首から来る自律神経失調症・うつ・更年期障害専門整体院

中央カイロプラクティック院西宮

☎0798-23-7772

〒662-0978
兵庫県西宮市産所町14-5 ニュートンビル西宮3F(国道2号線沿い)

JR神戸線:さくら夙川駅・阪神本線西宮駅から徒歩4分

 

産後の若年性更年期障害~寝不足やストレスなどホルモンの乱れが原因?

【今回の記事は寄稿記事です。体験談を元に執筆頂きました】

 

出産後、24時間休みなく続く子育て生活に体がついていかず、不調に悩まされる女性は多いです。

あなたも

  • 寝不足
  • つねにイライラしている
  • 疲れやすい
  • 生理不順・生理痛がひどい
  • 抜け毛がひどい

などの症状に悩まされていませんか?

実はその不調、ホルモンバランスの乱れが原因で「若年性更年期障害」を引き起こしている可能性があります!

 

この記事では、産後の女性のだれもが発症する可能性がある「若年性更年期障害」について詳しくご紹介していきます。

決して他人事ではありません。

症状が悪化してしまう前に、ぜひこの記事で若年性更年期障害について知ってください。

 

うつ・自律神経失調症の方にオススメ!

うつ・自律神経失調症について、私の持っている全ての知識を紹介しています。

コチラも是非お読みください。⇓⇓

 

産後の女性は要注意!「若年性更年期障害」とは?

若年性更年期障害と聞くと、「40代~50代に起こる『更年期障害』とどう違うの?」と疑問に思う方も多いでしょう。

この2つの違いを簡単に説明していきます。

まず更年期障害は、閉経する時期に卵巣機能が低下することによって起こります。

卵巣機能が低下することでホルモンバランスが乱れ、体の不調を引き起こします。

 

一方、20代や30代の若い世代に起こってしまう若年性更年期障害は、自律神経の乱れや病気が原因でホルモンバランスが乱れ、体の不調を引き起こします。

どちらもホルモンバランスの乱れが原因ではありますが、

  • 更年期障害は「加齢」によるもの
  • 若年性更年期障害は「自律神経の乱れ・病気」によるもの

と、根本的な原因が全く違います。

 

産後は特に、環境の変化やストレスで自律神経が乱れ、若年性更年期障害を発症しやすいと言われています。

「私はまだ若いから大丈夫」と他人事のように思わず、自分にもなる可能性があるということを頭に入れておきましょう。

 

若年性更年期障害の原因について、こちらの記事ではもっと掘り下げて説明しています。

▼「若年性更年期障害」チェックリスト|更年期障害と症状は同じ?違う?

 

なぜ産後はホルモンバランスが乱れるの?原因と症状

産後に起こる若年性更年期障害は、「ホルモンバランスの乱れ」が大きく関係しています。

ではなぜ、産後はホルモンバランスが乱れてしまうのでしょうか?

考えられる原因は3つあります。

原因①妊娠中から産後にかけてホルモンの量が激減・種類が変わるため

妊娠中には、女性ホルモンである「エストロゲン」「プロゲステロン」が大量に分泌されています。

しかし、産後は妊娠を継続する必要がなくなったため、分泌量は大幅に減少し始めます。

またその代わりに、母乳の生成を促す「プロラクチン」というホルモンが大量分泌されるようになります。

この急激な変化に体がついていけず、不調という症状になって表れます。

 

原因②環境・子育てによるストレス

産後は行きつく間もなく、24時間育児がスタートします。

まだ体のあちこちが痛み、体力が回復していない状態で赤ちゃんのお世話をするのは想像以上にきついです。

また、産前とは生活環境がガラッと変わることで寝不足になったりイライラしたりと、大きなストレスを感じやすくなります。

その結果、自律神経が乱れ、体と心の不調を引き起こします。

 

産後に感じやすい体と心の不調については、こちらの記事で詳しくまとめています。

▼産後に身体が辛いと感じたこと4つ!悪化する前にすべき対策とは?

