味になります。

 

つまり『アトラス・オーソゴナル』とは、第一頚椎を正しい角度に調整するという意味です。

 

アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックは、1980年に米国ジョージア州アトランタのDr.Roy W Sweatによって考案されました。

 

アトラス・オーソゴナルを開発する際には、ジョージア工科大学の数学者も研究に参加されていたそうです。

 

(アトラス・オーソゴナルのテキストには、中学生の時に習って「こんなん、いつ使うねん!?」って思っていた『Sin』の文字が・・・数学が苦手だった僕はサイン・コサインって言葉しか覚えていなかったので、東大に合格した患者さんに何が書かれてるんか?聞きました(笑))

 

アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックでは、身体全体のバランスを見る際に、頭のバランスを重要視します。

 

というのも、頭は体の中でも非常に重たい部分で平均5~6kgあると言われています。
(イメージしにくい方は自分で使うボーリングの球を想像していただいたら良いと思います。)

 

アトラス(第一頚椎)は頭を支える骨になっているので、アトラスが歪むと頭が傾いて乗ってしまいます。

 

頭は体の中で一番重たいので、この重たい頭が傾いて乗ってしまうと、身体も傾いてしまいます。

 

人間は二本足なので、身体が傾いてしまうと立てなくなってしまいます。

 

それだと困るので、骨盤や背骨を歪ませる事でバランスを取ります。

 

アトラスが歪み頭が傾いた結果、身体全体の
歪みに繋がる。
アトラスの歪みを正し、頭が真っ直ぐに乗れば身体全体も真っ直ぐになる。

 

 

その結果、筋肉の緊張・神経圧迫による痛み、シビレ、内臓の働きが悪くなったりします。

 

またアトラスは、脳に一番近い部分なので、ここの歪みは身体全体の神経の流れを悪くしたり、脳に行く血流にも影響を与えます。

 

アトラスが歪む事で起こる身体の悪影響についてはコチラの記事をご覧ください。→なんで『首』のゆがみの調整が必要なの??~骨盤ではなく首の調整が必要な3つの理由~

 

アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックでは、頭が傾いてしまった結果、身体全体のバランスが崩れてるねんから、その頭を支えるアトラスを真っ直ぐに戻して、頭を真っ直ぐに乗せたらええやん!

 

そうしたら、筋肉の緊張も取れるし、脳からの神経の流れが正常になったり、脳に行く血液の流れも良くなる事で症状を改善させたり、健康を増進できるやん!って考えています。

 

アトラス・オーソゴナルの施術は、専用の器具を使って行います。

 

よく『あんな力で骨って動くの?』って言われるぐらい軽い優しい刺激で調整します。

 

首の骨たった1つで身体と脳に多大な影響を与えるのが、アトラスという場所です。

 

アトラス・オーソゴナルの創始者Dr.ロイは、テキストの中でこのように述べています。

アトラスや上部頚椎を矯正する事は、簡単な事ではない。

それは、最も複雑な脳外科と同じくらいデリケートで、

絶え間ない研究と努力が必要となる。

 

それぐらいデリケートな場所なので、アトラス・オーソゴナルの施術を行なうには、アトラス・オーソゴナル専用のレントゲン撮影を行います。

 

正しく安全にアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックの施術を行なうには、絶対にレントゲンが必要!!

 

アトラス・オーソゴナル用にアメリカで撮影した僕のレントゲン写真です。

 

本来アトラス・オーソゴナルでは、このように4方向から撮影し、細かく歪みの確認を行います。

 

それにより、どの方向にどれぐらい歪んでいるのか?

 

またどの方向からどれぐらいの角度で矯正を行えば良いのか?がわかります。

 

推測ではなく、的確に確実に歪みの矯正を行う事が出来ます。

 

もちろん、当院でも初回の施術の前に必ず・・アトラス・オーソゴナル用のレントゲン撮影を行います。

 

しかし、日本ではレントゲン撮影を行わずアトラス・オーソゴナルの施術をされる治療院が多くあります。

 

なぜ、こんなにも繊細な場所なのにレントゲン撮影を行わないのでしょうか?

 

日本でアトラス・オーソゴナルの施術を行なうのに、レントゲンを撮影しない治療院が多い理由

アメリカではカイロプラクターがレントゲン撮影をする事が出来るので、カイロプラクティックの治療院の中にレントゲン室があります。

 

しかし、日本では医師以外はレントゲンを撮ることができないので、僕たちカイロプラクターは医師に協力をしていただかなければなりません。

 

アトラス・オーソゴナルのレントゲンは、ただ撮るだけでなく、患者さんの姿勢など細かい決まり事があります。

当院では必ずアトラス・オーソゴニスト認定の僕がセッティングを行ったものを医師に撮影していただきます。

 

その為、撮影するのに少し時間がかかったりしてしまうので、なかなか協力いただけないのが現状です。

 

現に僕も協力していただける医師を探すのに、1年以上かかりました。

 

正直、心が折れかけた事もあります。

 

また医師にどのような事がしたいのか?を伝える為には、カイロプラクティックの事だけでなくレントゲン設備に関する知識も必要になります。

 

このように日本で正しくアトラス・オーソゴナルの施術を行なうにはハードルが高いのは事実です。(実感しました💦)

 

その為、レントゲンを撮らずにアトラス・オーソゴナルをやれないか?という考えが生まれました。

 

このような考え方が生まれるのは自然な事だと思いますが、しかしそれが一番初めにお伝えしたような問題を引き起こしています。

 

アトラス・オーソゴナルの施術を行なうのに、レントゲンが無くては出来ないのか?

