食欲不振や食欲低下は自律神経失調症が原因!カイロプラクティックで首の歪みを整えて改善

このような症状でお悩みではありませんか?
  • お腹は空くのにご飯が食べられない・・・
  • 全然お腹が空かない・・・
  • 何か病気かも?と思って病院で診てもらったけど、特に問題が無かった・・・

 

 

はぁ~・・・最近全然ご飯美味しくないし、食べたくないな~・・・

 

あんまりお腹も空いてないしな~・・・

 

何か病気なんかな~?と思って病院に行ってみたけど、何も問題ないって先生言ってたしな~・・・

 

一体何が原因でこんなんなってるんやろう??

 

これらの症状は、首の歪みが原因となって起こっている自律神経失調症の症状かもしれません。

 

『自律神経失調症専門整体』中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

 

食欲不振や食欲の低下は、内臓の病気が原因になる事もありますので、そのような病気が無い事が前提の話になりますが、病院で『特に問題なし』と言われたのに、食欲が無くご飯が食べられない方は、カイロプラクティック院で首の歪みから来る自律神経失調症が無いかどうかのチェックをしてみて下さい。

 

自分の自律神経失調症の症状がカイロプラクティックで有効なのかどうか? 知りたい方はコチラもお読みください。→自律神経失調症に整体やカイロプラクティックが効果的なタイプとは?見極め方と理由を徹底解説!

 

えっ?なんで食欲不振や食欲低下と言った内臓の症状が首の歪みやカイロプラクティックと関係あるの?と思われるかもしれません。

 

実は、内臓の働きをコントロールしている神経は、首と頭の付け根の部分から出ていて、首の1番上の骨の前を通りお腹まで流れています。

 

そこで今回は、自律神経失調症から来る食欲不振や食欲低下と首、カイロプラクティックとの関係からその症状が出る原因の病気についてまでしっかりとお伝えしていきます。

 

うつ・自律神経失調症の方にオススメ!

うつ・自律神経失調症について、私の持っている全ての知識を紹介しています。

コチラも是非お読みください。⇓⇓

 

なぜ、自律神経失調症が原因で食欲不振・食欲低下になるの??

自律神経には興奮した時に働く『交感神経』とリラックスした時に働く『副交感神経』とがあります。
(自律神経について詳しい説明はコチラ→自律神経とは?体と心に与える影響を簡単にわかりやすく解説!

 

代表的な自律神経の働きを表にまとめました。⇓⇓

胃の働きを活発にするのは、副交感神経の役割です。

 

自律神経失調症とは、交感神経の働きが過剰になり、副交感神経の働きが悪くなる事で様々な症状を引き起こします。

 

つまり、自律神経失調症の方は副交感神経の働きが悪くなる事で、胃の働きも悪くなってしまい、結果食べた物が消化されなかったり、お腹が空かなかったりして、食欲不振・食欲低下を招いてしまいます。

 

では次になぜ、そんな自律神経失調症から来る食欲不振・食欲低下が首と関係あるのか?カイロプラクティックで改善出来るのか?について説明していきたいと思います。

 

首の骨が歪むと自律神経失調症に??食欲不振・食欲低下をカイロプラクティックで改善出来る2つの理由!

首と頭の付け根の部分から出ている『迷走神経めいそうしんけい』という神経があります。

この迷走神経は、内臓の部分(心臓・肺・喉・気管・気管支・胃・小腸・大腸など)へ迷うほど複雑に張り巡らしている神経です。

 

その為、迷走神経にストレスがかかると内臓全てに症状が起こっても不思議ではありません。

 

迷走神経は、副交感神経によってコントロールされているので、自律神経失調症で副交感神経の働きが悪くなっていると、迷走神経の働きも弱くなってしまい、食欲不振・食欲低下が出てしまいます。

 

どうやってカイロプラクティックで迷走神経の流れを回復させ、食欲不振・食欲低下を改善させていくのか?について説明していきます。

 

カイロプラクティックで首の骨の傾きを矯正し、神経の流れを良くすると食欲不振・食欲低下が改善!

