うつ病は脳の栄養不足が原因!?うつ病になりやすい4つの食生活パターンとは??

The following two tabs change content below.
作本 正次
西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!

な・・・なんだと~!?

白鵬が3日断食に成功しただと??

ちなみに私も以前に3日断食にチャレンジしたことがあります!

その時の結果はコチラをご覧ください。↓3日食べなきゃ、7割治る!って本を読んで、ホンマに3日断食を行なった結果・・・ 

私が書いたブログの中で一番読まれてる記事です。

中央カイロプラクティック院西宮の作本です。

断食をして体内をリセットするという考えは、あなたもご存知かもしてません。

それぐらい広まっています。

しかし、やはりプチ断食ではなく、本格的に何日間か断食をするなら、専門家の管理の下で行なう事をオススメします!

それはこれから書くうつ病にも深く関わってきます!

 

脳の栄養不足がうつ病の原因?ダイエットからうつ病になる人が急増!!

 

日本におけるうつ病患者さんの現状

年々増加傾向にあると言われている「うつ」・・・

厚生労働省が発表した「平成26年患者調査」の結果では、うつ病などの気分障害で医療機関を受診している総患者数は、111万6千人と、過去最多となった。

これは私の考えですが、 「医療機関を受診している総患者数」ですので、医療機関を受診していない方もいらっしゃると思いますから、実際のうつ病の方はもっと多いと予想されます。

ちなみに前回の調査は平成23年に行なわれたようですが、その時のうつ病で医療機関を受診している総患者数は、95万8千人だったようです。

3年間で15万8千人が増えた計算になります!

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

 

間違ったダイエットは栄養不足を引き起こし、うつ病の原因に・・・

あなたはテレビなどでタレントさんが激しいダイエットの果てに過食症と拒食症を繰り返し、うつ病を患っていたことを告白するような場面を見た事はないでしょうか?

彼女たちは職業柄、厳しい食事制限をしている事も多く、その事が原因で気分がうつっぽくなったり、イライラしたりと、心のバランスを崩してしまうようです。

脳の栄養不足の観点からうつ病を治療しているお医者さんによりますと、うつ病の患者さんは血液検査の結果、ひどい栄養不足が見られることが多く、また食生活についてたずねるとダイエットのために食事制限をしたことがあると答えるようです。

f6ac6aa14db843ac1a024e3c2ccc1ddb_s

 

脳の栄養不足を引き起こす!うつ病の人に共通する4つの食傾向とは?

 

脳の栄養不足を引き起こし、うつ病になりやすい食傾向① 食べないタイプ

上記でも言って来ましたようにカロリーを控えることにばかり気を取られてしまい、結果、脳の栄養不足に陥ってしまうタイプ。

またうつ病になると食欲が低下してしまい余計に食べなくなり、ドンドン脳の栄養不足が進んでしまう事もあります。

 

脳の栄養不足を引き起こし、うつ病になりやすい食傾向② 糖質依存タイプ

お米、パン、麺類、砂糖を含んだお菓子をよく食べる人たちがこのタイプに当てはまります。

「お肉は身体に良くない!!」と考えて、意識的に動物性たんぱく質を避けて、その分糖質で補っている人もこのタイプに含まれます。

なぜ、糖質がうつ病に良くないのか?自律神経に良くないのかを解説しています。

下記の2つの記事をご覧ください↓

自律神経を乱し、うつをも引き起こす恐怖の白砂糖!!