▼産後は精神不安定になる!?大変だった4つの体験談と解決策とは。

 

原因③骨盤のゆがみ

産後すぐは骨盤がゆがみ、動きやすい状態になっています。

その骨盤のゆがみをそのままにしておくと、腰痛や肩こり・首こりを引き起こすだけではなく、ホルモンの分泌量が減り、子宮や卵巣の働きが悪くなってしまいます。

その結果、若年性更年期障害の症状も引き起こします。

 

骨盤が安定してしまう産後3ヶ月までには、整体に通うなどして骨盤をもとの位置に戻す対策をとりましょう。

 

産後にホルモンバランスが乱れることによって起こる症状

上記3つのような理由で産後のホルモンバランスが乱れると、このような体の不調を引き起こしてしまいます。

  • 抜け毛
  • 体のむくみ
  • 生理不順・生理痛の悪化
  • 月経前症候群(PMS)・月経前不快気分障害(PMDD)
  • 肌荒れ
  • 精神不安定

 

産後のホルモンバランスの乱れは時間がたてば自然と治まってきますが、できれば不調は早めに治したいですよね。

ホルモンバランスを早く整えるためには、

  • 規則正しい食生活
  • ストレスをためない(家族のサポート必須)
  • 骨盤のゆがみを整える
  • 適度な運動(最低でも1ヶ月健診後から)

を実践してみてください。

「産後にホルモンバランスが乱れるのは当たり前のこと」と理解して、上手く付き合って行きましょう。

 

産後のストレス、生理不順、疲れやすい…その症状は「若年性更年期障害」かも!チェックリストで確認しよう。

産後にはさまざまな不調が起きますが、その不調の原因が「ただの産後の疲れによるもの」なのか、それとも「若年性更年期障害」によるものなのか、しっかりと見極める必要があります。

もしあなたを悩ませている症状が若年性更年期障害によるものだった場合は、早急な対策が必要です。

 

そこで、若年性更年期障害にみられる15個の症状をご紹介しますので、あなたに当てはまる症状がないかチェックしてみましょう。

5つ以上当てはまるものがあれば、若年性更年期障害になっている可能性があります!

 

【若年性更年期障害 自己チェック】

  1. 生理不順・生理痛がある
  2. 不眠・寝つきが悪い
  3. なかなか治らない首、肩こり・腰痛に悩まされている
  4. めまい・耳鳴りがする
  5. 汗をかきやすい・のぼせ・ほてり感があるのに、手足は冷えている
  6. 体が異様にダルイ・疲れやすい・寝ても疲れが取れない
  7. 便秘・下痢
  8. トイレの回数が増えた
  9. イライラしやすくなった
  10. 食欲がない
  11. 抜け毛や白髪が増えた
  12. お肌の乾燥や肌荒れがひどい
  13. 動悸・息切れ・息苦しい感じがある
  14. 趣味などに対して、興味・関心が無くなった
  15. 『うつ』のような症状(やる気が出ない、記憶力・集中力・判断力の低下、人と接するのが嫌になった、笑わなくなったなど…)

 

5つ以上当てはまるものがあれば、「若年性更年期障害」の疑いがあります。

もし若年性更年期障害だった場合は、その原因が「病気」によるものなのか、「自律神経(ホルモンバランス)の乱れ」によるものなのかを調べる必要があります。

考えられるいくつかの原因と対応策をこちらの記事で詳しく説明していますので、ぜひ合わせて読んでみてください。

▼「若年性更年期障害」チェックリスト|更年期障害と症状は同じ?違う?

 

産後に若年性更年期障害になった女性の体験談を集めました!

産後に体の不調を感じ、調べると「若年性更年期障害だった!」という女性の体験談を集めました。

「産後だから体がきついのは当たり前」とそのまま放っておくと後悔することになるかもしれないと思うと、他人事ではいられません。

若年性更年期障害と診断されました。

26歳女性、1歳になったばかりの子供がおります。

産後、生理前の不調が辛くなり、婦人科で血液検査してもらった結果、ホルモンバランスが悪く、若年性更年期障害と診断され、漢方薬での治療をしていくことになりました。

症状は生理10日位前から、朝起きれない(元々寝起きは良い方です)、横になりたい、目眩、吐き気、神経過敏、心配性になる、だるい、微熱、寝つきが悪い、眠りが浅いです。