これはアメリカで撮影した、僕の首のレントゲンです。

 

赤線は首の1番上の骨が、左側に比べて右側の方が少し高くなっています。

 

それに対して頭の青線は、頭の中心になる線になってるのですが、少しだけ右側に傾いてるいます。

 

つまり頭は右側に少し傾いています。

 

このように人は首の1番上の骨が高くなっている側に頭が倒れる事でバランスを取ります。

 

しかし、そのせいで首と頭の付け根にある迷走神経が圧迫されてしまい、胃の働きが悪くなり、食欲不振・食欲低下になってしまいます。

 

首の骨のねじれは、血管を圧迫し迷走神経の働きを弱らせ、食欲不振・食欲低下の原因に・・・それもカイロプラクティックで改善できます!

図のように首の骨の中を血管が通っています。

 

この血管の中に流れている血液は、『脳幹のうかん』と呼ばれる自律神経の大元に運ばれます。

(脳幹について詳しい説明はコチラ→うつ・自律神経・更年期の症状をカイロプラクティックでアプローチするには、『脳幹』の歪みを取り除く事が大切!)

 

この脳幹から迷走神経は出ているので、首の骨がねじれ血管を圧迫してしまい、脳幹に栄養が十分伝わらなくなると、迷走神経の働きも弱まってしまいます。

 

その結果、食欲不振や食欲低下を引き起こしてしまいます。

 

食欲不振や食欲低下は自律神経失調症が原因!カイロプラクティックで首の歪みを整えて改善まとめ

今回の記事をまとめると・・・

  • 自律神経失調症になると、副交感神経の働きが弱くなり、胃の働きが悪くなってしまう為、食欲不振・食欲低下が起こる。
  • 内臓の働きをコントロールする迷走神経は副交感神経の担当。
    その為、自律神経失調症になると食欲不振・食欲低下が起こる。
  • 首の骨が傾くと迷走神経を圧迫してしまい、胃の働きが悪くなり食欲不振・食欲低下が起こる。
  • 首の骨がねじれると、血管が圧迫され、脳幹に栄養が行かなくなり、迷走神経の働きが弱くなる事で、食欲不振・食欲低下が起こる。

 

と、なります。

 

カイロプラクティックにおける自律神経失調症に対する効果について書いてるコチラもオススメです。→自律神経失調症に整体やカイロプラクティックが効果的なタイプとは?見極め方と理由を徹底解説!

 

しかし、首の骨の調整はどこのカイロプラクティック院でも良いわけではありません。

 

首の骨は脳に行く血管が流れていたり、自律神経の大元である脳幹に影響を与えます。

 

他にもいろいろな神経が集まる非常に繊細な場所です。

 

その為、首の骨を調整するのには専門的な知識が必要となります。

 

当院では首を専門的に施術する為に、特別な訓練を積んだ院長が対応させていただきます。

 

また当院では病院と提携させていただき、首のレントゲンを撮影して、100%安全に施術が行えるかどうか?を医師に確認していただくようにしています。

 

うつ・自律神経失調症・更年期障害でお悩みの方は、食欲不振・食欲低下以外のも症状が出てると思います。コチラの記事も是非参考にして下さい。⇓⇓

 

食欲不振・食欲低下でお悩みの方、自律神経失調症でお悩みの方、首を診て頂きたい方も安心してご相談下さい。⇓⇓

❏お名前 (必須)

◇お店の場所はこちら!

お店の場所はこちらをご覧ください。(地図をクリックすると開きます。)

中央カイロプラクティック院西宮

〒662-0978
兵庫県西宮市産所町14-5 ニュートンビル西宮303
☎0798-23-7772

営業時間
9:30~12:30 15:30~20:00

休診日
木曜日・日曜日・祝日

JR神戸線:さくら夙川駅 阪神本線:西宮駅 共に徒歩4分
当店専用駐車場アリ(2台)

 

◇初めての方はこちらをご覧ください!

 

◇ご予約・お問い合わせはこちら!

当院は完全予約制になっておりますので、必ず予約をお願い致します。

メールでも24時間予約・お問い合わせ可能です。

 

 

◇施術料金について

当院では保険診療を行っておりません。実費診療になります。

「保険の使える所」をお探しでしたら他をお探しください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!