食事から自律神経失調症を改善させる為に、絶対に食べてはいけない3つの食べ物とは?

dbf7f37ea9a11943d22579b1addaf9f7_s

 

脳の栄養不足を引き起こし、うつ病になりやすい食傾向③ ドカ食いタイプ

過食症の人や、ストレス解消と称して一度に大量に食べる人はこのタイプ。

仕事が忙しくてなかなか食事の時間が取れずに食い溜めをしてしまうのもここに含まれます。

一気に食べ物が入ってくるとそれだけ内臓に負担がかかったり、血糖値の急上昇が起こったりと、身体の中で変化が大きく起こります。

血糖値の乱高下は、自律神経に負担をかけてしまい、うつ病へと繋がってしまいます。

a0f8cdffd5dc3bf3cbeac07222e47a73_s

 

脳の栄養不足を引き起こし、うつ病になりやすい食傾向④ 単品食いタイプ

野菜だけ、果物だけ・・・といったように、健康を意識するあまり偏った食べ方をしているタイプ。

「○○が身体に良い」といった健康情報にすぐ飛びついてる人はこのタイプに多いかもしれません。

菜食主義者やマクロビオティック食を徹底している方はこのタイプに含まれるので、要注意です。

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s

 

中央カイロ西宮が考える「うつ病は脳の栄養不足が原因」まとめ

①食べないタイプ

②糖質依存タイプ

③ドカ食いタイプ

④単品食いタイプ

つまり偏った食事をしている人は、うつ病になりやすいという事ですね。

食べなければ栄養は入って来ませんし、糖質依存と単品食いタイプは偏った栄養ばかりが入って来る為、特定の栄養不足が起こる可能性はあります。

ドカ食いタイプは栄養不足というより自律神経に負担をかけてしまう為だと思います。

確かに、このように偏った食生活をしてしまうと脳に十分な栄養が送られず、その栄養不足から脳の働きがダウンしてしまい、うつ病へと繋がってしまう事は考えられると思います。

ですので、「職場のストレスが原因でうつになってしまったが、仕事を辞めてもうつがなかなか改善しない」など精神的ストレスが軽減されたのにな~・・・って方は一度食事を見直してみる価値はあると思います!

しかし、私はそれだけで無いように思います。

イライラする原因は、ストレスだけじゃない!?イライラする本当の原因とその解消方法!で書いていますし、いつも私がお伝えしている事ですが、身体にかかるストレスは1つだけではありません。

ストレス度

このように身体にかかるストレスは精神的なものの他に構造的(身体のゆがみ)・栄養的(今回お伝えしたような内容)・環境的(暑い、寒いなど)からもストレスがかかります。

今回ご紹介しましたように、栄養的ストレスが過度になってしまい、あなたの許容範囲を超えてしまうと、うつ病を発症してしまいますが、多くは栄養的ストレスがかかっている状態で精神的なストレスがかかった時に発症していると思います。

またなんとなくやる気が出ないな~・・・軽いうつのような症状を改善させる方法でもご紹介しましたが、身体のゆがみから酸素の摂取量が減ると、脳の酸欠が起こり、うつ病になりやすい状態になります。

そんな時に栄養的なストレスがかかってしまったら??

脳の酸素不足+栄養不足が起こり、脳内での神経のやり取りがスムーズに出来なくなると、うつ病が起こります。

うつ病に限らず、どのような症状や病気でも食べ物を変えれば治る!とか、身体のゆがみを直せば治る!とかそれだけやればOKなんてことはないと思います。

身体全体を見ないと、どんなことも治療できないと私は考えています!

今回はうつ病を精神的な問題だけでなく、脳の栄養不足からでも起こる事実とその為に注意していただきたい食生活パターンをご紹介しました。

こういう事もあるっていうのを是非知っていただきたかったからです。

次回は、脳に何の栄養不足が起こっている事で、うつ病になっているのか?チェック項目も付けてお伝えしています。

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

中央カイロプラクティック院西宮

0798-23-7772
午前:9時半~12時半
午後:15時半~20時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

作本 正次

西宮市のソフト整体院院長。 施術院では、ボキボキしないウトウト眠ってしまうほどの気持ちイイ~ソフト上部頚椎調整とソフト骨盤調整をメインに、どこに行っても治らなかった『首・肩こり、頭痛、自律神経失調症』に特化しています。 他にはない施術・考え方で、カイロプラクティック・身体の歪みだけでなく、栄養の事や健康的な考え方など『症状の改善はもちろん、1人でも多くの人を元氣にする事で、日本全体を元氣にしたい!!』と本氣で思い、日々施術と情報の発信を行っています!