元々気力で何でも乗りきってしまう性格でしたが、産後半年から気力だけではどうにもならず、体が思うように動かず、何かおかしいと感じ、産婦人科を受診しました。

現時点では、出来るだけ無理をしない、気分がよくなることをする、健康的なものであれば好きなものを食べる、笑う時は思いっきり笑う、位です。

睡眠も出来るだけとるようにしています。

引用:Yahoo!知恵袋

 

 

産後に更年期障害になった話

28歳で子供を産んでしばらくすると様々な症状が現れました。
不眠や手足の火照り、喉が渇くなど、どれも耐えられないほどのものではありませんでしたが、静養していても症状が治まらないので病院を訪れました。
診断の結果は若年性更年期障害で、産後からホルモンバランスが崩れていることを告げられました。
母乳も順調に出ていて、特に悩み事もないのに更年期障害とは意外でしたが、産後のホルモンバランスの変化に対する反応は個人差が大きいので、子供を産む前と少ししかホルモンバランスが変化していなくても、いろいろな症状が出て不思議ではないと教えられました。
症状が軽かったことから薬は処方されず、静養を続けて経過観察することにしました。
重い荷物を持ったりすることは厳禁で、腰に負担をかけないことを指導されました。
パソコンやテレビもできるだけ控え、目を休めて早めに寝ることを心がけていたところ、一ヶ月ほどすると症状が改善しました。
引用:Doctors me

 

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

色んな方の体験談を見ていると、体調不良がなかなか治らず「まさか私が」という思いで病院に行くと、若年性更年期障害と診断されたという方がとても多いです。

若年性更年期障害については、まだまだ世間の認知度は低いです。

「産後だからしょうがない」「いつかは治る」と安易に考えずに、早め早めの原因究明、対策がとても大切なのだと感じます。

 

【産後の若年性更年期障害~寝不足やストレスなどホルモンの乱れが原因?】まとめ

産後に体調不良が続いたり、イライラが止まらない、ストレスを溜めこんでいると感じたら、若年性更年期障害の可能性を考えてみてください。

不調の原因が分かれば、体のゆがみを直したり、生活習慣の見直しを徹底するなどの対策ができます。

「赤ちゃんのお世話で時間がない」と母親は自分のことを後回しにしがちですが、母親が元気でなければ家のことが回らないのも事実。

少しでも違和感を感じるのであれば、家族のサポートを受けたり、専門機関に相談してみて下さいね。

 

また当院でも産後の施術や若年性更年期障害に対する施術を積極的に行っております。

若年性更年期障害は、カイロプラクティックで改善できるって本当?~原因は『首』と『骨盤』のゆがみだった~

 

お気軽にご相談下さいネ!⇓⇓

❏お名前 (必須)

 

◇当院の場所はこちら!

当院の場所はこちらをご覧ください。(地図をクリックすると開きます。)

中央カイロプラクティック院西宮

〒662-0978
兵庫県西宮市産所町14-5 ニュートンビル西宮303
☎0798-23-7772

営業時間
9:30~12:30 15:30~20:00

休診日
木曜日・日曜日・祝日

JR神戸線:さくら夙川駅 阪神本線:西宮駅 共に徒歩4分
当店専用駐車場アリ(2台)

 

◇初めての方はこちらをご覧ください!

 

◇ご予約・お問い合わせはこちら!

当院は完全予約制になっておりますので、必ず予約をお願い致します。

メールでも24時間予約・お問い合わせ可能です。

 

 

◇施術料金について

当院では保険診療を行っておりません。実費診療になります。

「保険の使える所」をお探しでしたら他をお探しください。

 

『どこに行っても治らなかった』、『なるべく薬に頼りたくない』そんなお悩みのうつ・自律神経失調症の方必見!

 

自律神経失調症やうつは、『心』や『性格』が原因じゃなかった!?

 

うつ・自律神経失調症を引き起こす意外な原因~原因別の対象法まで全てを網羅!

 

自律神経失調症・うつを薬を使わずに改善させる5つのポイントを無料でプレゼント!