 

本来アトラス・オーソゴナルでは、レントゲン撮影を行い、それを最小0.5mm・0.25度単位で歪みの確認を行ないます。

 

どれだけ訓練を積んでも身体の外から触っているだけでは、それだけ細かな歪みを検知するのは不可能です!

 

レントゲン撮影が必要な理由は歪みの確認だけでなく、生まれつきの骨の奇形や加齢による変形など各々に起こっている首の変化を確認し、リスクを無くし安全で安心な施術を提供するという安全確認を行う意味・・・・・・・・・もあります。

 

安全にアトラス・オーソゴナルの施術を受ける為に・・・

 

以前からアトラス・オーソゴナルの施術を医療機関と提携し行っている治療院も多くありますので、これが全てではありませんが、アトラス・オーソゴナル・ジャパンのホームページに登録されている所に、『アトラス・オーソゴナル』の施術を受けたいむねを伝えて下さい。

 

またアトラス・オーソゴナル・ジャパン登録の治療院ではないが、近くにアトラス・オーソゴナルの施術をうたっている治療院がある場合、アトラス・オーソゴナル専用のレントゲン撮影を行うかどうか?の確認を行って下さい。

 

もし、『レントゲンが無くても大丈夫ですよ!』とか言われた場合、それはアトラス・オーソゴナルではありません!

 

実は今年の2月にDr.ロイとお会いする機会がありました。

(アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティック創始者、Dr. Roy W Sweatと僕。
Dr.ロイと一緒に写真を撮っていただくのに、あんまりピースする人はいてないらしいです💦
テンション上がっちゃいました(笑))

 

その時に日本でのアトラス・オーソゴナルにおける現状をお話させていただきました。

 

すると、Dr.ロイは、

 

Dr.ロイ

レントゲンを使わないアトラス・オーソゴナルは、それはもうアトラス・オーソゴナルではない。

 

それをアトラス・オーソゴナルとして許可した事もない!

 

 

と、おっしゃっていました。

 

アトラス・オーソゴナルについて・・・まとめ

アトラス・オーソゴナルは、カイロプラクティックを代表するテクニックの1つであり、とても素晴らしい治療法です。

 

それが日本では間違った形で提供されていて、患者さんに悪影響を与えている事は残念でなりません。

 

最初にもお伝えしましたが、1人でも多くの方が正しいアトラス・オーソゴナルの施術を受けれるように今回の記事を書きました。

 

当院では正しくアトラス・オーソゴナルの施術を行なう為に、医療機関と提携し、レントゲン撮影の段階から僕が必ず付き添います。(詳しくはレントゲン撮影についてをご覧ください。)

 

お気軽にお問い合わせください。

 

❏お名前 (必須)

◇当院の場所はこちら!

当院の場所はこちらをご覧ください。(地図をクリックすると開きます。)

中央カイロプラクティック院西宮

〒662-0978
兵庫県西宮市産所町14-5 ニュートンビル西宮303
☎0798-23-7772

営業時間
9:30~12:30 15:30~20:00

休診日
木曜日・日曜日・祝日

JR神戸線:さくら夙川駅 阪神本線:西宮駅 共に徒歩4分
当店専用駐車場アリ(2台)

 

◇初めての方はこちらをご覧ください!

 

◇ご予約・お問い合わせはこちら!

当院は完全予約制になっておりますので、必ず予約をお願い致します。

メールでも24時間予約・お問い合わせ可能です。

 

 

◇施術料金について

当院では保険診療を行っておりません。実費診療になります。

「保険の使える所」をお探しでしたら他をお探しください。

 

『どこに行っても治らなかった』、『なるべく薬に頼りたくない』そんなお悩みのうつ・自律神経失調症の方必見!

 

自律神経失調症やうつは、『心』や『性格』が原因じゃなかった!?

 

うつ・自律神経失調症を引き起こす意外な原因~原因別の対象法まで全てを網羅!

 

自律神経失調症・うつを薬を使わずに改善させる5つのポイントを無料でプレゼント!

 

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

ソフト整体院中央カイロプラクティック院西宮院長。 当院では医療機関と提携し、頚椎(首)のレントゲン撮影を行い、安全を確認してから施術を行ないます。 またそのレントゲン写真を最小0.5mm・0.25度単位まで歪みの分析を行い、ボキボキしないソフト上部頚椎調整(アトラス・オーソゴナル法)をメインに、どこに行っても治らなかった『自律神経失調症・うつ・更年期障害』に特化しています。 カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々の施術に奮闘中!